最新記事
カテゴリーアーカイブ
【スポンサーリンク】
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
【スポンサーリンク】
写真ギャラリー
【スポンサーリンク】
ファン
【スポンサーリンク】
【ランキング】
ブログランキングに参加しています!  応援クリックお願いします!
にほんブログ村

2018年05月26日

Dr.Aの前予想「京都7R」

1番手A2番手➉3番手C4番手K5番手H6番手@
展開・・・今回特に逃げたいのがいません。なので結果行く形になりそうなのが@FG➉Kあたりでこれが逃げ先行グループその後ろがABCDEHJ
ペース・・・逃げたいのがいないのでおのずとスローペース

Aは2000m以上しか使ってないので陣営も長い所が良いと考えているんだと思います。前走の重馬場で2分03秒2というのは3歳500万の重馬場としては大敗してはいるがそこまで悪くないと考えます。後は調教がラスト11.8これは良いと思います。枠も良いです。3走前小倉で2分01秒1未勝利としてはまあまあかなと思います。鞍上強化ですのでこのメンバーならいけると思います。

➉は強い所とやってます。ブラストワンピース、タワーオブロンドンとやって着差0.6差。4走前が阪神18000mで1分46秒0これは良いです。前走、同じレースに出てるのが3頭で最先着してるのが➉の3着。走破タイム1分47秒0も3歳の500万クラスとしては良いと思います。ある程度前につけてそこから上がり34秒台を使えるので前残りを期待してます。

Cは3走前の上り33.8秒は良いです。スローペースなので出なくもないでしょうが。後は前走、➉と着差無しの4着これを拾います。後は2走前オープンで0.7差で1秒負けてないのでこのメンバーなら上位と考えます。

Kは前走➉と着差無しの5着、前目でも運べる先行力、上りも前走34.3と悪くないです。京都では2走前が1600mで0.4差付けての勝で前走が1800mに距離延長でも上り34.3秒と一瞬の脚も使えるのを見てもスローの上り勝負になっても対応できそうなのでいいと思います。

Hは前走だけですやはり重賞で0.8差これを拾いました。ただこれがレベルがどうなのかがわからないですが勝ったステイフーリッシュはホープフル3着でホープフル4着のサンリヴァルは皐月賞2着、ホープフル2着のジャンダルムは弥生賞ダノンプレミアムに対して0.3差の3着、こう見るとステイフーリッシュは弱くはないはず、それに対して0.8差で走破タイム2分11秒8もそこまで悪くもない。そうなると来たらやっぱりなのねという感じです。ただ前走しか拾えないので5番手になりました。

@はやはり前走です。未勝利を勝っていきなり重賞に入れてるので陣営もそれなりの自信があったんでしょう、強いと思っていると思います。京都新聞杯に関してはHの時、述べた通りです。500kgを超える馬体をしてるので早熟の期待を込めてクラスを下げた500万ならいけるのかなと考えます。2走前2分01秒3これは未勝利としては素晴らしいです。



2018年05月25日

5月26日(土)配信レースと自信

【Pコース】

京都 10R 朱雀ステークス    (自信度A)

東京 11R 欅ステークス     (自信度A)


【SPコース】

京都 10R 朱雀ステークス    (自信度A)

東京 10R 葉山特別       (自信度A)

東京 11R 欅ステークス     (自信度A)

【配信なし】
京都 11R 葵ステークス

 

------------------------------------------------
☆ Club k ☆
HP : http://clubk-gallop.com/
mail : winner@clubk-gallop.com
-------------------------------------------------
※お問合せの際は、上記アドレスからのメールが受信できるように受信設定をお願いします。


2018年05月20日

Dr.Aの前予想 新潟11R 韋駄天ステークス     (2018年5月20日)

