最新記事
カテゴリーアーカイブ
【スポンサーリンク】
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
【スポンサーリンク】
写真ギャラリー
【スポンサーリンク】
ファン
【スポンサーリンク】

2019年07月20日

Dr.Aの前予想 福島9R 栗子特別

1番手G2番手A3番手D4番手J5番手F6番手B

展開・・・逃げF/先行B➉H/差し@ACDGJKLE

ペース・・・スローペース

Gは前走は1.2差付けられて負けてるが距離が2600mは長すぎるのでこれは無かった事にします。その中でもゲート出れたのは収穫。2000mに限ればまあまあの競馬が出来てます。4走前がダイワメモリーの0.6差、3走前がヒシヴィクトリーの0.2差ならこのクラスでは十分やれるはずです。4走前は中山で出遅れて4角12番手から4着まで持ってこれてるので福島も問題なくこなせるはず。前走の2600mからの距離短縮も良い方向に出ると思います。鞍上もこっちを選んでるでしょうから馬券内には持ってきてもらいたいです。十分巻き返し可能と見ます。

Aは未勝利戦を勝ったばかりですが既走馬を相手に福島で出遅れながらも上り最速を使って0.3差付けての勝ちは能力、センスを感じさせる結果だと思います。重馬場でもしっかり終いの脚を使えた訳ですからしかもミドルペースで。良馬場になればもっとラストの決め手が生きてくる可能性があります。斤量も2kgへるのも良いです。出遅れてはいますがデビュー戦で出遅れるのはよくある事。2走目でしっかり出てくれれて好位で運べれば昇級初戦からでもやれて良いと思います。

Dはラストが確実な所は良いですが展開に左右されるタイプ前走も上り最速を使いながらも捕まえきれなかったそこが下げた要因です。ただ2走前東京2000mでは2分00秒6、前走ベストの距離ではない2600mで0.3差上がり34秒8というのは凄い。流れが向けば突き抜ける可能性もあると思います。ただ届かないという可能性もあるんじゃないのという事もあると思うのでこの評価です。

Jは福島は5回走って4回馬券圏内。4走前ヒシヴィクトリーの1秒差3走前は福島2000mでミドルペースから上がり最速34秒3、前走も福島2000mで稍重で上がり最速36秒6。直線の短い福島でもしっかり上りを使えるのは魅力。ただ丸山と手が合ってそうなだけに乗り替わりはマイナスそこが少し下げる要因になりました。あとは馬格が寂しいのもマイナス要素です。

Fはマイネルで大知君が乗ってきてメンバー見てもそんなに行きそうなのがいないので強引にでもスタート出していくと思います。上手く単騎で逃げれて残せるかの競馬になると思います。2走前ではマハヴィルの0.2差があるのでこのクラスは突破できてもいい要素は持ってると思います。ただ2000mは少し長そうな所と展開に左右される面があると思うのでこの評価です。

Bは新馬戦で福島で勝ってる。そしてすぐ重賞に行ってるのを見ても陣営も能力はあると思ってるはずです。そして本来は前で競馬するタイプ。中山2200mでの0.5差や中山2000mで0.7差などがあり左回りよりか右回りの方が合ってそう。そうすると前走の東京は無かった事にして。4走前の札幌は力のいる洋芝が合わなかったと見れば無かった事にしてみると悪くない。右回りに替わって斤量も2kg減って替わり身を見せる可能性はあると思います。ただ鞍上がもう追わないのでそこが一番下げた全てです。


プロフィール
最新コメント
検索