都立中高一貫校, 都立中
プロフィール
gogoさんの画像
gogo
都立中高一貫校の魅力を紹介します! 子供が都立中高一貫校に通っています。 記事を読んで頂き、気が付くことなどがありましたら、気軽にコメント頂ければと思います。 よろしくお願い致します。
プロフィール
検索
必見!記事ランキング
  1. 1. 【都立中高一貫校】2020年大学入試結果(速報ベース) 〜 都立加油! 東大合格者数で実力を見てみよう! 〜
  2. 2. 【都立中高一貫校】2019年大学合格実績 〜 小石川・武蔵・桜修館 = 日比谷・国立・西に異議なし!・・・怒涛の最終回 〜
  3. 3. 【都立中高一貫校】報告書が合否に与えるインパクト 〜 適性検査当日にどの程度正解すれば取り返せるか 〜
  4. 4. 【都立中高一貫校】 小6からの受検勉強開始で合格できる子供 〜 世間の常識に囚われて子供のチャンスを潰すことなかれ 〜
  5. 5. 【都立中高一貫校】 3日間で作文を上達させる方法
  6. 6. 【都立中高一貫校】算数(数学)を制するものは受験を制す 〜 何度も書いていることですが、子供達を見ての感想から改めて 〜
  7. 7. 【都立中高一貫校】私立難関・中堅上位校併願の実態 ー 私立併願組なんて恐るに足りず!? そだね〜 ー
  8. 8. 【都立中高一貫校】 「ena」はなぜ都立中高一貫校に強いのか
  9. 9. 【都立中高一貫校】2018年桜修館の適性検査1 〜 良問、受検生に苦し 〜
  10. 10. 【都立中高一貫校】2017年桜修館の適性検査2 〜塾では教えてくれない勝負のポイントはここだ!〜
  11. 11. 【都立中高一貫校】あなたはどちら派??「現役で第二志望」VS「1浪して第一志望」 〜 そして、先生方には感謝、感謝、感謝! 〜
  12. 12. 【都立中高一貫校】合格の近道=「過去問をトコトンやって知り尽くせ!」
  13. 13. 【都立中高一貫校】新6年生(現5年生)の都立中高一貫校の目指し方
  14. 14. 【都立中高一貫校】 諦めるのは早い、小6から始める受検対策!
  15. 15. 【都立中高一貫校】模擬試験はこのように受ける!
  16. 16. 【都立中高一貫校】 クラマチと適性検査
  17. 17. 【都立中高一貫校】適性検査の特徴を学校別に知る 〜 適性検査を知り己を知れば百戦危うからず by 孫子 〜
  18. 18. 【都立中高一貫校】都立(公立)復権の裏側に見る私立中堅上位校の苦しさ 
  19. 19. 【都立中高一貫校】適性検査の作文対策は夏休みが勝負 〜 「3つの注意点」を知り、作文を得点源に! 〜
  20. 20. 【都立中高一貫校】 さあ、記念祭(文化祭)に行こう!
お勧めリンク集
最新記事
カテゴリアーカイブ

