都立中高一貫校, 都立中
プロフィール
gogoさんの画像
gogo
都立中高一貫校の魅力を紹介します! 子供が都立中高一貫校に通っています。 記事を読んで頂き、気が付くことなどがありましたら、気軽にコメント頂ければと思います。 よろしくお願い致します。
プロフィール
検索
必見!記事ランキング
  1. 1. 【都立中高一貫校】2019年大学合格実績 〜 小石川・武蔵・桜修館 = 日比谷・国立・西に異議なし!・・・怒涛の最終回 〜
  2. 2. 【都立中高一貫校】報告書が合否に与えるインパクト 〜 適性検査当日にどの程度正解すれば取り返せるか 〜
  3. 3. 【都立中高一貫校】 小6からの受検勉強開始で合格できる子供 〜 世間の常識に囚われて子供のチャンスを潰すことなかれ 〜
  4. 4. 【都立中高一貫校】 3日間で作文を上達させる方法
  5. 5. 【都立中高一貫校】算数(数学)を制するものは受験を制す 〜 何度も書いていることですが、子供達を見ての感想から改めて 〜
  6. 6. 【都立中高一貫校】私立難関・中堅上位校併願の実態 ー 私立併願組なんて恐るに足りず!? そだね〜 ー
  7. 7. 【都立中高一貫校】 「ena」はなぜ都立中高一貫校に強いのか
  8. 8. 【都立中高一貫校】2018年桜修館の適性検査1 〜 良問、受検生に苦し 〜
  9. 9. 【都立中高一貫校】2017年桜修館の適性検査2 〜塾では教えてくれない勝負のポイントはここだ!〜
  10. 10. 【都立中高一貫校】あなたはどちら派??「現役で第二志望」VS「1浪して第一志望」 〜 そして、先生方には感謝、感謝、感謝! 〜
  11. 11. 【都立中高一貫校】合格の近道=「過去問をトコトンやって知り尽くせ!」
  12. 12. 【都立中高一貫校】新6年生(現5年生)の都立中高一貫校の目指し方
  13. 13. 【都立中高一貫校】 諦めるのは早い、小6から始める受検対策!
  14. 14. 【都立中高一貫校】模擬試験はこのように受ける!
  15. 15. 【都立中高一貫校】 クラマチと適性検査
  16. 16. 【都立中高一貫校】適性検査の特徴を学校別に知る 〜 適性検査を知り己を知れば百戦危うからず by 孫子 〜
  17. 17. 【都立中高一貫校】都立(公立)復権の裏側に見る私立中堅上位校の苦しさ 
  18. 18. 【都立中高一貫校】適性検査の作文対策は夏休みが勝負 〜 「3つの注意点」を知り、作文を得点源に! 〜
  19. 19. 【都立中高一貫校】 さあ、記念祭(文化祭)に行こう!
  20. 20. 【都立中高一貫校】人は、なぜ勉強しなければいけないのか? 〜子供が、15の夜、盗んだバイクで走り出す前に〜
お勧めリンク集
最新記事
カテゴリアーカイブ

2015年10月18日

【都立中高一貫校】 祝開校10年、10年前偏差値等から軌跡を追う!




 
★ 開校10周年
 
長男の通う都立中高一貫校は、今年で中高一貫校としての開校10周年となりました。
 
先週土曜日に、10周年のセレモニーがあるからと学校⁽正確には学校横の公共ホール⁾に行っていました。
家に帰って来るなり、「来賓や校長の話ばかりですごく退屈だった。」とボヤいていましたが・・・。

おそらく、長男だけでなく、大半の在校生には退屈な時間だったろうと思います。
まあ、私自身も、在校生の単なる1保護者であり、10周年と聞いても、感傷に浸るような特別な思いはありません。
 
ただ、深く感銘を受けた方も多いと思います。
10数年前の準備段階から学校運営が軌道に乗るまでの間、都立高校の改革に携わり、特に中高一貫校への衣替えを推進した都庁職員や先生方、そして学校立ち上げに深く関わった1‣2期生など卒業生とその保護者などは、「よくまあ、ここまで来れたなぁ」などと思われているかもしれません。
 
どのようなことでもそうですが、体制・やり方を変え、新しいことを試行錯誤しながら形にしていくのは大変なことです。
その時々の当事者にしかわからない苦労はたくさんあったでしょうから。
 
