飲む温泉水 効能や違い

2018年11月22日

飲む温泉水 効能や違い

飲む温泉水は「飲泉」と呼ばれヨーロッパでは温泉に浸かるよりも直接飲む方が主流なのだとか


飲泉で得られる効果や効能は入浴と同じように全身に作用する効果が期待されています。


・ 便秘
・ 肥満症
・ 慢性消化器病
・ 糖尿病
・ 痛風
・ 胆石病


▼ 期待される温泉水の効果・効能とは ▼

・ ミネラルの補給
・ 便秘の改善・解消
・ イライラの緩和
・ 免疫機能の活性化
・ 水分補給に
・ 動脈硬化や高血圧予防



効果的な飲み方は → 小まめに「チビチビ飲み



温泉水99は硬度1.7の超軟水

アルカリ性の温泉水で常温でも飲みやすい

・ ストレスが気になる方
・ 若々しくいたい
・ 家族のために優しい水を選びたい
・ 簡単に続けられる健康・美容ケアを始めたい
・ 料理用の水も良いものを選びたい

という方にお勧めです

◆ エスオーシー株式会社 → 温泉水99




財宝温泉水は硬度4mg/Lの軟水

pH値は8.9の天然アルカリ性温泉水です

赤ちゃんのミルクづくりや離乳食作りにも使われている温泉水

なので家族全員が安心して飲める水ということ

甘く感じる水、美味しい水として人気のある温泉水です


◆ 楽天 → 【送料無料】財宝温泉水 20L


赤ちゃんのミルク作りに温泉水あまり適していないと言われますが財宝は軟水の優しい水なので安心です

ただし硬水の温泉水は赤ちゃんのミルク作りには適していないようです

温泉水=赤ちゃんのミルクではなく「財宝=赤ちゃんのミルク」と覚えておいた方が良いみたいです。

また次の方も硬水の温泉水は適していないようです

・ 腎臓が悪い方
・ お腹が緩くなりやすい方
・ 医師の処方で成分摂取を禁止されている方

温泉水99や財宝、硬水に限らず様々な成分が含まれていますので

「飲んでもいいのかな?」と悩んでいる方は一度、医師に相談してから飲用を始めた方が良いでしょう。


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8322102
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
記事ランキング
  1. 1. no img アルカリイオン水 効果
  2. 2. no img クールマイヨール コントレックス 違い
  3. 3. no img セブンイレブンで売っている水 ミネラルウォーター
  4. 4. no img 仙人秘水の成分を詳しく調べてみた
  5. 5. no img サンテエミュー 水素水
カテゴリーアーカイブ
リンク集
タグクラウド
バックリンクゲット