2015年01月21日

【都立中高一貫校】 2015年各校受検倍率に思う





★ 第一印象

めずらしく、平日にブログを更新しようと思います。

各都立中高一貫校の受検倍率が公表されましたので、思うところを気ままに書かせて頂こうと思います

機会があれば、情報をきっちりと分析した上で改めてコメントしたいと思います。
今日は各校の倍率をパッと見ただけのファーストインプレッションと言うことです。
 

★ 過去倍率推移+2015年倍率

------------2011--2012--2013--2014----2015----(平均)
------------------------------------------------------------------
白鴎--------7.4----7.5----8.6----7.7-------6.4↓------7.5
小石川-----7.4----6.6----6.3----6.5-------5.5↓------6.5 
両国--------8.6----7.4----8.2----9.1-------8.7↓------8.4
桜修館-----6.4----6.4----9.4----9.2-------7.1↓------7.7
武蔵--------6.7----5.8----6.1----4.7-------4.9↑------5.6
立川国-----6.9----6.0----6.4----6.2-------6.4↑------6.4
富士--------5.2----6.1----6.5----5.7-------5.3↓------5.8 
大泉--------8.8----7.8----9.5----8.0-------7.5↓------8.3 
南多摩-----8.1----7.2----7.4----6.3-------5.5↓------6.9
三鷹--------6.1----6.6----7.6----7.3-------7.1↓------6.9
------------------------------------------------------------------
(平均)-----7.2----6.7----7.6----7.1-------6.4↓------7.0

※ 九段は今年の倍率がまだ未発表であることや区外・区内の差が非常に大きいことから、記載を省略しています。
※ 数値は男女の平均値です。又、複数の情報源をつなぎ合わせいる為、四捨五入等の誤差があるかもしれません。
※ 特別枠は含まず、一般枠のみの倍率です。


★ 思うことを徒然なるままに
 
上記数値を見て、思うところを簡単に記載します。

@ 10校の平均倍率

平均を見ると、2014年に比べて大きく受検倍率が低下しています。
一方で、都内の小学6年生の児童数は99,651名(2013年度)→99,001名(2014年度)と微減の範囲です。
児童数減少以外の所に、倍率低下の理由がありそうです。

都立中高一貫校が誕生して約10年となります。
受検で合格することの難しさが様々なところで語られるようになり、無謀に近いチャレンジをするケースが減っているのかもしれません。

A 高倍率の両国
 
相変わらず、両国は他校比で高い倍率となっています。
以前ブログに書いたことがありますが、両国は地域的要因から倍率が高くなりやすいのだろうと思います。

B 倍率が上がらない小石川・武蔵

小石川・武蔵は着実に大学合格実績を上げていますが、両校共に他校と比べて倍率が低くなっています。
進学塾が公表する偏差値の高さから、受検を躊躇する家庭が多く、倍率が上がらないのかもしれません。

C 少し落ち着いた桜修館

2年連続で9倍超の倍率が続きましたが、少し落ち着きました。
しかし、両国と大泉に次ぐ高倍率となっており、2013年以降の人気化はまだ続いていると言えそうです。
 
 
★ その他

またまた、「都立中高一貫校のすすめ」の続きを休ませて頂きました。
次回こそ、最後の「C 「自由・公正」という多くの都立高校にある気風を、都立中高一貫校も強く受け継いでいること」を書きたいと思います。

では、受検までもう少し、ぜひ悔いのないように全力を尽くしてほしいと思います。
学力は受検日前日まで伸びます。


★ ぜひ、クリックをお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


<ご参考>

Click!! → Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」もらえます ← Click!!

☆ 都立中高一貫校受検で合格を勝ち取るには、「数値による論理的な思考力」と「自分の考えを表現する力」を鍛えることが必要です。これら能力を鍛えるには、とにかく「子供のチャレンジ精神をくすぶり、かつ、質の良い問題に多く取り組むこと」に尽きますが、これにはZ会が最適です。
まずは、資料請求だけでもしてみてはどうでしょう (Z会は安心です。資料請求しても、電話等による不快な勧誘を受けることはありません。又、資料請求すると、効果的な学習方法を紹介する冊子も貰えます。無料ですから、当リンクからの資料請求をご活用ください)
2014年の各都立中高一貫校におけるZ会会員合格者数:白鴎(27名)、桜修館(58名)、小石川(26名)、両国(17名)、武蔵(21名)、富士(20名)、大泉(18名)、三鷹(20名)、立川国際(21名)、南多摩(23名)、九段(21名)
Z会は適性検査と同じ「考えさせる」系統の問題が多いため、このように大勢が各都立中高一貫校で合格しているのだろうと思います。桜修館の58名はすごくないですか?合格者の約1/3がZ会で勉強していたということになります。

 
 
Click!! → 都立中高一貫校の受検勉強に役立つ本を集めました ← Click !!

