最新記事
カテゴリーアーカイブ
【スポンサーリンク】
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
【スポンサーリンク】
写真ギャラリー
【スポンサーリンク】
ファン
【スポンサーリンク】
【ランキング】
ブログランキングに参加しています!  応援クリックお願いします!
にほんブログ村

2018年06月16日

Dr.Aの前予想「東京10R前予想」

1番手B2番手C3番手G4番手A5番手@6番手L7番手J
展開・・・逃げE/先行BGHJL/差しAF➉D@CK
ペース・・・ミドルペース

Bは上りが安定してて近2走が良いです。2走前から先行するようになって内容が良くなってるので今回も良い枠入って前走も東京の1400mを1分20秒6これは立派、今回斤量も鞍上も変わらないので前走のような競馬が出来れば牡馬相手でもこのタイムがだせるようなら十分やれるでしょう。後はプラスマイナス0kg以上が希望。調教はまあまあ。

Cは上りが安定してて3走続けて上がり最速これは凄いです。前走は重馬場なんでいいんですが、2走前、3走前の阪神、京都と回りが逆なんですが1分20秒9というのは凄いです。2走続けて出遅れてるのは気になりますがなので届かない可能性も考えられますが後ろから突っ込んでくる中ではこの子が1番手。調教はまあまあです。

Gは1600mで惜しい競馬続きですが2走前では1分33秒5、5走前では中山で1分33秒7と悪くないです。上りは東京では先行して33秒台が使えて、中山でも34秒台が使えてるので悪くないです。今回1ハロン短くなるのも良いでしょうし鞍上も柴田大知騎手という事でもうちょっと内が良かったなというのはありますが上手く捌いてくれるでしょうから3着に残してくれないかと期待してます。

Aは現状のベストは恐らく1400m。前走は距離が長かったでしょうから無かった事にします。2走前は1分21秒6は良いです。3走前は桜花賞でアーモンドアイの0.7差だったリバティハイツに勝ってるのでここも悪くないと思います。近親もオルフェーヴルですし弱くはないはずなので古馬とやっても十分やれる可能性はあると思います。ただ馬格がないのと初の長距離輸送ここで4番手までしかつけれませんでした。

@は前走が強いと思いました。1分21秒3で上がり33.4秒は立派。そして田辺騎手が乗った時は3戦3勝と手が合ってるのでしょう。前走で馬体重が20kg増えてここで馬が変わった可能性があります。厩舎コメントでも想定内との事なので5歳ですがぎりぎり成長分と見ます。今回このメンバーなら昇級でも大丈夫と考えます。

Lは恐らくサウスポー。3走前東京稍重で1分22秒3これは良いです。2走前も中京で1分22秒3も悪くないこの時が横山典騎手で今回手が戻るのでいいと思います。前走は出遅れもあり中山の坂回りも逆という事で見なかった事にします。左回りに限れば着差も離されても0.2差までで収まってます。ミドルペースでもついていけてるのでいいと思います。割引点は大外、調教が悪いの2点。

Jは上りが良いです。前走は先行抜け出しからの1着と今までとは違う形で良い結果がでたので良いと思います。後は出遅れだったり展開に左右されて差し届かないで負けだったり逃げすぎて負けという形なので前走とは全く別として考えます。今回も鞍上は変わらないですし前走と同じ戦法でくるなら距離短縮もプラスになるでしょうから残す可能性があると考え入れました。

そして5、6、7番手で悩んで切ったのがHです理由は6走前の1分21秒5というのが引っかかったので最初は入れてました勝ったのもハウメアとまあまあの相手というのもあり。8頭選んでいいなら入れてましたが13頭で8頭選べないので近走があんまりよくないHを切りました。


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7783077
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
最新コメント
検索