2018年09月09日

クリスタルガイザー コントレックス 違い

スーパーやコンビニで売られているミネラルウォーター


クリスタルガイザーとコントレックスの違いはどのようなものでしょう。


見た目は似たようなミネラルウォーターですが、味や飲みやすさは随分と違いがあります。


買ってしまってから「マズイ」となる前に少しだけ勉強しておきましょう。






クリスタルガイザーはアメリカが原産国のミネラルウォーターで水の硬度がオランチャ水源が67mg/L、ジャスタ水源が38mg/Lの硬度を持つ軟水です

味にクセがなく飲みやすいため、日本人に適したミネラルウォーターと言えるでしょう。

価格も比較的、安いため水分補給時のストック用に買われている方も多い

個人的には商品の名前の通りクリスタルな水なので体が浄化され、スッキリした気分になれるミネラルウォーターだと思っています。

目覚めのコップ一杯の水、就寝前に飲む水としても軟水なので体への負担も少ないようです。

気軽に飲める外国の水として私は愛飲しています。







一方のコントレックスはフランスのコントレックス村が水源のミネラルウォーター

硬度の高いミネラルウォーターで1468mg/Lの硬水です。

先ほどのクリスタルカイザーの硬度と比べても随分と違いが分かるでしょう。

まず最初にコントレックスを飲んだときの感想は「マズイ」「飲みにくい」が第一印象です。

水自体が重く感じられ、とてもゴクゴクと飲めるものではありませんでした。

最初の一口で挫折する人も少なくありません。

でも不思議と一週間くらいしてから再び飲むと「意外と飲めます

本当に不思議なミネラルウォーターだと思います。

水の硬度が高いということは、含まれるカルシウムやマグネシウム量が多いため

なので最初飲んだときは、これらの成分を「マズイ」と体が判断してしまうのかも知れません。

硬水を飲まれている方は何かしらの体質改善を期待して飲み続けている人が多いようです。

ダイエット、ミネラル不足、美容と健康のため、などに期待できるミネラルウォーターと言えるでしょう。

ただし硬度が高いため小さな子供やご高齢の方には不向きの水かも知れません。

体への負担のある硬水は就寝前の飲用も控えた方が良いかも知れません。




◆ 楽天 → クリスタルガイザー ミネラルウォーター 500ml×48本(並行輸入品)


◆ 楽天 → コントレックス ナチュラルミネラルウォーター 1.5L×12本(並行輸入品)



この記事を読んだ後に読まれている記事

サンテh2の水素水 通販のおすすめ

wox 酸素水

水博士が飲んでいる仙人秘水とは

コントレックス 効果的な飲み方

楽天24 クリスタルガイザー 違い


2018年08月22日

飲みやすい硬水 エビアン

日本人には軟水が飲みやすいのですが、体質改善やダイエットを考えている人には硬水がオススメなのだそうだ。


ミネラル分たっぷりの硬水だから体にとっては嬉しい成分


ただ硬水の難点はミネラル分の高さから日本人には少し馴染めない味。


硬度が高ければ尚更「飲みにくい」水が多いそうです。


私も一度、コントレックスを試しに飲んだのですが、やはり喉に違和感の残る味。


決して「美味しい水」とは思えず1回で挫折した経験があります。


ただコントレックスは1週間も飲んでいると味に慣れるそうです。


また1回挫折した方でも2回目はスンナリ飲めるようになる方もいらっしゃいます。


コントレックスは硬度の高いミネラルウォーターなので折を見てまた挑戦したいとは考えています。


では、どの硬水が飲みやすいのかというとフランスの水 エビアン


硬度は304mg/Lなので硬水というよりは中硬水に近い硬度


pH値は7.2


100mlあたりの栄養成分は

エネルギー・タンパク質・脂質・炭水化物は0g

ナトリウム 0.7mg
カルシウム 8.0mg
マグネシウム 2.6mg


しかもこちらのエビアンは330mlの飲みきりサイズのエビアン

500mlだと余ってしまったり、ぬるくなってしまいがちですが、330mlくらいならグビグビと飲める丁度いい容量。

健康維持やダイエットで硬水を探している方には飲みやすい硬水だと思います。



実際にエビアンを飲んでいる方の感想は

・ 玄関先まで配達してくれるので助かります

・ とても美味しい水なので気に入っています

・ 多すぎず少なすぎず丁度いい量

・ 仕事で持ち歩くことが多いので邪魔にならず丁度いい

・ スーパーやコンビニで見かけなくなったエビアンは通販から箱買いです。

・ 水の中では一番美味しいと思います



◆ 楽天 → エビアン 正規輸入品(330mL*24本入)


◆ アマゾン → 伊藤園 evian(エビアン) ミネラルウォーター 330ml×24本 [正規輸入品]



この記事を読んだ後に読まれている記事

硬水の炭酸水 サンペレグリノ

コントレックス 効果的な飲み方

マグネシウム不足 頭痛

2018年02月25日

コーヒーに合う水は?