1番手N2番手H3番手J4番手B5番手C6番手@7番手E8番手O
展開・ペース予想は直線1000mなのでなしです。

Nは昨年のアイビスサマーダッシュの勝馬で走破タイムも54秒2で上がりも31.6と良いです。今回勝つには54秒台が必要と考えてるので54秒台を出せてるのを中心に考えました。鞍上の西田騎手直線1000mを得意としてるほうなのでここも良いでしょう。近走負けすぎですが千直の実績、枠も大外8枠も良いのでここで復活を期待します。

Hは千直では負け知らずで1000万、1600万、オープンと3連勝これは凄いです。5走前に54秒4と良いタイムも出せてます。Nより少し内に入ったので1つ下げましたがここは逆でもいいと思います。結構悩みました。近2走は坂のある中山、阪神でコーナーのある競馬なのでこれは無かった事にしましょう。

Jは前走初の千直で勝ってるのは良いんですがここではなくて5走前中山の重馬場で1分08秒3これは良いでしょうこの時がハイペースで2番手から抜け出しての勝ちここを拾いました。ハイペースで先行して残せるというのはスタミナがないとできないでしょうからせり掛けられても潰れないのを評価します。4走前の中京1200mで1分08秒0も凄いです。

Bは5走前でラインミィーティアのハナ差54秒5と良いタイム出せてます。千直だけで見たら離されても0.3差以内に収まってます。今回ハンデが49kgなので期待してます。枠は内ですが5走前16頭立ての2枠で来れてるので大丈夫でしょう。鞍上も2戦2勝なので大丈夫と思います。

Cは昨年のアイビスサマーダッシュで3着、走破タイムが54秒4と良いです。後、近2走が良いです2走前が中山1200mで1分08秒3、前走中山1200mで1分07秒7で上がり33秒9これは凄いです。コーナーのある競馬で今これだけできるのなら千直なら前進があっていいと思います。

@は5走前に54秒7と54秒台を出せてます。3走前は重馬場なので無かった事にします、2走前はダートなので無かった事にします。そうすると千直では上から5着、2着、2着。ただ前走、2走前は55秒台で上がり33秒台なのでもっと速いタイム、上りが出ないと今回は厳しいと思いますが一応実績を評価します。

Eは5走前54秒5フィドゥーシアの0.2差これは良いです。上りも32秒1を出せてますので良いと思います。アイビスサマーダッシュで大敗してますがこれは重賞なので見なかったことにしましょう。3走前はダートなので無かった事にします。2走前は千直重馬場でアペルトゥーラの0.3差悪くはない。前走はコーナー競馬なのでこれも無かった事にしましょう。そうすると5走前と2走前だけ見たらまあまあの競馬が出来てると思います。

Oはまず枠が良いです。鞍上も千直では乗れてますしハンデも50kgなので期待してます。6走前福島1200mで1分08秒9これは良いと思います。着差も0.4差とまあまあ。5走前は不利があったり、4走前はやや重、前走は出遅れとまともに走った所だけを見たらまあまあの競馬が出来てるので人気もなさそうですしアリだと思います。




2018年05月19日

5月20日(日)配信レースと自信

【Pコース】

京都 11R 下鴨ステークス     (自信度A)

東京 11R 優駿牝馬GT      (自信度A)


【SPコース】

東京 10R フリーウェイステークス (自信度A)

京都 11R 下鴨ステークス     (自信度A)

東京 11R 優駿牝馬GT      (自信度A)



 


------------------------------------------------
☆ Club k ☆
HP : http://clubk-gallop.com/
mail : winner@clubk-gallop.com
-------------------------------------------------
※お問合せの際は、上記アドレスからのメールが受信できるように受信設定をお願いします。


Dr.Aの前予想  東京9Rカーネーションカップ(2018年5月19日)

まず東京の芝1800mは重賞クラスでもスローになりやすい傾向がある。差しだったら早い上りが使えるの絶対条件、ただ早い上りが使えても位置取りが後ろ過ぎると届かない可能性もある。なので前半での位置取りある程度前目の位置が必要。後は前残りの可能性も十分あり。これを頭に置いた上で

