広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2012年03月24日

ALICE COOPER

反逆のアイドル



誰でも経験するロー・ティーン時代の欲求不満。原因の大半は学校という苦痛の場所。
学校なんか吹っ飛ばせと叫んだアリスクーパー。

あのメイク、そしてギロチン台やヘビをもちこみ、視覚的効果を狙ったステージング。
反逆のヒーロー、アンチモラルの合唱。
訳の分からない苛立ちを解消するには最高の音楽である。私の大好きなバンドです。
何ら前向きの展望のない、ただその場しのぎの衝動にまかせた世界。

それで良いじゃないか。理屈はいらない。若い世代に是非、聴いて欲しい。
今でも色あせてないと思うんだが。
どうです?「スクールズ アウト」のイントロのギターは?興奮するでしょ?

スクールズ・アウト(紙ジャケットSHM-CD&2011年リマスター)

新品価格
¥3,130から
(2012/3/24 14:29時点)




音楽(ロック・ポップス) ブログランキングへ




スレイ・ベルズは、たった2人のユニットである。ギターを担当するデレク・ミラーと、ボーカルのアレクシス・クラウスの男女デュオだ。
COMEBACK KID // SLEIGH BELLS
posted by badcompany at 13:40| Comment(25) | ALICE COOPER

2012年03月20日

GRAND FUNK RAILROAD

本人達の意図にかかわらず、ブリティッシュに対するアメリカンバンドとしての位置付けを強調された宣伝が、売るための戦略だったでしょうか。

当時は3人組でした。ツェッペリンのオープニング・アクトを務めたこともあり、大音量でツェッぺリンをぶっ飛ばしたなどと報道されたこともありました。町中に巨大看板が掲げられたりと、エンターテイメントの要素が大きいのもアメリカのショービジネスの関係でしょうか。

GFRには、「ハートブレイカー」という名曲があります。サビのメロディーが覚えやすく、コンサートでは大合唱になりやすい、盛り上がる曲です。井上陽水の「傘がない」と同傾向の曲と思ってもらえれば間違いありません。繰り返しの悦楽とでも言うのでしょうか。



後に、トッド・ラングレンをプロデューサーに迎え、「アメリカンバンド」というアルバムをだし、バンドも4人組になります。同じバンドかと思えるくらい、見事に音が変わります。良く言えば、洗練された、ポップになったということでしょう。

検索するだけで買取価格がわかる! CD/DVD/GAMEの楽-YA買取ネット


Live Album

新品価格
¥432から
(2012/3/20 09:19時点)




音楽(洋楽) ブログランキングへ

2012年03月19日

70年代USロック

グループサウンズ→寺内タケシ→ビートルズ→ブリティッシュロックというのが、私の場合の、そもそもの洋楽を聴く要因でした。
その中でアメリカンロックというのは、もう一つ馴染めないという時期がありました。
当時はブリティッシュに素晴らしいバンドが沢山いたし、何よりビートルズがイギリスだったというので、潜在意識にアメリカよりイギリスが上だというのがあったかもしれません。

アメリカンロックで最初にぐっときたのは?と、振り返ってみると、GFRだったような気がします。当時私はライブ・アルバムというのを聴いたことが無く、リブ・アルバムと読んでいたくらいでしたから。
そんな中、友達が、「グランドファンク・ライブ」という2枚組のアルバムを貸してくれました。
2枚組というのにもびっくりしましたが、コンサートの客の歓声が入っているというのに興奮しました。観客の「わーっ」という歓声の後、「ワン、トゥー」というマーク・ファーナーのカウントが入り、演奏が始まるときは、鳥肌がダーっとたちました。そこがカッコ良く、ピックアップをレコードの最初の溝に戻したものです。

その後アメリカからも、エアロスミス、キッス、ヴァン・ヘイレンなどの都市型のロックも生まれますし、レイド・バックという言葉も流行ったように、南部系にもなかなか面白いバンドが生まれ、イーグルスの「ホテル・カリフォルニア」が世界的に生まれたりします。

個人的にはまったのは、「マウンテン」だったのですが、このバンドは、クラシック要素があるというか、ちょっと変わっていて、美しいメロディーラインもあるし、単純なロックンロールもあるし、ブルースもあるし、好きでした。フェリックスが奥さんに殺され、バンドが消滅した(フェリックスなしで復活したことはあったようですが)のは残念です。


最新メンズファッション激安価格
posted by badcompany at 01:12| Comment(23) | 独り言

2012年03月16日

AC/DC

AC/DCはロックンロール・バンド

「ロックンロールは最高だ!」と、単純なリフで押しまくり、圧倒的なパワーで盛り上がる。
実はこの手のバンドが私は苦手です。
あまり積極的に聞いたことがありません。何故でしょうか。
やはり、心に残るメロディーと、カッコイイリフがないと...。ずっと同じパターンでは辛いかなと。


学童服できめるアンガス・ヤング


Highway to Hell (Dlx)

新品価格
¥727から
(2012/3/17 00:32時点)



posted by badcompany at 20:16| Comment(0) | AC/DC
プロフィール
<< 2012年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
最新記事
最新コメント
70年代USロック by hidメーカー (08/31)
テンペスト/テンペスト by ルイヴィトン バッグ (08/31)
ALICE COOPER by PIAA HID フォグ (08/31)
テンペスト/テンペスト by ロレックス 腕時計 (08/31)
CACTUS by hid リレーレス (08/31)
CACTUS by ロレックス レプリカ (08/31)
UFOはカモン・エブリバディ by ルイヴィトン 新作 2013 (08/31)
70年代USロック by ルイヴィトン 財布 コピー (08/31)
bedlam by ugg バッグ (08/31)
ホテル・カリフォルニアとwe used to know by オーストラリア ugg (08/31)
カテゴリー

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。