最新記事
カテゴリーアーカイブ
【スポンサーリンク】
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
【スポンサーリンク】
写真ギャラリー
【スポンサーリンク】
ファン
【スポンサーリンク】

2018年07月15日

Dr.Aの前予想「函館12R前予想」

1番手D2番手E3番手J4番手C5番手K6番手@7番手G
展開・・・逃げJ/先行DCM/差しH@ABEF
KL/追込IG
ペース・・・ミドルペース

Dはまず右回りがあってそうなのと2走前1600万クラスで中山ダート1800mを1分53秒4は1600万じゃなく1000万クラスだったとしたら勝ち負けなので今回降級して1000万ならこれを拾ってもいいと考えます。前に付けれれば頑張って粘ってくれてるので前残りを期待してます。あと馬体重、プラス体重のほうが良いと思います。

Eは前走は全く仕掛け所もなく競馬してないので度外視。鞍上も戻るのでそこも良いでしょう。
道中で脚を使って位置を上げてっても終いの脚もしっかり使えますし4コーナーの位置から前走、6走前以外は着順を上げれてるのも良いです。ペースが遅いなら位置を上げる、速いなら控えると鞍上も自在にコントロールできてそうなのでペースを問わないというのも良いです。今回調教も良いです。

Jは前走が全て、いきなり距離を伸ばして躓きながらも逃げて2.3秒差付けての勝ち。これを見せられたら昇級でもと思っちゃいます。走破タイムも500万クラスとしては優秀です。その前は坂がダメなのか1400mだと忙しくなっちゃうのかわからないですが全部消しちゃいましょう。今回調教も良いです。

Cは中山右回りでは3回走って3回とも上がり最速はいいと思います。走破タイムは大した事ないんですが,
左回り東京と見比べても着差は良いですし、あと前走は距離が長かったか少し間隔あいてプラス16kgが太かっただと思うので今回マイナス体重で出てくれば有りだと思います。480kg位まで。

Kは前走の勝ちが大きいのと、6走前札幌で1分44秒5は1000万クラスとしては優秀。坂のない小回りも合ってそうなので良いと思います。少し下げたのは馬格が寂しので下げました。

@は1400mだと安定した着差を出せてて、上がりも良いですのでこの距離、コースをこなせるかなんですがそこは鞍上強化でしょうから上手く捌いてくれないかなと期待してます。終いは確実ですので良いと思います。

Gは上がりが良いです。後は距離も1400mや1600mより長い所のほうが良さそうなので今回距離が伸びるのは良いと思います。この子は直接届くかどうかの競馬しかできないので届かない可能性もありますが今回スローペースになる事は無いと思うので差しが決まる可能性も十分考えられるので人気もないので穴っぽい所だとここはあるかなと思いました。

悩んだのが1頭Fで1400mの右回りに限れば1着、1着、4着で着差も0.3以内。左回りだと良い所なしなので今回右回りであるかなと思ったんですが前走と4走前の1600mをこなせてないのでこれを見ちゃうと回りだけではなく距離の問題もあるのかなと思うと押し切れなかったです。


プロフィール
最新コメント
検索