☆ 都立中高一貫校を目指すには、どのような受検問題かを知ることや、話題の本を読むことが非常に重要です! 「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」 by 孫子
「都立中高一貫校10校の真実」という内部事情の暴露的な本が売れているようです。
  

Click!! → 子供のやる気スイッチをONにするヒントがあります ← Click!!

☆ 「のうだま」はお勧めです! 脳科学の視点からの解りやすい説明がGOOD!!


Click!! → 作文力UPの秘策が簡単にわかります! ← Click!!

☆ 『「本当の国語力」が驚くほど伸びる本―偏差値20アップは当たり前!』はお勧めです!福嶋先生の本は全て素晴らしいです。作文に必要な説得力ある文章の書き方が簡単にマスターできます。








以上
都立中高一貫校 都立中高一貫 都立中学 公立中高一貫校 難関大学 桜修館 小石川 武蔵 両国 富士 九段 立川 三鷹 大泉 作文 東大 過去問


2015年01月12日

【都立中高一貫校】その良さに「学力を底上げするレポート作成」あり





★ 前々回記事の続き

いよいよ、都立中高一貫校も願書の受付を始めたようですね。
ブログを書こうと思い、参考になりそうな情報を集めようとネットで思いつくままに色々と検索をして気がつきました。
願書の受付は1/16(金)までのようですから、倍率が公表されるのは1/19(月)ぐらいでしょうか。

受検予定の家庭においては、あともう少し、頑張ってほしいと思います。
あと1月弱の期間ですが、学力はまだまだ伸びます
また、合否の結果に関係なく、目標に向かって全力を出し切る経験は、子供の今後の人生に必ずプラスになると、私は信じています。

さて、前回は休みましたが、3回前の「都立中高一貫校のすすめ」と2回前の「費用と学習内容で見るコストパフォーマンス」の続きを書きたいと思います。

3回前の記事の中で、私がすぐに思いつく「都立中高一貫校の良さ」として、次のことを挙げました。

@ 勉強、部活や学校行事など様々なことに意欲的な生徒が多いので、常にポジティブな刺激を受ける環境であること
A レベルの高い教育を、安い費用で学ぶことができること
B 高校受験が不要の為、レポート作成など本質的な学習に多くの時間が割かれていること
C 「自由・公正」という多くの都立高校にある気風を、都立中高一貫校も強く受け継いでいること
 
@Aは既に書かせて頂いたので、今日はBです。
Cは、次回にしたいと思います。 


★ レポート作成(文章を書くこと)の大切さ

ではまず、「レポート作成」が、なぜ大切な学習と言えるのか、この点から整理したいと思います。

素朴に考えると、「@レポート作成として日本語の文章を書くこと」よりも、「A英単語を一つでも多く覚え、数学の練習問題を一つでも多くこなすこと」の方が、学力向上の効果がはるかに大きいように思えます。

@に多くの時間を割いても、なんだか成績アップにつながる実感は得れません。
Aのようなテスト問題に直結する勉強をする方が、力がついた気持ちになるものです。
しかし、私の感覚では、「Aの効果を上げるには、@をしっかりとすることが大切」です。
 
以前のブログでも書きましたが、「文章を書く」際に求められるのは、論理的思考力です。
(ご参考:【都立中高一貫校】 3日間で作文を上達させる方法

「文章を書く」ことは、「外部から入ってくる情報を的確に整理」し、「その情報に基づいて自らの意見をまとめ」て、そして「相手に容易かつ適切な表現で内容で伝えること」の過程を経て成り立っています
言い換えるなら、「文章を書く」ということは、情報のインプット・処理・アウトプットの3工程をバランス良く使う作業と言いうことです。 
又、この3工程のそれぞれで、論理的思考力の「比べる力」「言い換える力」「たどる力」がフル回転しているということなのです。

