都立中高一貫校, 都立中
プロフィール
gogoさんの画像
gogo
都立中高一貫校の魅力を紹介します! 子供が都立中高一貫校に通っています。 記事を読んで頂き、気が付くことなどがありましたら、気軽にコメント頂ければと思います。 よろしくお願い致します。
プロフィール
検索
必見!記事ランキング
  1. 1. 【都立中高一貫校】2019年大学合格実績 〜 小石川・武蔵・桜修館 = 日比谷・国立・西に異議なし!・・・怒涛の最終回 〜
  2. 2. 【都立中高一貫校】報告書が合否に与えるインパクト 〜 適性検査当日にどの程度正解すれば取り返せるか 〜
  3. 3. 【都立中高一貫校】 小6からの受検勉強開始で合格できる子供 〜 世間の常識に囚われて子供のチャンスを潰すことなかれ 〜
  4. 4. 【都立中高一貫校】 3日間で作文を上達させる方法
  5. 5. 【都立中高一貫校】算数(数学)を制するものは受験を制す 〜 何度も書いていることですが、子供達を見ての感想から改めて 〜
  6. 6. 【都立中高一貫校】私立難関・中堅上位校併願の実態 ー 私立併願組なんて恐るに足りず!? そだね〜 ー
  7. 7. 【都立中高一貫校】 「ena」はなぜ都立中高一貫校に強いのか
  8. 8. 【都立中高一貫校】2018年桜修館の適性検査1 〜 良問、受検生に苦し 〜
  9. 9. 【都立中高一貫校】2017年桜修館の適性検査2 〜塾では教えてくれない勝負のポイントはここだ!〜
  10. 10. 【都立中高一貫校】あなたはどちら派??「現役で第二志望」VS「1浪して第一志望」 〜 そして、先生方には感謝、感謝、感謝! 〜
  11. 11. 【都立中高一貫校】合格の近道=「過去問をトコトンやって知り尽くせ!」
  12. 12. 【都立中高一貫校】新6年生(現5年生)の都立中高一貫校の目指し方
  13. 13. 【都立中高一貫校】 諦めるのは早い、小6から始める受検対策!
  14. 14. 【都立中高一貫校】模擬試験はこのように受ける!
  15. 15. 【都立中高一貫校】 クラマチと適性検査
  16. 16. 【都立中高一貫校】適性検査の特徴を学校別に知る 〜 適性検査を知り己を知れば百戦危うからず by 孫子 〜
  17. 17. 【都立中高一貫校】都立(公立)復権の裏側に見る私立中堅上位校の苦しさ 
  18. 18. 【都立中高一貫校】適性検査の作文対策は夏休みが勝負 〜 「3つの注意点」を知り、作文を得点源に! 〜
  19. 19. 【都立中高一貫校】 さあ、記念祭(文化祭)に行こう!
  20. 20. 【都立中高一貫校】人は、なぜ勉強しなければいけないのか? 〜子供が、15の夜、盗んだバイクで走り出す前に〜
お勧めリンク集
最新記事
カテゴリアーカイブ

2014年08月18日

【都立中高一貫校】 子曰、性相近也、習相遠也、不憤不啓





★ 論語を知ると受験へのスタンスが確立できる!

タイトルに、難しい漢字をたくさん並べてしまいました・・・。

「子曰」から始まっていますので、ご察し頂いた方も多いと思いますが、今から約2500年前に中国の思想家であった孔子が残した言葉(正確には弟子との問答)で、論語として現在まで残っているものです。

今日は、ちょっと偉そうな形になってしまいますが、「教育とは何ぞや」を考えるヒントとして、教育に関する論語を紹介してみたいと思います。

受験を控えた子供がいると、偏差値や模試結果など目先のことばかりについ意識が集中すると思います。
しかし、たまには「子供をどのように育てたいか」という自らの原理原則論に立ち返ることは非常に大切なことです。
大切なことを見失わないように、孔子とその弟子達が残した論語でちょっと考えてみましょう。

論語と聞くと非常に堅苦しいイメージをお持ちの方が多いと思いますが、実際は日常生活に馴染んだ内容のオンパレードです。
だからこそ、2000年以上もの間、多くの人の心を打ち、日本などアジア各国で通用しているのです。
また、論語を読めば読むほどに、孔子という大思想家も、一皮むけば、どこにでもいるおしゃべりでお節介なオヤジだったのかもしれないなぁというイメージが沸いてきます。

