ファン
検索
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年01月12日

麻雀について

ギャンブル全般に言えるのですが、
『統計学』と言うのは非常に重要。
いかに感情を排して機械的に打てるかが
勝利のカギです。

こんなクズの私ですが、麻雀だけは得意で
月間通して負けることは珍しいです。
しかし、稼げる環境がなく、ストレスから
甘い打牌を打つようになってから、ほとんど
稼げなくなってしまいました。
学生の時は自由に活動出来て良かったなー
次回は麻雀の戦術について書きます。

パチスロとは、その立ち回り

パチスロを知らない方に簡単に説明すると、
パチスロはコイン一枚5〜20円程度で
遊戯し、多い日で5000〜10,000枚以上
出たりすることもあるギャンブルです。
出玉性能はランダムではなく、設定という
ものが一般に1〜6まであり、平均して
97%〜115%程度のリターンがあります。
これは機種により違いますが。

最近の台の勝つための立ち回りには
大きく二つ分けて『設定狙い』と
『天井狙い・ゾーン狙い』があります。
設定はパチンコ屋の開店から閉店まで
店側の操作が不可のため、高設定をゲット
できれば大きなリターンが見込めます。

天井・ゾーンというのは、台によっては
『何回転で当たります(当たりやすい)』
というのが決まっているため、それを
狙って打つ行為です。最近は設定が狙える
店が少ないので、サラリーマンはこちらを
メインにしている人が多いでしょう。

台毎に、何回転から打てば平均して何円の
収入となる『期待値』が決まっているため
規定水準の台を打ち続ければ勝てるはず
なのですが・・やはり、中々落ちてないし、
規定水準を破って打ってしまうのが私の
悪いところ。わかっていてもやってしまう
時点で、カスですよね・・

パチスロについて

私は長いことパチスロを打ってます。
借金地獄の原因のメインです。なぜ
こうなったかというと、ひとえに『ガマン
不足』に他ならない。主要機種のポイントは
抑えてますが、打ち始めの基準が甘すぎる。
頭ではわかっていても、ついつい打って
しまうんですよね。
ちなみに今はメインはバジリスクシリーズで
特に旧基準のバジリスク絆を打ってます。
新基準機は出るのが遅くて性能悪いから
キツイんですよねー、、、
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。