最新記事
カテゴリーアーカイブ
【スポンサーリンク】
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
【スポンサーリンク】
写真ギャラリー
【スポンサーリンク】
ファン
【スポンサーリンク】

2019年07月28日

Dr.Aの前予想 新潟10R 月岡温泉特別

1番手B2番手G3番手H4番手C5番手E6番手J7番手D

展開・・・逃げ/先行LK➉FC/差しBEGHJMDA@

ペース・・・ミドルペース

Bは前走が東京1400mで稍重で1分20秒5、上りハイペースから34秒0と良いです1600mでも4走前東京1600mで1分33秒8と33秒台を出せてる。3走前ではダノンチェイサーのクビ差上りも安定しててスタートも悪くない今回鉄砲も利いてて仕上がりも良いとの事斤量も52kgで前走より2kg減トップとは5kgの恩恵がある。ペースを問わない所も良い。絶対逃げというのはいないがある程度前々でやりたいのが多いので多少でも流れてくれれば最後突っ込んでくきてくれると思ってます。

Gは前走は東京1600mを1分32秒8、2走前、3走前も1600mを33秒台で走れてて安定してます。現状左回りのマイルがベストだと思います。6走前の1200mを除けば着差も安定してます良馬場でやれればしっかり伸びてこれると思います。鞍上も強化でしょうし良いと思います。

Hは4走前でGに対してクビ差の2着、上りが安定して33秒台、32秒台を出せてる。前走、2走前は東京1400mで1分20秒台で走れてる。5走前では東京1600mで1分33秒0良いです。キングカメハメハにディープインパクトで弱いわけないと思うのでこのクラスでもたもたする馬ではないと思います。

Cは前走は昇級戦で馬場も悪い中今までとは違う後ろからの競馬になったにも関わらず最後は上り33秒8の脚を使って4角17番手から4着まで伸びてきて走破タイム1分20秒4は凄いと思います。本来は前目で競馬するタイプですので鞍上も先行させたら上手いですしクラス2戦目で前進があって良いと思います。

Eは今回昇級戦で500万、1勝クラスで苦戦してましたが5走前のトラインの0.4差これは良いはずなんです。トラインが1600万クラスで3着があるのでなのでこれを見ると十分通用していいはずです。着差も悪くないですしディープで新潟の広いコースで1600m乗り方次第ではあって良いと思います。

Jは東京の1600mで1分33秒台を出せてる。ただ出遅れ癖があるのでしっかり差してくるけど届かないという競馬になってる。着差もそこまで大きくは負けてない。前走も昇級戦で0.5差なら悪くない。能力的には足りるはずですクロフネで左回りの1600mは合いそうですし内より外が良いと思うので7枠11番で多少遅れても直線長い新潟ならカバーできると思うので全く人気ないので拾っときたいと思います。ここ1点でいけるか言われたら紙面だけでは自信ないですが相手として考えるなら入れといたほうがいいと思います。

Dは2走前の東京1600mを1分32秒6は凄いです。ただ勝った相手がダイイチターミナルなのでどうなの?という気もします。出遅れが当たり前で後ろからしかいけないのも強気になれない要因です。ただ2走前が本物でこれ位走るようなら今回も勝ち負けになると思うので軽視はできないという評価です。


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9010007
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
最新コメント
検索