覚えた英単語をシチュエーションに応じて適切に使う能力や、センス良く数学を解く能力など、各教科で求められる根幹的な能力は、全て論理的思考力がベースになっています。
このベースとなる論理的思考力を鍛える「文章を書く」という行為は、非常に大切と言うことです。
「文章を書くこと」で論理的思考力に磨きをかけると、英語や数学など各教科の学力も伸ばしやすいということです。

ちなみに、「文章を書く」ことは、「読書をする」こととは全く異なります。
「読書をする」ことは情報のインプットと一部処理の側面しかありませんから、「文章を書く」ことの方が学習としての効果が遥かに大きいと言えます。


★ 頻繁にあるレポート作成

都立中高一貫校に通う息子を見ていると、頻繁にレポート用紙に文章を書いています

何かあると、レポート作成が宿題で出されるようです。
長期休暇では、必ず新聞の切り抜きをして、その新聞記事(5記事ぐらいかな?)に関する意見をレポートにまとめる宿題が出ています。
部活関連でも、意見や反省内容をレポートにまとめたりしています。

又、息子の通う都立中高一貫校では、年に1度、論文を作成しています。
テーマは生徒自身が自由に決めるようですが、論文ですから、まず仮説を立てて、それを実証していくというプロセスで作成します。
また、この実証は先生から厳しく問われるらしく、いい加減なことはなかなかできないようで、結構な時間と手間を掛けて作成しています。

そして、全員の論文は学年毎に論文集にまとめられて配布されます。
その論文集を見ると、記載内容に力強い説得力があり、文章構成のセンスも良く、「本当に中学生が書いたのか?」と疑ってしまうような素晴らしいものも少なくありません
又、テーマ選定が自由な為、ユニークな題材の論文も数多くあり、題名を見るだけで思わず吹き出してしまうことがあります。

このような感じで、高校入試に向けた受験勉強が不要な為、レポート作成の(文章を書く)機会が多くあるように思います。
そして、このようなレポート作成の(文章を書く)機会を通じて、全教科における学力向上のベースとなる論理的思考力が絶え間なく鍛えられているように思います。

このような教育を受けれるのが、都立中高一貫校の一つの良さだと思います。


↓ クリックをお願いします! ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
J.F.ケネディやビル.クリントンなど多くの欧米政治家が尊敬する江戸中期の米沢藩主上杉鷹山の名言。
私はこの言葉からいつもパワーを頂いています。
クリック頂けるといいことあるかも!?(ブログ村のランキングが開きます)



<ご参考>

Click!! → Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」もらえます ← Click!!

☆ 都立中高一貫校受検で合格を勝ち取るには、「数値による論理的な思考力」と「自分の考えを表現する力」を鍛えることが必要です。これら能力を鍛えるには、とにかく「子供のチャレンジ精神をくすぶり、かつ、質の良い問題に多く取り組むこと」に尽きますが、これにはZ会が最適です。
まずは、資料請求だけでもしてみてはどうでしょう (Z会は安心です。資料請求しても、電話等による不快な勧誘を受けることはありません。又、資料請求すると、効果的な学習方法を紹介する冊子も貰えます。無料ですから、当リンクからの資料請求をご活用ください)
2014年の各都立中高一貫校におけるZ会会員合格者数:白鴎(27名)、桜修館(58名)、小石川(26名)、両国(17名)、武蔵(21名)、富士(20名)、大泉(18名)、三鷹(20名)、立川国際(21名)、南多摩(23名)、九段(21名)
Z会は適性検査と同じ「考えさせる」系統の問題が多いため、このように大勢が各都立中高一貫校で合格しているのだろうと思います。桜修館の58名はすごくないですか?合格者の約1/3がZ会で勉強していたということになります。

 
 
Click!! → 都立中高一貫校の受検勉強に役立つ本を集めました ← Click !!