1番手F2番手➉3番手G4番手@5番手B6番手D7番手C
展開・・・逃げD/先行@C➉/差しABEFGHJK
ペース・・・スローペース

Fは東京は初めてだがこのメンバーの中ではやってる相手が違う3走前のリリーノーブルに対して0.7差前走はラッキーライラックに対して0.7差リリーノーブルに対しては0.3差で上りが33.3これはスローペースだからでなくもないだ ろうが阪神でこの脚が使えれば東京でも33秒台が使えるはず。位置取りも4コーナーで差しの3、4番手位の位置には入れるだろうから馬場の真ん中目を上がってくればこの頭数だから外回しても普通は3着以内には来れると考えます。東京1800mでディープインパクト舞台としてはぴったりだと思います。ここは来てほしいです。

➉は2走前の阪神2000m2分00秒6これは凄いです。3走前は東京で先行で4コーナー2番手から上がり34.4秒これも悪くない。前走は東京1800mで差して上り33.5秒と良い脚を使えてます。牝馬ですが490kgを超える馬格もあり距離も1800mより長い所で好走歴があるのもいいです。

Gは上りが安定してます。前走が東京1800mで出遅れて3着走破タイムが1分46秒1これは3歳牝馬 の500万クラスでは凄いです。上り33.7秒もいいです。2走前はゴーフォザサミットの0.9差で新馬戦から不利を受けながらも1着と素質はあると思ってます。ただ3走全てで出遅れてるのが不安点です。鞍上も4走目でしっかりスタート決められればそろそろ500万を突破してもいいと思います。

@は4走前がデルタバローズの0.7差2走前がハーレムラインのクビ差前走がメサルティムの0.2差(メサルティムはアドマイヤアルバに勝ってる)まあまあの相手とやってます。着差が離されても0.7差、良馬場に限れば0.2差と安定してます。1枠1番でスタートも安定してるのでここでも前目に付けれるのも良いでしょう。

Bは上りがいいです。2走続けて重賞で5着。前走が1分59秒9と2分を切ってきてるの でこれは良いです。ただ出遅れ癖があるのと馬格もないので結局後ろからになるので冒頭でも触れたとおり届かない可能性があるのではないかとも思います。

Dは前走がいいです。東京1600mを果敢に逃げて捕まりはしましたが1分33秒5上り34.2秒は良いです。もしサウスポーだったとしたら他は見なかった事にして今回も継続騎乗で他に逃げたい馬もいないので単騎でスローペースで逃げたら1800mが持つので有れば残すかもしれません。

Cは2走前が@より先着してるので入れとかないいけないと考えました。東京では差して上がり33秒台、先行して上り34秒台の脚を使えてます。ここ2走差しですが今回4枠というのもありもう少し前で運ぶ可能性も考えると左回りも合ってそうですし前残りも考 えての7番手。

調教はHが良いと思います。Hは最後まで悩みましたがスタートが悪い、後ろからになる、速い上りは使えない2走続けて1800mで負けてる、初の左回りと諸々考えて切りました、ただ中山が合わなかっただけで、父がルーラーシップ、母父がノーザンテースト弱いわけないと思うので東京で末脚がはじけるようなら突っ込んでくるかもしれませんが、紙面ではここまでは広げられないです。どれかと入れ替えるのは有りかもしれません。

2018年05月18日

5月19日(土)配信レースと自信

【Pコース】

京都 11R 平安ステークスGV (自信度A)

東京 11R メイステークス   (自信度A)


【SPコース】

東京 10R 是政特別      (自信度A)

京都 11R 平安ステークスGV (自信度A)

東京 11R メイステークス   (自信度A)



 


------------------------------------------------
☆ Club k ☆
HP : http://clubk-gallop.com/
mail : winner@clubk-gallop.com
-------------------------------------------------
※お問合せの際は、上記アドレスからのメールが受信できるように受信設定をお願いします。


