最新記事
カテゴリーアーカイブ
【スポンサーリンク】
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
【スポンサーリンク】
写真ギャラリー
【スポンサーリンク】
ファン
【スポンサーリンク】

2019年03月31日

Dr.Aの前予想 大阪杯前予想

1番手J2番手E3番手G4番手H5番手A6番手B7番手F

展開・・・逃げE/先行BCLM/差しHKJGDAF➉@

ペース・・・ミドルペース

Jは前走は明らか叩きでこの子は一度使ってからの馬今回上積みは必至だと考えます。やはり上りが安定してるのは魅力ミドルペースから33秒台を使えてる。恐らくパンパンの良馬場にはならないと考えてるので多少の道悪が残ってもいけるだろうし枠も極端に内にはいるよりか競馬しやすいと思うので良いと思います。

Eは今回も逃げるはず普通に回ってきてくれれば馬券圏内には残してくれるだろうと思ってます。前走有馬記念は外目枠から出遅れて最初脚を使わされた分持たなかったと考えれば悲観することはないと思います。今回は4枠6番で良い所入りましたし距離も現状は2000m位がベストと考えれば巻き返せると思います。

Gは国内の2000mに限れば2回走って2回とも馬連圏内。3走前の札幌の稍重で差し切っての勝ち道悪もいける。実はこのレースが結構流れて前半の1000mが59秒1で2走前の天皇賞も東京2000mを1分57秒0で走れてるのを見ても距離不安はないと思います。昨年ペルシアンナイトが2着にきて本質はマイラーだと見られてたのが2着にきたのと同じ感じがします。人気的にも人気しないと思うので期待してます。

Hは安定してます。上りもそうだし着差、着順みても安定してます。道悪も全然問題ないのは魅力です。過去馬券圏内を外したのが1回だけで右回りに限れば一度も馬券圏内を外してない、阪神コースも5回走って4勝2着1回とコース実績は申し分なし。2走前のチャレンジカップが1分58秒3で前半1000mが59秒7ならG1になっても対応、追走問題なくいけると思います。不安なのは鞍上。

Aはダービー馬で弱いわけないと思います。前走もエタリオウに勝ってる。上りも中山で33秒7が出せてる。皐月賞を除けば安定してる。気になったのは皐月賞稍重で0.8差の負けこれが馬場なのかペースが合わなかったのか分からないが気になる。もう一点神戸新聞杯からというローテーション。途中アクシデントがあって本来ここにくるまで1回使いたかった所を使えなかったのはいきなりから行けるの?という所で下げました。

Bは前で競馬できるし本来ならもっと上に取りたかったです。前走の敗因が鞍上なのか馬場なのか馬場となると今回もどうなんだろう?という所もありずるずると下がってしまいました。右回りの2000はベストだと思います。安定して走ってくるのでスタートもいいので前残りを考えたら入れとかなきゃいけないとは思います。

Fは有馬記念勝ったのは凄いと思いますが2kgの斤量の恩恵があったからでしょとも取れます同じ57kgを背負ってたらどうだったのか本当に強いのかまだわからないと思ってます。これがくればやっぱり強いのねという感じです。今回Fより外の馬がFより前に行きそうなのが集まってると思うので後ろからになる外を回す形になったら届かない可能性も考えると上位では拾えませんでした。

ステルヴィオ、エポカドーロは気になりましたがステルヴィオは前走勝ってくれてたら行きやすかったんですが3着に負けてるのでさらに距離が延びるとなると行きずらいです。エポカドーロは前走3番手から5着に捕まってる、ダービー以降の結果が残念となるとここも行きずらいです。


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8681191
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
最新コメント
検索