☆ 都立中高一貫校を目指すには、どのような受検問題かを知ることや、話題の本を読むことが非常に重要です! 「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」 by 孫子
「都立中高一貫校10校の真実」という内部事情の暴露的な本が売れているようです。
  

Click!! → 子供のやる気スイッチをONにするヒントがあります ← Click!!

☆ 「のうだま」はお勧めです! 脳科学の視点からの解りやすい説明がGOOD!!


Click!! → 作文力UPの秘策が簡単にわかります! ← Click!!

☆ 『「本当の国語力」が驚くほど伸びる本―偏差値20アップは当たり前!』はお勧めです!福嶋先生の本は全て素晴らしいです。作文に必要な説得力ある文章の書き方が簡単にマスターできます。





以上
都立中高一貫校 都立中高一貫 都立中学 公立中高一貫校 難関大学 桜修館 小石川 武蔵 両国 富士 九段 立川 三鷹 大泉 作文 東大 過去問

2015年01月01日

【都立中高一貫校】「不合格」リスクを考えるは今





★ 今年もよろしくお願いします

新年、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、新年早々、「縁起でもない」と叱られそうですが、「不合格」リスクについて書かせて頂こうと思います。
(今回は、前々回から続けている「都立中高一貫校の良い点の紹介」は休みます。)

受検生の保護者にとって、時間的余裕のある正月に、しっかり考えておくべきテーマだと思うためです。
また、受検まであと1月ですから、合否が判明するのも、さほど先の話ではありません。

「合格」よりも「不合格」となった場合のアクションを考えておかないと、合格発表後の適切な対処方法がわからなくなるだろうと思います。
受検で不合格となった場合に備え、「子供をしっかりと育てること」の歯車が狂わないよう、むしろ、親子共々に受検前よりも一回り強靭な精神の持ち主となれるよう、アクションの取り方をしっかりと考えておくべきだと思うのです。

当然ながら、私も色々と考え、そしてその備えをしてきました、子供が受検した年は。


★ 合格したい気持ちに比例する不合格時の凹み

「何が何でも合格したい!」

その気持ちで、子供が勉強に取り組むことはいいことです。
いや寧ろ、チャレンジするのですから、全力で勉強に取り組むべきものです。
また、保護者も、懸命に頑張る子供を応援することは自然なことです。
 
しかし、残念ながら、本気で取り組んだにも関わらず「不合格」となった場合、親子共々にかなり凹んでしまうはずです。

私は、大いに凹んでもいいと思うのです。
しかし、その凹みは暫くすると元に戻らないとダメで、願わくは元の形を超えて一回り大きく成長できればいいと思うのです。

ただ、12歳の子供にとっては、中学受験は人生初めての大勝負です。
この年齢では子供自身で「不合格」を上手く消化できず、「不合格」という結果は今後思春期を迎えた時に自分への自信を無くす思い出となりかねません。

しかも、公立中高一貫校を第一志望とする場合、受検倍率からは不合格となる率の方がはるかに高いのです。
このように考えると、保護者として、受検前から「不合格」時の対応方法をしっかりと考えておくべきなのです。


★ 私の対応方法

今でも覚えていますが、私は息子が受検の年の正月に、次のようなことを息子と話しました。

〇 「合格/不合格」の結果以上に、「努力すること」「まじめにコツコツと頑張ること」が大切。受検日前日まで手を抜かずに頑張ろう。
〇 受検日の夜はパーティーをしよう。その代り、合格発表の日は何もしない。「頑張り抜けたこと」は「合格/不合格」よりも大切なことだから。


要は、「合否の結果」よりも、「勉強を頑張り通したプロセス」をクローズアップし、そのプロセスを評価してあげることで、不合格になったとしても息子が自信を失わないようにしたいと考えました