2018年05月13日

5/13 東京12レース 前予想 〜Dr.A〜

1番手E2番手H3番手K4番手A5番手C6番手G7番手F
展開・・・・・逃げ逃げB/先行GC@/差しDEHIMAK/追込JL
ペース・・・ミドルペース

Eは東京だと重馬場だけども上がり35秒台をだせてて3走前のルグランフリソンの0.4差これは良いでしょう。1600万で前走除けば全て0.4差以内と安定してます。前走は前に行きすぎてやり合った結果潰れた形なので今回控えてくれるだろうから前走の大敗は気にしなくていい。

Hは前走は9か月休み明け厩舎コメントでも久しぶりで力んだとの事一度叩いて今回は上向いてくるでしょう。2走前のウインムートの0.8差、着差付けられてますがこれは悪くないと思います。勝ったウインムートは1分22秒8 これは優秀それに対しての0.8差1分23秒6なら評価して良いと思います。3走前はルールソヴァール0.6差も悪くない。1600mでまあまあの競馬もできてるので良いでしょう。上りも東京の良馬場で36秒台が使えてます。調教もラスト12.1秒は良いと思います。

Kはまず上りが安定してます2走前阪神で35.9秒これは凄いです。東京でも重馬場だけども35秒台を3回続けて出せてる。出遅れや躓きや不利があったりでまともに走ったのが3走前だけこの時が重馬場なので出なくもないのでしょうが1分23秒2と悪くないです。5走前から全て1300m以上にしてからは着順も着差も悪くない結果が出てるのでいいと思います。

Aは5走前のTV静岡これがレベル高かったと思います。勝ったダノンフェイスがや や重とはいえ1分21秒9これは中々でないそれに対して0.9差の1分22秒8、1600万でこのタイムが出れば勝っていてもおかしくない、上りも34.5秒。それだけこのレースのレベルは高かったと思います。4走前はレッドゲルニカの0.4差3走前がルグランフリソンの0.4差とこのメンバーの中ではやってる相手が違います。ここ2走が今一ですが自力はあるでしょうからこのメンバーならそろそろクラス突破を期待してます。

Cは今回鉄砲がまあまあ仕上がりも良いとの事後調教も良いです。ただ前走の負け方が良くわからないので評価下げました。ただ2走前ではレッドゲルニカの0.5差、上りも5走前では重馬場ですが35秒台が使えてるので前走を見なかったらまあまあ良いんじゃないでしょうか。

Gは4走前、3走前と中山で大敗してますが、左回りで見れば東京、新潟、中京とどこで走っても着差0.4以内と悪くないです。ただ走破タイムはそんな褒められたもんではないです。ハイペースもミドルペースも経験してて今回は先行2番手と考えてるのでひょっとしたら残すかもしれません。砂を被るともろい所がまだあるみたいですが今回メンバー的に後ろからの馬が多いのでそこも問題ないと思います。

Fはもう9歳なんですが上がりが安定して使えて5走前ではTV静岡でAより先着しててしかも不利を受けての6着上りも34.7秒と凄いです。最近は届かない形になってますが突っ込んできても全然不思議じゃないと思います。