今日は、都立中高一貫校が誕生する前後の10年程前の状況と、今後どのようになっていくかを、勝手気ままに書いてみたいと思います。
 
 
★ 今から10年前と言えば・・・

今から10年前の2005年頃は、どのような世相だったか・・・。
 
わかりやすいところで、芸能関係で見てみましょう。
世の中では、「オ〜レ〜、オレ〜、マツケンサンバ〜」と、「マツケンサンバ」が売れていました。
あと、レーザーラモンHGの「フォーー!」が流行り、小さな子供達が盛んに真似ていました。
 
マツケンサンバのリズムの中で、白鴎や小石川・両国・桜修館・九段など都立中高一貫校が誕生(中高一貫化)していたのです。
そして、都立中高一貫校の今の生徒達も、10年前は「フォーー!」と言っていた園児や小学校低学年でした。
 
宴会芸として覚えたマツケンサンバのリズムと振付けは今でも脳裏に焼き付いていて昨日の出来事のような気がするものの、レイザーラモンHGをテレビで見なくなってかなりの時間が経つような・・・。
このように考えると、10年経つというのは、早いのか遅いのかが、よくわからなくなります
 
 
★ 10年前の母体校
  
続いて、都立中高一貫校の母体校の当時の様子を見てみましょう。
まあ、見てみましょうと言っても、はっきりと目に見えるものは偏差値ぐらいしかありません
 
10年前付近を探し、2007年の都立高校の偏差値一覧⁽男⁾を見つけました。
偏差値の基準など出所がはっきりしないのですが、まあ、違和感ない並び順と思いますので、ここに載せてみます。
 
〈偏差値〉・・〈学校名〉
・・・・70・・・・・・・西・日比谷・国立
・・・・69・・・・・・・戸山
・・・・68・・・・・・・八王子東
・・・・67・・・・・・・小石川・国際・立川・武蔵両国
・・・・66・・・・・・・山崎
・・・・65・・・・・・・青山
・・・・64・・・・・・・国分寺・駒場・南多摩
・・・・63・・・・・・・大泉・小山台・竹早
・・・・62・・・・・・・小松川・白鴎
・・・・61・・・・・・・新宿・富士・町田・武蔵野北
・・・・60・・・・・・・北多摩⁽立川国際⁾・小金井北・都立大学付属⁽桜修館⁾・日根台・三鷹

多くの学校で、今の中学受験偏差値における立ち位置と大きな差がないように思います。
ガラリと変わったなと思うのは、桜修館でしょうか。
中高一貫教育が校風に適合したのか、中高一貫化の恩恵を最も受けた学校は「桜修館」と言えそうです。
  
又、この時期になると、石原慎太郎元東京都知事が強く進めた都立復権に向けた改革の効果が徐々に出始めます。
各都立高校の東大合格実績をちょっと見てみましょう
 
2004年:(11名)西、(8名)八王子東・両国、(7名)国立、(6名)戸山、(4名)武蔵
・・・・(3名)日比谷・小石川、(1名)大泉・国分寺・立川・白鴎・晴海総合・南多摩・・・計56名
2005年:(18名)西、(14名)日比谷、(9名)八王子東、(7名)戸山、(6名)国立、
・・・・(5名)小石川、(4名)両国、(2名)武蔵、(1名)国際・国分寺・立川・白鴎・晴海総合・
・・・・ 町田・三田・武蔵野北・・・計73名
2006年:(19名)西、(12名)日比谷、(10名)八王子東、(9名)国立・戸山、(6名)両国
・・・・(5名)小石川、(4名)武蔵、(1名)国際・国分寺・武蔵野北・・・計74名
2007年:(28名)日比谷、(16名)西・国立、(16名)八王子東、(3名)戸山、(2名)立川・
・・・・ 国分寺・(1名)小石川両国武蔵南多摩・駒場・三田・・・計89名
 
年を追うごとに、都立高校全体の東大合格者数が増加する高度成長期でした。
ただ、なんとなく感じて頂けると思いますが、2000年〜2005年ぐらい迄はまだ混沌とした状況だったものの、2006年・2007年ぐらいになると「西・日比谷・国立のトップ校+八王子東・戸山」でトップグループを形成しだし、現在の序列に落ち着きだしたと言えます。


★ これからの10年
 
10年ひと昔と言います。
都立中高一貫校の誕生で、東京都における中学受験の様子が大きく変わりました。
 
都立中高一貫校が開校した頃から、受検倍率は高いままで推移し、その人気は続いてます。
学費の安さに大きな理由があるとは思いますが、人気がずっと続いているのは学費だけではない「+αの付加価値がある」と多くの人が考えるためだと思います。
 
