広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2012年01月12日

DEEP PURPLE

DEEP PURPLE

当時、私達中学生の間では、「レッド・ツェッペリン」と同じくらい人気があった。

特に、バンド少年の間では「ディープ・パープル」の曲はよく演奏された。



何より、わかりやすい。音楽を聞いてわかりやすい、わかりにくいという表現が適当かどうか疑問ですが、わかりやすいというのは、曲が覚えやすいメロディーとか、かっこいいリフとか、聞く人のツボをおさえた作品だったということだろう。

よく言われる、ロックとは破壊衝動だという概念にぴったし当てはまったのだろう。だが、それは段々パーターン化され、様式となり、いずれマンネリ化する。

一部のファンの間で共有されるからロックであり、それが万人受けするようになると、最早ロックではなくなってしまう。

メンバーがよく入れ替わっているので、第何期パープルというらしい。私は積極的なファンではないので第何期のパープルが良いとかいう感覚はよくわからない。

今や、「スモーク・オン・ザ・ウオーター」は息子の高校サッカーの応援で使われている。
破壊衝動というロックからかけ離れ、スポーツ応援歌の定番となってしまっている。
それほど認知されたポピュラーミュージックというところか?

「スモーク・オン・ザ・ウオーター」の歌詞の中には「フランク・ザッパ」というミュージシャンが出てくる。それがどんな音楽をやるtのか知りたかったが、少年には聞くすべがなく、今日まで来てしまったのでした。

「スモーク・オン・ザ・ウオーター」の歌詞&和訳ありました

ビヨンド・ザ・パープル

1985年ツアー当時のTシャツで、フロントにディープ・パープルのメンバーのデザイン、背面にはロゴを主体としたツアーの日程のプリント、さらに右袖にもプリントが入ります。特に目立った汚れやダメージが無いワンウォッシュ程度のグッドコンディションで、ボディ自体もパープルカラーという珍しい仕様のため、お勧めです。

posted by badcompany at 23:47| Comment(0) | DEEP PURPLE
プロフィール
<< 2016年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク集
最新記事
最新コメント
70年代USロック by hidメーカー (08/31)
テンペスト/テンペスト by ルイヴィトン バッグ (08/31)
ALICE COOPER by PIAA HID フォグ (08/31)
テンペスト/テンペスト by ロレックス 腕時計 (08/31)
CACTUS by hid リレーレス (08/31)
CACTUS by ロレックス レプリカ (08/31)
UFOはカモン・エブリバディ by ルイヴィトン 新作 2013 (08/31)
70年代USロック by ルイヴィトン 財布 コピー (08/31)
bedlam by ugg バッグ (08/31)
ホテル・カリフォルニアとwe used to know by オーストラリア ugg (08/31)
カテゴリー

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。