ヴィクトリアマイル前予想〜Dr.A〜

まず土曜日の東京芝レース早いあがりを使えてる子はしっかり上位にきてますそうなるとこのレース前1頭と後ろからくるのが2頭と考えます。なので差し馬はどこで追い出すかスパートをかけるかが重要鞍上が馬の能力を把握しているかそこで乗り替わりより継続騎乗で来る馬の方がいいと考える。そこで
1番手J2番手O3番手➉4番手A5番手B6番手C7番手D
展開・・・Fの単騎逃げ/先行➉ACDE/差し@BGHMNOPQK/追込L
ペース・・・ハイペース寄りのミドルペース。テンの3Fが34.5秒〜34.7秒位
Jはまず今日見る限り上り32秒台がでる馬場状況でメンバー中上り32秒台を出せてるのはJの3走前スローペースですが稍重で32.9秒これは 立派。後はLの4走前の32.7秒というのがあるがLは能力的に無理なのでこれは拾えません。2走前の東京新聞杯で大敗してますが直線向いて他馬に寄られて完全に切られていた中で上がり33.9秒で0.6差ならそれほど負けてない今回6枠11番と良い枠、ローテーションも昨年と一緒、ミルコ2回目。そして1600mだけで見れば2走前を無しにすれば全て0.3差以内。馬格がないがステイゴールド産駒らしく揉まれ強く勝負根性もある。ただ一点去年のテン3Fは35.6秒と遅かったので今回はこうはならないので近走で早いペースを経験してないのが不安点。
Oは上り33秒台を3走続けて使えてるのと5走前のローズステークスこれが強かったと思います。このレースはカワキタエンカが逃げてこの時のテンの3Fが34.6 秒なのでやはりこのレースはレベルが高かったと思います。このレースでしっかり3着に持ってこれてるのでここは評価していいです。後は2走前の勝も大きい、1600mより長い所でもいい競馬が出来てるのでそこも良いです。
➉はやはりNHKマイルの1分32秒3は凄い、ただこの時は好位からの差し、今回は先行2番手位になるはず。今回東京で先行、抜け出しで押し切れるのかどうかと一番気になってるんですが同舞台G1で勝ってるのに横山典騎手が乗り替わりよくわからない普通なら乗ると思うのですが横山典騎手が2番を選んだ?わからないそこがとにかく引っ掛かってます。ただ前走の中山記念牡馬とやって良い競馬が出来てるので牝馬同士なら力は上位でしょう。ただ中山と阪神で違いますが同じ 1800mテンの3Fがローズステークスが34.6秒に対して中山記念は36.2秒、走破タイムもラビットランが1分45秒5、アエロリットが1分47秒6、勝ったウインブライトも大阪杯で1.5秒差付けられての大敗、この中山記念レベル的にそこまで高くない気もします。
Aは4走前から1600m以下にして4連勝これは凄いです。前走逃げて上がり33.8秒これは凄いです。ただスローペース今回はマイペースに逃げさせてはくれないので前走のようにはいかないでしょうが先行3番手位からラスト3Fでこの脚が使えるのなら普通に残すと思います。
Bは大きいのは5走前ローズステークスやはりこれは強いと思います。この時上り最速の33.5秒これは凄いです。前走ですが後ろ過ぎですしスローペースにも泣かされた と思いますそれでも上りは最速の33.2秒レースも見ましたが最後しっかり伸びてきてますし着差も0.5と着順の程負けてません。2走前も0.4差3走前も0.1差と着差は悪くない。十分可能性ありだと思います。
Cは1600mに限れば安定してますし前走、3走前と4コーナー4番手から33秒台の上りこれは良いです。先行抜け出しの形で早い上りが使えるのは先行馬がこのレースで上位に行くには必要条件、さすがに33秒台は出ないと思いますが34.3、34.4、遅くても35.0秒以内でまとめられれば残せるかもしれません。
Dは4走前のマイルCSペルシアンナイトの0.2差の4着これが強いです。このレースはマルターズアポジーが引っ張ってテンの3Fが34.6秒やはりレベルは高かったと思います。後は希望ですが差しで はなく今回先行からの粘りこみの競馬をしてほしいと思ってます。そうするとひょっとしたら残せるかもしれないと思ってます。ただ東京、左回りで馬券圏内がないのと行くのか控えるのかがはっきりしないのでそこは不安点です。

2018年05月12日

5月13日(日)配信レースと自信

【Pコース】

京都 11R 栗東ステークス     (自信度A)

東京 11R ヴィクトリアマイルGT (自信度A)


【SPコース】

東京 10R 青竜ステークス     (自信度A)

京都 11R 栗東ステークス     (自信度A)