これからの10年、都立中高一貫校はまだまだ変わっていくと思います。
上の項で見た通り、今の都立中高一貫校はまだまだ母体校の評価の影響を色濃く受けています。
しかし、今後は徐々に薄れていくかもしれません。
学校の評価というものは、急激に変わるものではありませんが、何かのきっかけで徐々に変わるものです。
もちろん、これは都立など公立高校でも言えることです。
 
例えば、都立トップ校の国立高校で見てみると、50年程昔の都立高校全盛期はあまりパッとした高校ではなく、日比谷や小石川など超エリート校から見ると、三流扱いの高校でした。
しかし、多くの都立高校の凋落を引き起こした学校群制度導入時に立川高校と群を組んだことがきっかけとなり、逆に難関大学に進学する生徒が増え、その後兄貴分の立川高校と立場が逆転し、大きく飛躍することになりました。
 
制度・環境が変わると、意外なところで思わぬ状況が生まれるものです。
 
都立中高一貫校というのは、私立中学と異なり、偏差値云々よりも、通学のし易さや純粋な憧れで選択するケースが多いように、肌感覚ですが思います。 
今後、都立中高一貫校においても、思わぬ形で注目を集める学校が出てくるかもしれません。
中高一貫化後に入学した生徒が卒業していない学校もあり、まだ10年の歴史しかないのですから。


    
↓ クリックをお願いします! ↓

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ

J.F.ケネディやビル.クリントンなど多くの欧米政治家が尊敬する江戸中期の米沢藩主上杉鷹山の名言。
私はこの言葉からいつもパワーを頂いています。
クリック頂けるといいことあるかも!?(ブログ村のランキングが開きます)



 
<ご参考>


〇 "お勧め!" 論理的思考力を鍛えるための学習

「論理的に物事を考える力(=論理的思考力)」を鍛えるには、とにかく「子供のチャレンジ精神をくすぶり、かつ、質の良い問題に多く取り組むこと」に尽きますが、これにはZ会が最適です。

Click!! → Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」もらえます ← Click!!

☆ 資料請求だけでもしてみてはどうでしょう?
(Z会は安心です。資料請求しても、電話等による不快な勧誘を受けることはありません。又、資料請求すると、効果的な学習方法を紹介する冊子も貰えます。無料ですから、当リンクからの資料請求をご活用ください)

2017年の各都立中高一貫校におけるZ会会員合格者数:桜修館(56名)、白鴎(38名)、三鷹(35名)、南多摩(25名)、大泉(25名)、立川国際(25名) 、小石川(23名)、富士(23名)、両国(19名)、九段(18名)、武蔵(10名)
Z会は適性検査と同じ「考えさせる」系統の問題が多いため、このように大勢が各都立中高一貫校で合格しているのだろうと思います。

 

 
〇 作文を上達させる家庭学習

作文の上達には、文章の正しい書き方を学び、そして数多く文章を書くことが必要です。
次の作文の通信教育を上手く活用できれば効果は大きいと思います。
こちらも資料請求だけでもしてみてはいかがでしょうか。

Click!! → ブンブンどりむ ← Click!!



〇 各都立中高一貫校の過去問
 
「目指す学校」は「どのような問題を出すのか」を知ることは非常に重要です。
又、過去問をよく目にする場所に置いておくだけで、「モチベーションのアップ&維持」に有効です。
  
Click!! → 各都立中高一貫校の過去問を見る ← Click!!


  
〇 論理的な文章構成力を習得するための本

都立中高一貫校の適性検査対策は、「論理的な」考え方を身に付けることです。
各校で出題形式に差がありますが、作文はいかに論理的な文章を書けるかがポイントとなります。
論理的思考による文章の書き方を指導している福嶋国語塾の福嶋先生の本から、都立中高一貫校の適性検査対策に最も適したものを紹介します。
 
・ 指導する保護者向け
 
次の本を読むと、作文指導で何を子供にアドバイスすれば良いかが理解できます。
 
Click!! → 「ビジネスマンの国語力」が身につく本 ← Click!!

・ 子供向け
 
福嶋先生はどれも素晴らしいと思います。
特に、”「本当の国語力」が驚くほど伸びる本―偏差値20アップは当たり前!” はお勧めです。

Click!! → 福嶋先生の主要な本 ← Click!!


 
〇 「やる気」スイッチをONにするための本

「やる気」を出す系統の本には、根拠レスな気合論の内容が多いものです。
しかし、ここで紹介する”のうだま―やる気の秘密”は、科学的根拠に基づく事実を簡単に説明している本です。

Click!! → のうだま―やる気の秘密 ← Click!!



