最新記事
カテゴリーアーカイブ
【スポンサーリンク】
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
【スポンサーリンク】
写真ギャラリー
【スポンサーリンク】
ファン
【スポンサーリンク】

2018年11月10日

Dr.Aの京都12R前予想(2018・11・10)

1番手N2番手M3番手➉4番手K5番手G6番手@7番手J

展開・・・逃げN/先行LK➉A/差しGHBEMDF@CJ

ペース・・・ミドルペース〜ハイペース

Nは前走、2走前、3走前の芝は無かった事にします。なのでダートならいけるんでしょ?というのと今回調教が栗東W稍重で全体79秒6でラスト12秒4なのでそのまま走って3着までには残してくださいという感じです。枠も良いですし、このクラスで逃げ、先行の競馬したら上手いと思ってて個人的には信頼してる松山騎手なのでそこも良いと思います。

Mは上りが安定してます。6走前の阪神で出遅れて上がり最速35秒8は立派、ある程度ペースが速くなれば捕まえに行ける馬の中ではこの子が1番手かなと思いますモレイラで鞍上も強化なので良いと思います。

➉は2走前の大敗は後ろ過ぎたのと阪神の坂が合わなかったと見て無かった事にします。4走前も出遅れてるので無かった事にします。そうすると最後直線平坦の京都、札幌だと馬券圏内外してない、ある程度前目競馬が出来る前走が1400mで3着なので今回距離短縮も良いと思います。鞍上も強化。

Kは恐らく1000mだと距離が足りないと思うので今回距離延長は糸思います。逃げや先行しても最後上りは36秒前半の脚を使えるのも良いと思います。枠もいいのですんなり前付けれそうなのでいいと思います。

Gはここから迷って@DGHJで迷ってGを取ったんですがこれと言って強く推せるほどの自信ないです本当なら@やJを上に取りたかったですが@は1枠1番がどうなの?というのと前走3着ですが着差は1.5差とよくないあとは外枠の方が合ってそうなので上に取れない、Dは上りは安定してるが後ろからの競馬しかできないとなると届かない可能性が十分ある、前走も休み明けとはいえ負けすぎ。Hは芝で惜しい競馬続きで前走がダート代わりで4着に来たが0.5差とダート適正があるのかどうかはっきりしないJは出遅れが普通になってるので上りは安定してるが届かない可能性が十分あるのでこれも上に取れないとなると消去法で他がいないのでGを5番手で拾うしかないという感じです。上りも36秒台でないので少し足りない印象です。

@は上でも述べた通りですが1枠1番が捌けるのか?鞍上がそこは捌くんでしょうけど外目の枠のほうが合ってると思います。ただ上りは35秒台や36秒台を安定して使えてるのでそこは良いと思います。

Jは前走出遅れ3着で今回同条件という事で入れとかなきゃいけない。芝でもダートでも上りラストは確実に使えるというのは良いと思います。今回も出遅れるのでしょうから鞍上の腕次第という感じですかね。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8283959
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
最新コメント
「WIN11 秋 2017」のご案内 by その他の世界一流スーパーコピー (06/28)
今週の「パドックの眼」配信 by 正規品と同等品質のコピー品 (05/27)
2020年1月5日(日)配信レース by G-119 もりかつ (01/05)
12月22(日)日配信レース by Rの怪物(仮) (12/23)
1月6日(日)配信レースと自信度 by ハタ坊 (01/07)
検索