よくコーヒーを淹れる水をミネラルウォーターを使っている方を見かけますね


ミネラルウォーターの口コミを見ても「味が美味しくなる」という口コミをよく見かけます。

確かに水を変えると「こんなに違うの?」というくらいコーヒーの風味が変わる水もあります。


趣向品であるコーヒーを自分の好みの味に変えるには水も重要なポイントということですね。


水にはご存知のように硬水と軟水があります。


ヨーロッパなどの大陸を雄大にゆっくり流れてくるミネラルウォーターは硬水のものが多く


日本のように山から川へと最短距離で流れてくる水には軟水が多くなります。


硬水はミネラル分が豊富なのでスポーツ後のカルシウム補給やダイエット、便秘の解消に役立つそうな



コーヒーはコクが好きな方や口当たりを気にする方が多い趣向品なので味の好みは「自分で探す」ことになりますね。


天然水アルカリイオン水なら口当たりが滑らかな飲みやすいコーヒーになりますがコクが抑えられます


コーヒーは酸性の飲み物なのでアルカリイオン水だと中和されて口当たりが滑らかになるそうです。


コーヒーを淹れる時にミネラルウォーターを使っている方は、この時の味の変化が「美味しい」と感じるのかも知れませんね。


温泉水を使うとコクは増えるようですが風味が温泉を飲んでいるようでした。


水道水の塩素を気にする方も、いらっしゃいますが沸騰させるので煮沸効果とコーヒーのフィルターで透過するので塩素は皆無になる、ということです。


◆ 楽天 → コーヒー ドリッパー 付き アイスコーヒーメーカー アイスコーヒー 豆/粉 セット



2017年09月22日

知らないと損する 美味しいご飯の炊き方

美味しいご飯を食べるなら「」の役割はとても大きいと言われています。

本当なら水道水ではなくミネラルウォーターでお米を炊くのが良いのですが、懐の事情もあり毎日はチャレンジしにくいものです。

でもミネラルウォーターを使ったご飯の炊き方のポイントを抑えるだけでもちゃんと美味しいご飯は作れちゃいます。

お米を研ぐときにミネラルウォーターを使うポイントは「最初」と「最後

よくお米が研ぎ終わった最後だけにミネラルウォーターを使う方が多いのですが、どちらかというと「最初」にミネラルウォーターを使うことで炊きあがりのヌカ臭さが残りにくいそうです。

お米を窯に入れて最初に入れる水と、すっかり研ぎ終わって最後に分量に合わせる時だけミネラルウォーターを使います。



▼ 手順としてはこんな感じ ▼

1.お米を窯に入れて汚れをとる最初の水にミネラルウォーターを使いサッと流します

2.通常使っている水で2回洗い流します

3.水を捨てたら指を立てて20回ほどかき回します

4.通常使っている水で2回洗い流します

5.水を捨てたら今度は10回ほどかき回します

6.通常使っている水で2回洗い流します

7.ミネラルウォーターで分量まで水を入れて準備完了
※冷蔵庫で冷やしてから炊くともっと美味しくなります。



▼ お米を研ぐときのポイント ▼

・お米は力を入れて研がない

・すすぐときはタップリの水で

・お米をこぼさない

・初めから終わりまでの作業を手早く済ます


実際にこの方法でお米を炊いてみた感想は・・・「まるでお店で食べるようなご飯

お米のヌカ臭さが無くお米の表面に弾力があります。

夏の食欲が落ちる時期や新米が出る前の時期に、この方法でお米を炊くと美味しいご飯になりますよ〜

最近、ご飯が美味しくない・・・と感じている方は是非お試しくださいね〜


▼ 今回使った食材 ▼

◆ 楽天で売っていた1本45円の水 → 安心の国内産軟水:ナチュラルミネラルウォーター 麗しずく 500ml×24本×2ケース

◆ 楽天でランキングに入っていたお米 → 28年産 無洗米福井県産ミルキークイーン10kg(5kg×2袋)


レビューポータル「MONO-PORTAL」
posted by goodwaters at 14:19 | 軟水と硬水の違い

2017年07月27日

軟水と硬水の違い

水やミネラルウォーターには軟水硬水があるのをご存じでしょうか

水なんて、どれも一緒じゃん」と私自身も最初は思っていたのですがそうではないようです。

ここで軟水と硬水の違いとはどのようなものでしょう。

まず、水には硬度というものがあり、この硬度に含まれているカルシウム量とマグネシウム量により軟水か硬水に分けられています。

地中に染み込んだ雨や雪解け水は地層によってゴミや不純物が濾過され、これと同時に地層にあるミネラルを吸収して地表に湧き出します。
そのミネラルの中で特に重要視されているのがカルシウムとマグネシウム

水の硬度の基準となっている数値は120mg/L

水1リットルに溶け込んだカルシウムとマグネシウムの量を数値化されたものを

120mg/L以下を軟水

120mg/L以上を硬水

として示しています

水の硬度は採取地によってまったく違います

ミネラルの含有量はその地形や地表、地層、その他の諸条件により大きく影響されるので水の硬度や味はまったく違うものになります。

日本の国土はどうでしょう。
山や谷や平地など大陸と比べ起伏が激しく高地から低地への流れが速いため地層のミネラルを吸収する時間が短くなっています。
結果、ミネラル分の少ない軟水が多くなります

一方ヨーロッパなどの水は広大な大陸を悠々と時間をかけて流れます
結果、ミネラル分の多い硬水が多くなります。

水の軟水と硬水の違いはお分かりになったでしょうか。

posted by goodwaters at 18:09 | 軟水と硬水の違い
カテゴリーアーカイブ
リンク集
タグクラウド