以上  
都立中高一貫校 都立中高一貫 都立中学 公立中高一貫校 難関大学 桜修館 作文 小石川 東大
武蔵 両国 富士 九段 立川国際 三鷹 大泉 作文 東大 過去問 対策 合格するには 説明会 評判 合格ライン
  

 

2015年10月04日

【都立中高一貫校】 「気概」と「根気」が成績を上げる




 
★ ルービックキューブと受験(受検)勉強

昨日、百均でウロウロしていると、ルービックキューブが陳列されていました。
 
「ルービックキューブなんて久しぶりに見たなぁ〜。 今や、100円で売られているんだ。」
なんて思いながら、子供の頃にルービックキューブの攻略に夢中になったことを思い出しました。
 
皆さんは、ルービックキューブを6面全て揃えることができるでしょうか?
 
おそらく、6面全てを揃えたことがあるのは、ほんのごく一部の方だけではないかと思います。
 
しかし、十数パターンのキューブの動かし方さえ理解すれば、誰でも6面全てを揃えることができます。
実は、意外と簡単なものなのです。
6面それぞれが織りなす6色の組合せはおそらく何兆通りというほど存在しますが、キューブの動かし方さえ理解していると、どのような色の組み合わせが出現しても問題なく対処できるのです。

キューブの動かし方を理解するには、IQの高さや生まれ持った数理的な才能なんかよりも、「絶対に6面を揃えてやる!」という気概と「パターンを一つずつ理解する」という根気の方がはるかに大切なのです。
 
なぜ、ルービックキューブの話を冒頭に持ち出したかと言えば、「気概」と「根気」が大切という点で、受験(受検)勉強と似ていると素朴に思ったためです。
受験(受検)勉強に置き換えて言うと、「この学校へ絶対に入学したい!」という 気概と「比・図形などの問題や文章の書き方を学ぶ」ことを地道にも根気よく繰り返すことが大切ということになります。
 
今日は、「小学6年生の『心』の在り方を整え、『気概』と『根気』を逞しくするにはどうしたら良いか。」という、ちょっと難しいテーマで書いてみたいと思います。
    
 
★ 「気概」と「根気」

来年の受検まで、あと4か月です。
これからの4か月間、この「気概」と「根気」の程度で、最後の成績の伸び具合もかなり変わると思います。
 
しかし、当事者の子供が「気概」と「根気」を持てないと話にならないのですが、小学生の子供に「気概」と「根気」を持ちなさいとダイレクトに言っても、なかなか理解できるものではありません
 
私自身、3人の子供達を見てきて思うのですが、高校受験に挑む中学3年生頃になると、中学3年間で精神的に大きく成長していて、自分自身で「気概」と「根気」を養って頑張る子供がグンと増えると思います。
しかし、小学6年生では、大半の子供の精神はまだまだ幼い状態です。

ここが、中学受験の難しいところなんだろうと思います。

いかにして、小学6年生の子供に「気概」と「根気」を持たせるか・・・。
なかなか難しいですが、きっちりと対応したいポイントです。

 
★ 「心」「技」「体」
  
武道の世界から出たものですが、「心」「技」「体」という言葉があります。
改めて書くまでもないかもしれませんが、物事の上達には「心」「技」「体」のバランス取れた成長が大切というものです。

当然ながら、受験(受検)勉強においても、「心」「技」「体」のバランスが取れていないと、成績を上げていくことはできないと思います。
  
しかし、世の中の受験(受検)関連の情報は、「技」のことばかりが溢れています
塾などでの指導も、基本は「技」のみだと思います。
 
成績が頭打ちで伸び悩んでいる子供については、成績を上げるために「技」ばかりを気を取られていて、実は「心」の部分にある原因が見逃されているかもしれません。
「心」の部分に該当する「気概」と「根気」が低下すると、いくら「技」を覚える機会に恵まれても、全てムダに終わるでしょう。
 
あまり大きく取り上げられませんが、「技」の習得に劣らないぐらい、「心」を整えることが重要なはずなのです。


★ 凄く単純なこと

では、まだ精神的に幼い小学6年生の「心」の在り方を整え、「気概」と「根気」を逞しくするにはどうしたら良いのか。
 
私自身も、「どうあるべきか」の正しい答えは知りません。
そもそものところで、子供毎に答えが少し異なるように思います。
 
とりあえず、私が実践してきた(している)ことを書いてみたいと思います。
 
@ 「勉強しなさい!」とは、絶対に言わない。
  (「よし、一緒に頑張るぞ!」などと言い、追い詰めるような言い方はしない。)
A 悪い点を取っても絶対に叱ったり、説教したり、不機嫌な顔を見せたりしない。
B 良い点を取ったり、長時間勉強するなどの頑張りを見せたら、満面の笑みで褒める。
 