東京 11R ヴィクトリアマイルGT (自信度A)



 


------------------------------------------------
☆ Club k ☆
HP : http://clubk-gallop.com/
mail : winner@clubk-gallop.com
-------------------------------------------------
※お問合せの際は、上記アドレスからのメールが受信できるように受信設定をお願いします。


5/12前予想 新潟12レース

1番手E2番手G3番手K4番手➉5番手L6番手F7番手C
展開・・・・・逃げH・逃げH/先行DKL/差し@AEFGBC➉J/追込M
ペース・・・スローペース
Eは末脚がしっかりしてて近2走のレースも見ましたが2走前これが強かったと思います。出遅れて直線だけの競馬でしっかり捕まえたのでそこは評価したいです。ロングスパートが出来る脚を持ってると思います。恐らくディープですし左回りの広くて直線の長いコースも合ってると思います。稍重で1分48秒0なら良馬場で走ればもう少し出るでしょう。スローペースでもしっかり差してこれてるからペースも問わないでしょうから今回も勝ち負けではないかと思います。
Gはこの子も左回 りが合ってると思います。3走前の東京稍重で上がり32.9これは凄いです。2走前はヒストリアの0.2差、ヒストリアは1000万は抜けてますし走破タイム1分47秒1は500万としては優秀です。前走も2000mで0.6差まあまあの競馬が出来てますし走破タイム2分02秒0も良いタイムです。今回1800mへの短縮はプラスだと思います。この子もペース問わないでしょうから普通に走れば勝ち負けだと思います。
Kは牝馬ですが馬格があります。出遅れた2走前以外は安定していい競馬が出来てます。前走はハイペースの中の3着はよく粘って強い内容だと思います。5走前阪神の2000mで2分00秒4これは凄いです。4走前ブルークランズの0.5差、ブルークランズは1000万を抜けて1600万でも3着の実績馬なのでここは評 価していいと思います。今回は3番手位につけてもらって今回ハイペースになる事はないと思うので前残りを期待してます。2000m以上で惜しい競馬が続いてるので今回短縮1800mで前進を期待してます。
➉は前走Kに先着してて、5走前中京1600mを1分33秒3これは凄いです。4走前はスズカディープのクビ差2着、スズカディープも1000万は抜けてますのでこのメンバーの中なら弱くないと思います。着差も紙面で見える範囲では離されても0.4秒差以内に収まってるので良いです。Kより上に取らなかったのはK鞍上が継続騎乗に対して➉は今回乗り替わりなのでそこが不安点です。
Lは6走前の1分58秒8これが良いのと5走前はやや重で無かった事にして4走前の大敗は輸送で馬体重が減ったせい と考え無かった事にしてそこから3か月休んで立てなおしてから上から3着、2着、3着で全て着差0.2差以内と安定してます。スローペースもミドルペースもハイペース全て直近で経験してるのでそこもいいと思います。前走の1分46秒7これは良いです。ただ早い上りが使えるタイプではないのである程度前目運んで粘りこむ形でないときついと思います。そこは鞍上も3回目になるので問題ないと思います。後は馬体重が減ってない事が重要。
この5頭までと思いますが一応
Fは6走前〜4走前までの3走で上がり33秒台を3回続けて出せているので直線突っ込んでくる可能性はあるかもしれません。ただ走破タイムとかは褒められたもんではありません。
Cは3走前ハナレイムーンの0. 9差。これがいいのかよくわからないですが一応ハナレイムーンは1000万を抜けて1600万でも3着の実績があるので一応入れました。後5走前に1000万で0.5差の5着というのもありますので。2走前、3走前も上がり33秒台を使えてます。ただ近5走馬券圏内無しという結果ですし一応早い上りを使える割には結果が今一ついてこないのを見ても少し反応が悪いのかなとも思います。

あと調教ですが特別良いなと思うのはいません。
プロフィール
最新コメント
検索