社会人になると、立派なプロセスを経ていても、結果を出せないと評価されないこともあります。
しかし、まだ10代半ばにも満たない子供達には、結果が伴わなくとも良い点を認めてあげることで、自信を与えて育てるのが良いように、私は思っています。

少なくとも、不合格となり、ただでさえ落ち込んでいる子供から更に自信を奪うような言動はしないようにしましょう。
保護者はそのようなつもりがなくとも、事前にきっちりと不合格時のアクションを考えていないと、知らぬ間にマイナスとなる言動を多くしてしまうだろうと思います。


★ 合格/不合格の現実

私の想像ですが、受検倍率、適性検査内容や分散・標準偏差論理から考えて、合格者の1/4~1/5程度は「薄氷の合格者」ではないかと思っています。
また逆に、「僅差の不合格者」は、「薄氷の合格者」の倍はいると思います。

中等教育学校の場合では、「薄氷の合格者」は40名程度、「僅差の不合格者」は80名程度いるだろうという想像です。

「薄氷の合格者」と「僅差の不合格者」との間には、小問1~2つ分の正誤による点数差しかないイメージです。

この両者の間には、実力の差はほとんどないと言えます。
しかし、神様の悪戯としか言えないような僅かなことで、合格/不合格という大きく異なる結果が出てしまうのです。
模擬試験等で好成績を収め続けた子供でも、受検日当日の僅かな勘違い/判断ミスで、簡単に不合格となる可能性は十分にあるということです。
ここに、公立中高一貫校の高倍率の怖さがあります。


備えあれば憂いなし。
どのような家庭においても、しっかりと「不合格」リスクを考えておくべきと思います。



★ ぜひ、クリックをお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


<ご参考>

Click!! → Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」もらえます ← Click!!

☆ 都立中高一貫校受検で合格を勝ち取るには、「数値による論理的な思考力」と「自分の考えを表現する力」を鍛えることが必要です。これら能力を鍛えるには、とにかく「子供のチャレンジ精神をくすぶり、かつ、質の良い問題に多く取り組むこと」に尽きますが、これにはZ会が最適です。
まずは、資料請求だけでもしてみてはどうでしょう (Z会は安心です。資料請求しても、電話等による不快な勧誘を受けることはありません。又、資料請求すると、効果的な学習方法を紹介する冊子も貰えます。無料ですから、当リンクからの資料請求をご活用ください)
2014年の各都立中高一貫校におけるZ会会員合格者数:白鴎(27名)、桜修館(58名)、小石川(26名)、両国(17名)、武蔵(21名)、富士(20名)、大泉(18名)、三鷹(20名)、立川国際(21名)、南多摩(23名)、九段(21名)
Z会は適性検査と同じ「考えさせる」系統の問題が多いため、このように大勢が各都立中高一貫校で合格しているのだろうと思います。桜修館の58名はすごくないですか?合格者の約1/3がZ会で勉強していたということになります。

 
 
Click!! → 都立中高一貫校の受検勉強に役立つ本を集めました ← Click !!

☆ 都立中高一貫校を目指すには、どのような受検問題かを知ることや、話題の本を読むことが非常に重要です! 「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」 by 孫子
「都立中高一貫校10校の真実」という内部事情の暴露的な本が売れているようです。
  

Click!! → 子供のやる気スイッチをONにするヒントがあります ← Click!!

☆ 「のうだま」はお勧めです! 脳科学の視点からの解りやすい説明がGOOD!!


Click!! → 作文力UPの秘策が簡単にわかります! ← Click!!

☆ 『「本当の国語力」が驚くほど伸びる本―偏差値20アップは当たり前!』はお勧めです!福嶋先生の本は全て素晴らしいです。本当に偏差値がアップします。








以上
都立中高一貫校 都立中高一貫 都立中学 公立中高一貫校 難関大学 桜修館 小石川 武蔵 両国 富士 九段 立川 三鷹 大泉 作文 東大 過去問