よくよく考えると、凄く単純なことしかしてません。 
このようなやり方は、子供が中学生以上になると通用しなくなりますが、小学生の頃はこのような方法が良いのだろうと思っています。
 
まだ精神的に幼い小学6年生では、受験(受検)の意味や志望校の良い点などを語っても、表面的にしか理解できず、さほど「気概」と「根気」に結びつかないと思います。
やはり、小学6年生のレベルでは、「頑張ったら、お父さんやお母さんが喜ぶから」とか、「周りの友達に凄いねと言ってもらえるから」という身近なことが、「気概」と「根気」に直接繋がっていると思うのです。
 
「心」の在り方を整え、「気概」と「根気」を逞しくすることは、非常に重要です。
子供毎に適した方法を見つけ、実践してみてはどうでしょうか。

    
↓ クリックをお願いします! ↓

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ

J.F.ケネディやビル.クリントンなど多くの欧米政治家が尊敬する江戸中期の米沢藩主上杉鷹山の名言。
私はこの言葉からいつもパワーを頂いています。
クリック頂けるといいことあるかも!?(ブログ村のランキングが開きます)



 
<ご参考>


〇 "お勧め!" 論理的思考力を鍛えるための学習

「論理的に物事を考える力(=論理的思考力)」を鍛えるには、とにかく「子供のチャレンジ精神をくすぶり、かつ、質の良い問題に多く取り組むこと」に尽きますが、これにはZ会が最適です。

Click!! → Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」もらえます ← Click!!

☆ 資料請求だけでもしてみてはどうでしょう?
(Z会は安心です。資料請求しても、電話等による不快な勧誘を受けることはありません。又、資料請求すると、効果的な学習方法を紹介する冊子も貰えます。無料ですから、当リンクからの資料請求をご活用ください)

2017年の各都立中高一貫校におけるZ会会員合格者数:桜修館(56名)、白鴎(38名)、三鷹(35名)、南多摩(25名)、大泉(25名)、立川国際(25名) 、小石川(23名)、富士(23名)、両国(19名)、九段(18名)、武蔵(10名)
Z会は適性検査と同じ「考えさせる」系統の問題が多いため、このように大勢が各都立中高一貫校で合格しているのだろうと思います。

 

 
〇 作文を上達させる家庭学習

作文の上達には、文章の正しい書き方を学び、そして数多く文章を書くことが必要です。
次の作文の通信教育を上手く活用できれば効果は大きいと思います。
こちらも資料請求だけでもしてみてはいかがでしょうか。

Click!! → ブンブンどりむ ← Click!!



〇 各都立中高一貫校の過去問
 
「目指す学校」は「どのような問題を出すのか」を知ることは非常に重要です。
又、過去問をよく目にする場所に置いておくだけで、「モチベーションのアップ&維持」に有効です。
  
Click!! → 各都立中高一貫校の過去問を見る ← Click!!


  
〇 論理的な文章構成力を習得するための本

都立中高一貫校の適性検査対策は、「論理的な」考え方を身に付けることです。
各校で出題形式に差がありますが、作文はいかに論理的な文章を書けるかがポイントとなります。
論理的思考による文章の書き方を指導している福嶋国語塾の福嶋先生の本から、都立中高一貫校の適性検査対策に最も適したものを紹介します。
 
・ 指導する保護者向け
 
次の本を読むと、作文指導で何を子供にアドバイスすれば良いかが理解できます。
 
Click!! → 「ビジネスマンの国語力」が身につく本 ← Click!!

・ 子供向け
 
福嶋先生はどれも素晴らしいと思います。
特に、”「本当の国語力」が驚くほど伸びる本―偏差値20アップは当たり前!” はお勧めです。

Click!! → 福嶋先生の主要な本 ← Click!!


 
〇 「やる気」スイッチをONにするための本

「やる気」を出す系統の本には、根拠レスな気合論の内容が多いものです。
しかし、ここで紹介する”のうだま―やる気の秘密”は、科学的根拠に基づく事実を簡単に説明している本です。

Click!! → のうだま―やる気の秘密 ← Click!!



以上  
都立中高一貫校 都立中高一貫 都立中学 公立中高一貫校 難関大学 桜修館 作文 小石川 東大
武蔵 両国 富士 九段 立川国際 三鷹 大泉 作文 東大 過去問 対策 合格するには 説明会 評判 合格ライン