まあ、とにかく、子供の教育を考える時に大切にしたい原理原則を思い出させてくれる論語を見てみましょう。


★ 孔子の教育感

タイトルにも書いたものも含め、3つ紹介しましょう。

〇 子曰、性相近也、習相遠也、不憤不啓

   ⇒ 先生は言いました。人間は生まれながらの能力に大きな差はないが、
     学ぶことでその能力に大きな差がでる
ものだ。

〇 子曰、不憤不啓、不悱不発、挙一隅而示之、不以三隅反、則吾不復也

   ⇒ 先生は言いました。自ら学ぶ意欲のない者には何も教えようがない
     学ぶ者には、1の教えを受ければ、残る3を自ら会得しようとする気持ちが必要だ。

〇 子曰、愛之能勿労乎、忠焉能勿誨乎

   ⇒ 先生は言いました。人を愛すると、励まして誠意を持って学問を学ばせたいと思う

論語と言うのは、読む人の経験や価値観で、その解釈も変わります。
また、同じ人であっても、論語を読む年代でその解釈が変わります。

「⇒」は、各論語の一般的な現代日本語訳(一部を私が書き換えています)として、捉えて下さい。

孔子が生きた時代、中国ではまだ秦の始皇帝も誕生しておらず、科挙などの制度も確立していない戦国時代でしたが、「学ぶ」ことへの意識の高さをヒシヒシと感じませんか?


★ 中学受験に当てはめると・・・

これら論語を見ていると、孔子おじさんは次のようなことを言っているのだろうと思います。
又、孔子おじさん以降の私たちのご先祖も、次のような内容と理解して共感したからこそ、現代まで論語が残っているんだと思います。

@ 人間とは常に学ぶことを大切にしなければならない存在
A 学ぶと言う行為は学ぶべき者の自発的な意思に基づかないと意味がない
B 人を愛する立場の者(保護者など)は愛する者(子供など)のために学ぶ環境を整えてあげるべきだ

現代の科学万能時代にも通じる、素晴らしい内容と思いませんか?

中学受験においても、この精神を大切に、受験すべきかどうか、受験する場合はどの学校を目標にすべきかを考えるべきなんだと思います。
保護者が、子供の意欲や関心・興味を無視して、偏差値などの物差しだけで学校選びをしてはダメということです。

やはり、それぞれの子供に最も適する環境下で、子供が勉強して大きく成長していけるように考える必要があります。
その子供に適応した環境下で、子供の自主性を最大限に引き出し、子供が自らの意思で学習をしていくように仕向けていくことが、保護者としての責務なんだろうと思います。


★ 都立中高一貫校の厳しさ

この孔子おじさんの教えに基づいた場合、都立中高一貫校にも、子供の気質で適応するタイプと適応しないタイプに分かれるだろうと思います。

息子を通じて学校を見て思うのですが、都立中高一貫校が強く求める生徒像は、「勉強は当然ながら、どのようなことにも意欲的に自ら進んで取り組める能力と高い意識の持ち主」です。

都立中高一貫校と言うのは、勉強や部活などどのようなことにも熱心ですが、そのために先生方が生徒を手取り足取り指導することはありません
生徒達の自主的な意欲を掻き立てることで、生徒達自らの力で前進することを求めます。
そんなに甘い集団ではありません

考え方によれば、指示待ちでしか行動できない子供や消極的な子供は、運よく都立中高一貫校に合格できても、実は運の悪いことの始まりになる可能性もあると言うことです。
小学校高学年から中学生の年頃においては、子供それぞれで成長のスピードも異なりますから、小学校卒業時は自発的に行動ができない子供でも、思春期に入るとグッと精神的に成長する子供も多いです。

それぞれの子供で異なる、最も良い「学ぶ環境」をしっかりと考えてあげましょう


★ ぜひ、クリックをお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


<ご参考>

Click!! → Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」もらえます ← Click!!

☆ 都立中高一貫校受検で合格を勝ち取るには、「数値による論理的な思考力」と「自分の考えを表現する力」を鍛えることが必要です。これら能力を鍛えるには、とにかく「子供のチャレンジ精神をくすぶり、かつ、質の良い問題に多く取り組むこと」に尽きますが、これにはZ会が最適です。
まずは、資料請求だけでもしてみてはどうでしょう (Z会は安心です。資料請求しても、電話等による不快な勧誘を受けることはありません。又、資料請求すると、効果的な学習方法を紹介する冊子も貰えます。無料ですから、当リンクからの資料請求をご活用ください)
2014年の各都立中高一貫校におけるZ会会員合格者数:白鴎(27名)、桜修館(58名)、小石川(26名)、両国(17名)、武蔵(21名)、富士(20名)、大泉(18名)、三鷹(20名)、立川国際(21名)、南多摩(23名)、九段(21名)
Z会は適性検査と同じ「考えさせる」系統の問題が多いため、このように大勢が各都立中高一貫校で合格しているのだろうと思います。桜修館の58名はすごくないですか?合格者の約1/3がZ会で勉強していたということになります。



Click!! → 都立中高一貫校の受検勉強に役立つ本を集めました ← Click !!

