最新記事
カテゴリーアーカイブ
【スポンサーリンク】
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
【スポンサーリンク】
写真ギャラリー
【スポンサーリンク】
ファン
【スポンサーリンク】
【ランキング】
ブログランキングに参加しています!  応援クリックお願いします!
にほんブログ村

2018年05月19日

Dr.Aの前予想  東京9Rカーネーションカップ(2018年5月19日)

まず東京の芝1800mは重賞クラスでもスローになりやすい傾向がある。差しだったら早い上りが使えるの絶対条件、ただ早い上りが使えても位置取りが後ろ過ぎると届かない可能性もある。なので前半での位置取りある程度前目の位置が必要。後は前残りの可能性も十分あり。これを頭に置いた上で

1番手F2番手➉3番手G4番手@5番手B6番手D7番手C
展開・・・逃げD/先行@C➉/差しABEFGHJK
ペース・・・スローペース

Fは東京は初めてだがこのメンバーの中ではやってる相手が違う3走前のリリーノーブルに対して0.7差前走はラッキーライラックに対して0.7差リリーノーブルに対しては0.3差で上りが33.3これはスローペースだからでなくもないだ ろうが阪神でこの脚が使えれば東京でも33秒台が使えるはず。位置取りも4コーナーで差しの3、4番手位の位置には入れるだろうから馬場の真ん中目を上がってくればこの頭数だから外回しても普通は3着以内には来れると考えます。東京1800mでディープインパクト舞台としてはぴったりだと思います。ここは来てほしいです。

➉は2走前の阪神2000m2分00秒6これは凄いです。3走前は東京で先行で4コーナー2番手から上がり34.4秒これも悪くない。前走は東京1800mで差して上り33.5秒と良い脚を使えてます。牝馬ですが490kgを超える馬格もあり距離も1800mより長い所で好走歴があるのもいいです。

Gは上りが安定してます。前走が東京1800mで出遅れて3着走破タイムが1分46秒1これは3歳牝馬 の500万クラスでは凄いです。上り33.7秒もいいです。2走前はゴーフォザサミットの0.9差で新馬戦から不利を受けながらも1着と素質はあると思ってます。ただ3走全てで出遅れてるのが不安点です。鞍上も4走目でしっかりスタート決められればそろそろ500万を突破してもいいと思います。

@は4走前がデルタバローズの0.7差2走前がハーレムラインのクビ差前走がメサルティムの0.2差(メサルティムはアドマイヤアルバに勝ってる)まあまあの相手とやってます。着差が離されても0.7差、良馬場に限れば0.2差と安定してます。1枠1番でスタートも安定してるのでここでも前目に付けれるのも良いでしょう。

Bは上りがいいです。2走続けて重賞で5着。前走が1分59秒9と2分を切ってきてるの でこれは良いです。ただ出遅れ癖があるのと馬格もないので結局後ろからになるので冒頭でも触れたとおり届かない可能性があるのではないかとも思います。

Dは前走がいいです。東京1600mを果敢に逃げて捕まりはしましたが1分33秒5上り34.2秒は良いです。もしサウスポーだったとしたら他は見なかった事にして今回も継続騎乗で他に逃げたい馬もいないので単騎でスローペースで逃げたら1800mが持つので有れば残すかもしれません。

Cは2走前が@より先着してるので入れとかないいけないと考えました。東京では差して上がり33秒台、先行して上り34秒台の脚を使えてます。ここ2走差しですが今回4枠というのもありもう少し前で運ぶ可能性も考えると左回りも合ってそうですし前残りも考 えての7番手。

調教はHが良いと思います。Hは最後まで悩みましたがスタートが悪い、後ろからになる、速い上りは使えない2走続けて1800mで負けてる、初の左回りと諸々考えて切りました、ただ中山が合わなかっただけで、父がルーラーシップ、母父がノーザンテースト弱いわけないと思うので東京で末脚がはじけるようなら突っ込んでくるかもしれませんが、紙面ではここまでは広げられないです。どれかと入れ替えるのは有りかもしれません。

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7673981
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
最新コメント
検索