最新記事
カテゴリーアーカイブ
【スポンサーリンク】
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
【スポンサーリンク】
写真ギャラリー
【スポンサーリンク】
ファン
【スポンサーリンク】

2019年05月11日

Dr.Aの前予想 ヴィクトリアマイル

このレースどう考えたかと言うとまず展開です前がやりやったらハイペースになります。ただどの陣営もミドルペース位には収めたい思惑がありそうなのでハイペースまでいかないミドルペースになるのかなと考えてますなので前に行く馬は総崩れも考えて中団、後方からの差しの3頭で決着してもおかしくないと思います。差しを届かせるには上がり33秒台は当たり前で欲を言えば32秒台を出せそう、出した事ある馬を選んでいけばいいのかなと思います。

1番手H2番手Q3番手J4番手C5番手A6番手E7番手N

展開・・・逃げBFJ/先行@EP/差ACDGHILNO
QM/追込K

ペース・・・ミドルペース

Hは速い時計にしっかり対応できる所と上がりがミドルペースからでも33秒台をしっかり使える。3走前ではアーモンドアイの0.6差、4走前新潟ですが1600mを1分31秒6右回りより左回りの方が良さそうで東京替わりもプラスになりそうなのでいいと思います。

Qは大外枠は最悪です。ただ海外G1に出てるディアドラの0.1差やリスグラシューの0.6差など牝馬の強い所とやって良い着差を出せてて毎回大崩れはなく走ってきてくれる。東京の実績も悪くない4走前では東京の1800mでミドルペースから上がり32秒9は凄いと思います。走破タイムも1分44秒8も良いです。中々勝ち切れなかったのを前走乗り替わりで勝って今回も継続騎乗で関東では乗れてる鞍上ですし手があったと見れば悪くないです。この枠じゃなきゃもっと人気しても良いと思いますし本命不在だと思ってるので1発があって良いと思います。

Jは先行馬で前に行く馬ですが東京実績は申し分ないので前に行く馬の中で拾うならここかなと思いました。東京で馬券圏内外したのは昨年のヴィクトリアマイル、それでも時計は1分32秒4ですし稍重を考えればとびはしましたが着差も0.1差ですし悲観する内容ではないと思います。安田記念では2着しててステルヴィオにも勝っているわけなのでここでは能力は上位だと思います。2走前マイルチャンピオンシップで負けてますが馬体重が516kgこれが原因と考えれば今回も馬体重が鍵になると思います。510kgを切る馬体重でくれば問題ないと思います。

Cは2走前の愛知杯中京2000mを2分00秒1で上がりが33秒5と良いです。4走前中山でも上がり33秒6を出せてます。2000mでいい競馬、良いタイムで走れてますし1600mでも勝ちはありますし母父クロフネなので前走からの距離短縮もプラスになると思うので良いと思います。

Aはここを勝てなきゃ何処で勝つの?という感じの馬です。母エリモピクシーは東京1600mはとにかく走ります。この子も東京の1600m実績は申し分ないです。上がりも4走前32秒9と32秒台を出せててミドルペースからでも上がり33秒台を出せます2走前は牡馬相手でインディチャンプの0.1差。ただ出遅れ癖が少しあるのでこの枠はちょっと内すぎる気もするのでこの位でしか拾えません。

Eはアーモンドアイの0.3差なので強いはずです。1600m実績も申し分ないですのでここが勝っても不思議はないです。だから尚更前走の負けが気に入らないです。原因がわからないですし捌けなかった鞍上の乗り方が悪かった?そうなると今回も不安ですのでここからはいけないので下げざる得ないです。

Nはアーモンドアイの0.4差。上がりも前走阪神で33秒2、4走前も阪神で33秒6と2000m位までならしっかり33秒台の上がりが使えます。なのでこの子が一気に差し切ってくる可能性がありそうなので良いと思います。ただ440kgない馬格は心配です。

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8796422
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
最新コメント
検索