☆ 都立中高一貫校を目指すには、どのような受検問題かを知ることや、話題の本を読むことが非常に重要です! 「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」 by 孫子
「都立中高一貫校10校の真実」という内部事情の暴露的な本が売れているようです。
  

Click!! → 子供のやる気スイッチをONにするヒントがあります ← Click!!

☆ 「のうだま」はお勧めです! 脳科学の視点からの解りやすい説明がGOOD!!





以上
都立中高一貫校 都立中高一貫 都立中学 公立中高一貫校 難関大学 桜修館 小石川 武蔵 両国 富士 九段 立川 三鷹 大泉 作文 東大 過去問

2014年08月11日

【都立中高一貫校】 勝負の夏休み





★ 夏休みも折り返し地点

気付けば、 夏休みも残すところ半分となりました。

夏休みは、受験生にとって、今後の流れを決める重要な期間です。
「夏休みは重要な期間である」ということに、多くの方は異論ないものと思います。

なぜ、「夏休みは重要な期間」と言えるのか。

今日は、このポイントをちょっと考えてみましょう。
このポイントを理解すると、夏休み以降の戦略・戦術も立て易くなるはずです。
残る夏休みを有効に過ごしましょう。


★ 半年後のゴールが見え始める時期

では、上段の続きですが、「夏休みは重要な期間」であることの理由をまず整理しましょう。

その理由を大まかに挙げると次の通りかと思います。

@ 1か月強という豊富な時間を有効に使えるか否かで、1日当りの差は僅かでも、トータルは大きな差となること。
A 翌年2月前後の入試に向け、まさしく夏休み頃が本格的な受験勉強のスタートダッシュ時期になること。

特に、Aを意識することが非常に大切なんだろうと思います。

標準的な人の場合、「一つの目標に向けて、集中力を高めて全力疾走するに適した期間は半年程度」と思います。
これ以上の長い期間、緊張感をピークに保った状態で全力を出し続けるのは、普通は不可能です。

これは、多くの人が無意識に体で知っているメカニズムです。

例えば、多くのプロスポーツで、オン/オフのシーズンをおよそ半年毎に繰り返す仕組みにしているのは、単に季節による寒暖だけでなく、集中力を高める時期とリセットする時期を明確に設けるためです。

更に言えば、既に受験勉強においても、このメカニズムが広く社会に組み込まれています。
多くの学校では、中学3年生や高校3年生になると夏前の大会で部活を引退し、受験勉強に専念しはじめる慣例があります。
これは、部活と受験勉強の両立を目指した場合、時期的な線引きが「夏休み前」だと言うことに、多くの人が自然と気付いた結果だからだと思います。
これ以上早くに部活を引退しても、不完全燃焼で部活を終えるというすっきりしない悔いを残すだけでなく、勉強への集中力も途中で途切れてしまいます。
又、本格的な受験勉強の開始がこれ以上遅ければ、入試本番で準備不足になります。


★ 私の息子の場合

このように考えると、私の息子が都立中高一貫校を受検する際、上記のようなことを難しく考えた訳ではありませんでしたが、タイミングが非常に良かったように思います。

以前にも書かせて頂いたことがありますが、息子が都立中高一貫校を受検しようと思い立ったのが5年生が終わる時期でした。
そして、本格的に受検勉強を始めたのが、6年生の夏休み途中からです。

最初は、塾なしで家庭学習のみで受検勉強をする計画でした。
しかし、わからない問題にぶつかった場合、いつも私が仕事から帰るのを待たざるを得ず、なかなか思うように学習が進みませんでした。
そのような状況でしたので、夏休み途中から、近所の小さな学習塾に週2日だけ通うことにしました。

その学習塾は大手進学塾のように中学受験のノウハウを持っていた訳ではありません。
しかし、先生方は、息子のために都立中高一貫校の受検問題をノウハウゼロから研究し、受検用の学習素材を手作りしてくれるような熱心さで対応してくれました。

