2018年05月20日

ハゲたら髪型どうしよう?

たまに思う。

いやね、アラフォーでその気配すらないから、ナンセンスなんだろうけど。

ハゲたらどうするべ?って話。

ハゲ方にもよるだろうが、ね。

やはり、日本人なら伝統的なバーコードスタイルなんだろうか?
アシンメトリーなヘアースタイルが流行るずっと前、多分高度成長期には確立していた、アシンメトリースタイルの先駆けである。
背面や上からの防御力は低く、正面からの見栄えのみに注力し、その正面からの見え方もハゲを宣伝しているかのような、コントのようなスタイルである。
私の勝手なイメージであるが、欧米人では見かけない。
主にアジア、日本のみに生息しているようである。
所謂団塊の世代以上に蔓延しており、それ以下の年代になってくると、格段にその比率が下がる。
昨今の日本では、『バーコードヘアーの高齢者』に拍車がかかり社会問題となっている。

私は残念ながらハゲる気配がないので、二十代の将来有望な若ハゲの皆様、頭頂部から前に広がるハゲの方には是非とも、バーコードスタイルを継承し高齢化の歯止めをしてもらいたい。


また、ハゲの髪型のイメージとして、主に日本人に強く刷り込まれているのが、『波平スタイル』である。
もはや、ツイノコと同意、アニメの中でしか見たことがない、幻のヘアースタイルである。
これは頭頂から前にかけて確実にハゲる事が要求されるが、最頭頂部に強い毛根が一つ必要になる、極めて高度なハゲ方である。
バーコードスタイルは波平スタイルの廉価版で、選ばれなかったハゲの未練とも言われている。
波平スタイルは選ばれし者の証でもある。
是非とも生きているうちにライブで拝見したい。

しかーし、私がハゲるとしたら、理想は所ジョージみたいな感じ。


んーなんの話なのか…



↓オススメ情報↓
○○○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○○○
    あま〜くおかしな生活を♪
    お口の恋人 ロッテ オンラインショップ
○○○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○○○

===今なら無料会員登録をするだけで『500円クーポンプレゼント』===

 ●特典1 会員限定アウトレット
      会員様だけが参加できるアウトレット有り!

 ●特典2 オンライン限定商品
      オンラインショップでしか販売していない商品多数!

 ●特典3 お得なメールマガジン
      不定期に行われるアウトレットやキャンペーン限定商品の情報を

 ●特典4 5000円以上送料無料
      1回のご注文が5000円(税込)以上の場合、送料無料となります

 ★無料会員登録をしてオトクにオンラインショップでお買い物をしよう★

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TN34A+53YZH6+3UCU+5YZ77

スマホ版 ドラクエ5

ついに!

ついに、ゲットしました!


プチタークとブオーン。

Capture+_2018-05-20-08-55-56.png

前回は、何十…いや多分百回以上チャレンジしてもゲット出来ず、アプリをアンインストールしました。

今回は十数回でゲットです!

歓喜!


まぁ、このあとが、しんどいらしいけどね。
ボチボチやって来ます。


スポンサーリンク


2018年05月17日

【No.31】英語を話せるようになったわけ

ユーアーファイアード


手をヒラヒラと首もとで振る。


この一連の流れは何を意味するのか?
なんて、バカでも分かるよね。

レッドカード、一発退場。
所謂首宣告。
元々、ボスであるMとの関係もまともに築けていないのだから、言い訳すら聞いて貰えず…。
ビールもバカスカ呑んでたから気が大きくなっていたのか、去り際に捨て台詞を吐いていくI。

さて、翌日に控えたチェンジデーを宛にして然程金もないであろうI。
前日に私とKに酒を奢っているしね。
私もそうだが、当時民宿に寝泊まりしていたから、宿代払えなければホームレスになるわけで…。
その日の稼ぎの大半が酒代と宿代に消えていたIの運命や如何に!

と、この時はその考えに至らず、ただただ大爆笑!
ママことMも厄介払いが出来て満足そうでありました。

微塵も同情など無かった我々はその日の酒宴は盛大にIの話で盛り上がり、唯一Iが我々の話の中心になった時でもありました。

宿に帰り仲の良い何人かにその話をして再び大爆笑!
以前に書いたか忘れたが、元々宿泊先はIと同じ、Iの女子風呂覗きや帳場への勝手な出入り等々で彼は既に宿からは追い出され、別の宿に移っていたのです。
が、このIらしい行動とその顛末は彼を知る者であれば『めしうま』な話題であり『やっぱりな!』な結末なのでありました。

特に意識はしていなかったが、Iとはこの先会うことは無いだろうと思っていた。
翌日、店の開店準備をしてシャッターを開ける迄はね。



スポンサーリンク


2018年05月09日

スマホ版 ドラクエ5

Capture+_2018-05-09-06-11-05.png
去年くらいにダウンロードして、最後のボスを倒す手前でやめてしまった…そんなアプリ。
スーファミ時代には一応クリアしています。
当時ははぐれメタルを一発で仲間にする快挙を成し遂げました!


