最新記事
カテゴリーアーカイブ
【スポンサーリンク】
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
【スポンサーリンク】
写真ギャラリー
【スポンサーリンク】
ファン
【スポンサーリンク】

2019年06月02日

Dr.Aの前予想 安田記念GT

1番手M2番手C3番手F4番手N5番手G6番手A7番手D

展開・・・逃げA/先行EN➉/差しCDFGLMOB@KJH

ペース・・・ミドルペース

Mは言うまでもないと思います。懸念点は1600mで高速決着に合うかどうかだけだと思います。勝つか、飛ぶかどちらかだと思います。父ロードカナロアがこのレース勝ってて血統的にも押せますので不安点もありますが終わって見ればやっぱり強いのねというのもあるので1番人気であまり1番手にしたくないですがしょうがないです。

Cは1400mの重賞で勝っててこのレースの傾向、高速決着が要求されると短距離適性のある馬が来てますそれに当てはまる1頭です。前走は不利うけてますし無かった事にします。海外G1でもまあまあやれてて天皇賞ではレイデオロの2着で時計も1分57秒0で上りは最速の33秒4で速い時計、速い上りにも問題なく対応できる。昨年の安田記念では負けはしましたが0.2差、上り33秒7もメンバー中2位、前走の大敗で人気落ちなら狙う価値ありだと思います。

Fは昨年の勝馬で短距離重賞でも実績がありリピーターが来る傾向にもあてはまります。前走はドスローであの位置からでは32秒8の上りを使った所で届くはずないです休み明けで明らかに勝ちにはいってない乗り方だと思いました。目標は明らかにここだと思います。調教も栗東坂路で50秒を切ってきてる。東京は2戦2勝、不安点は鞍上本来の能力を出し切れれば通用していいはずです。前走の結果で人気落ちならここも狙う価値ありだと思います。

Nは強いです。馬券外したのはアクシデントのあったダービーだけ。ただ今回8枠15番と極端な大外枠でここまでの外からの競馬は初めてそこが心配、それでも位置はとりに行くでしょうそうなるとラストに影響がでてもおかしくないなと思いました。。あとは時計も足りないこの2点で下げました。

Gは3歳でマイルチャンピオンシップ勝ってます。前走は2000mが長かったかなと思います。本来は1800m位までの馬だと思います。東京では毎日王冠1800mで1分44秒7上り33秒2で走ってるので速い時計、速い上りにも対応できると思います。2走前では中山1800mを1分45秒5上り33秒5も良いです。東京では馬券外したのは2400mのダービーだけです。鞍上も乗れてる鞍上に替わりますし父ロードカナロアでこの中でも十分やれて良いと思います。

Aは恐らく逃げます。逃げ馬には厳しいコースですが牝馬にしては馬格があって斤量も2kg恩恵があります。昨年ヴィクトリアで負けて2着したように同じローテーションで勝ちきるまでは無くても前に行って残る展開は考えられると思います。何より鞍上が替わるのが良いです。4走前ではステルヴィオに勝ってます。気になるのは馬体重3走前から中々減らない今回もプラスだと厳しいかもしれません。ただ高速馬場で前に行けて内枠2番と良い所に入ったので相手で考えるならアリだと思います。

Dは2走前東京1600mで1分31秒9、優秀だと思います。東京ではこの1走だけですがひょっとしたら左回りのほうがいいのかなという気もします4走前でも中京で勝ってるように左回りは2戦2勝です。ちょっと馬格が足りないのが残念です。レース傾向的には大型馬のほうがいいのでそこが下げる要因になりました。まだ4歳なので今回もプラス体重で良いと思います。最低でもプラスマイナスゼロ希望したいです。


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8855132
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
最新コメント
検索