で、時は経ち去年再開し中断、スマホ容量を喰う為アンインストールしてました。
無性にやりたくなり、再度インストール。

ドラクエシリーズは7まではクリアしており、8はすぐに飽きた…それ以降はやってません。
そんなドラクエ遍歴のなかで、このドラクエ5のストーリーが一番好きだったりします。
子供から大人へ、そして結婚し子供が生まれる…。
結婚相手も三択(スーファミ時代は二択だった)で、選ぶ相手により特典に差があるって寸法。
因みに、スーファミ時代はビアンカ一筋!
アプリ版では初登場したデボラにしてみたのですが…クリア目前にしてアプリ版を一旦止めた原因はこれにありました。
結婚相手はビアンカ、フローラ、デボラから選べるのですが、ビアンカとの結婚での特典はありません。
フローラやデボラとの結婚はゴールドや相手が貰えます【強力なやつ】
故に、ゲーム進行上的にはビアンカは除外されるのですが、フローラやデボラと結婚した後のビアンカの不憫さが…。
ビアンカとは幼い頃に冒険した思い出もあり、しかし、フローラやデボラとの思い出がなく、しかも結婚相手に選ばなくても、それぞれ幸せな未来があります。
何故かこのストーリーはゲームながらに感情移入してしまいます。
故に、ビアンカを選ばなかったことを節々で思い出し自責の念に駆られたのでした。

よって、何故かゲームクリアして【めでたしメデタシ】な気分になれずアプリを封印していました。


さて、およそ半年の時間の経過が何をもたらしたかは解りませんが、ふとドラクエ5が再びプレイしたくなり、今回の再インストールとなった訳です。

再び感情を、刺激されまくりのプレイ!
今回は、迷うことなく嫁はビアンカ一択!
結婚初夜以外は寝かさなかった…宿屋に泊まらなかった筈なのに、初夜のプレイが一発命中して無事に双子も誕生しましたよ。
そこからも波乱万丈!

現在は、石像と化した嫁【ビアンカ】を探すために双子を連れ回すシングルファザープレイの真っ最中です。
八歳の子供を連れてカジノに入り浸っている駄目親父とは言わないで!

個人的に一番好きなドラクエはやっぱりこれだって再確認!

因みに操作性には…難あり。
やはり十字キーって、スゲーよ!?



スポンサーリンク


2018年05月01日

クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズA

はい!
すっかりはまりこんでブログそっちのけ!

剥かしは計算得意だったのに…少し遅くなってる気がする。
雑学はやっぱり好きだね、但し問題の幅も広いから難しな。

しかし、クイズばかり得意でもダメなんだなぁ。
タイトルにRPGってあるように、ロープレの要素も多分に在るから、それなりにレベル上げて、強いカード集めて、それらをデッキに構築するためのデッキコストをあげないといけないの。

要は強いカードはコストが高く、デッキにはコストの上限があるんだね。
そのデッキのコストの上限を上げないと強いカードを複数枚デッキに入れられないって事で…強いカードがデッキに少ないと、クイズに正解出来ても、敵に与えるダメージが少なかったり、敵から受けるダメージがキツかったり…と、先には進めない壁が出てくるのだよ。

但し、クイズが得意ってのはヤハリ有利で、クイズの正解率や解答スピードによって得られる報酬も在るから、オセロニアみたいに、最終的にオセロ無視って有り様ではない。

オセロニアで思い出したが、あれは通信エラー満載で、待機時間も長すぎる…ちょっとした時間に遊べる代物じゃないな!

って事で、今回もクイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズのネタだったけど、ブログ更新はもう少しちゃんとしますね。

因みに【やしろ食堂】って名前でやってます。
名前の意味は分かるよね?




スポンサーリンク


ファン
検索
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ぐっとさんさんの画像
ぐっとさん
広く浅い無駄な知識や経験を、ポツポツとご紹介! 面白いものやオススメのコンテンツも、あわせてご紹介します。 主に、音楽関係、アウトドア、漫画や書籍、自動車関連もあるかも!? あと、『ギターって楽しいよね?』っていう、カテゴリーにて、シリーズ物の書き物を連載しています。 色々滅茶苦茶ですが、実体験を元にしています。 興味があればご覧下さい。
プロフィール