息子にとって、塾に通いだしたことは非常に大きなターニングポイントであったことは確かです。

塾の先生方によるテクニカルな指導には効果があったと思います。
しかし、それ以上に、生まれて初めて塾に通い、先生方から予想以上に熱心な指導を受けたことで、否応にも「受検に向けた勉強への集中力が極限まで高まる」効果が大きかったように思います。
また、この時期が、受検まであと半年という夏休みであったことが、非常にタイミングを得ていたのだろうと思います。

その後、息子は受検日前日まで、集中力を切らせることなく、家でも熱心に勉強に取り組んでいました


★ さあ、これからが正念場、しかし・・・

受験生にとって夏休みが大きな勝負所だと書いてきました。

都立中高一貫校への受検について、小学校6年生の子供達にとっては、まさしくこれからが正念場となります。
しかし、子供本人に、受検への強い意志と勉強への意欲がないと、この正念場は間違いなく乗り切れません

受検生の保護者だけが、鼻息荒く、張り切っても全く効果はありません。
むしろ、逆効果になりかねないと思います。

この点をしっかりと踏まえた上で、ぜひ頑張ってほしいと思います。


★ ぜひ、クリックをお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


<ご参考>

Click!! → Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」もらえます ← Click!!

☆ 都立中高一貫校受検で合格を勝ち取るには、「数値による論理的な思考力」と「自分の考えを表現する力」を鍛えることが必要です。これら能力を鍛えるには、とにかく「子供のチャレンジ精神をくすぶり、かつ、質の良い問題に多く取り組むこと」に尽きますが、これにはZ会が最適です。
まずは、資料請求だけでもしてみてはどうでしょう (Z会は安心です。資料請求しても、電話等による不快な勧誘を受けることはありません。又、資料請求すると、効果的な学習方法を紹介する冊子も貰えます。無料ですから、当リンクからの資料請求をご活用ください)
2014年の各都立中高一貫校におけるZ会会員合格者数:白鴎(27名)、桜修館(58名)、小石川(26名)、両国(17名)、武蔵(21名)、富士(20名)、大泉(18名)、三鷹(20名)、立川国際(21名)、南多摩(23名)、九段(21名)
Z会は適性検査と同じ「考えさせる」系統の問題が多いため、このように大勢が各都立中高一貫校で合格しているのだろうと思います。桜修館の58名はすごくないですか?合格者の約1/3がZ会で勉強していたということになります。



Click!! → 都立中高一貫校の受検勉強に役立つ本を集めました ← Click !!

☆ 都立中高一貫校を目指すには、どのような受検問題かを知ることや、話題の本を読むことが非常に重要です! 「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」 by 孫子
「都立中高一貫校10校の真実」という内部事情の暴露的な本が売れているようです。
  

Click!! → 子供のやる気スイッチをONにするヒントがあります ← Click!!

☆ 「のうだま」はお勧めです! 脳科学の視点からの解りやすい説明がGOOD!!





以上
都立中高一貫校 都立中高一貫 都立中学 公立中高一貫校 難関大学 桜修館 小石川 武蔵 両国 富士 九段 立川 三鷹 大泉 作文 東大 過去問

2014年08月02日

【都立中高一貫校】 男女の距離感・恋愛事情





★ 今日は難しい話はやめましょう

毎日暑い日々が続きます。

暑くて、難しい話を考えたり書いたいりするのは辛いので、今日はかなり柔らかい話にしようと思います。

柔らかい話・・・。

そうですね、都立中高一貫校の男子生徒と女子生徒の距離感・恋愛事情を話したいと思います。

ただ、詳しいことは私もわかりません

思春期真っ最中の息子が男親である私に恋愛や女友達に関する話をすることは殆どありません。
たまに私が息子に冗談半分に色々と聞いても、まともな答えは返ってきません。
女の子と母親の関係であれば、友達のように様々なことを話すと思いますが、男の子はなかなかそうはいきません。

したがって、これから書かせて頂く内容には、息子の些細な行動等からの推測によるものとお考え下さい。
まあ、都立中高一貫校については、偏差値や勉強方法に関する情報は巷に溢れていますが、この手の話はほとんどないと思いますので、取り上げてみようと思います。


★ 仲の良い男女

まず、半年程前の話から始めたいと思います。

今年のバレンタインデーでは、息子はチョコレートを7個もらったらしいです。
息子が言うには、「同じぐらい貰ってる友達も多くいるし、僕が別にモテる訳ではない」とのことでした。
ちなみに、妻が見た推測では、「この内、本命は2個ぐらいかなぁ〜」とのこと。

このように、結構気軽にチョコレートをあげたり貰ったりするような雰囲気があるようです。
女子生徒も男子生徒も個人の性格などに左右される部分が大きいと思いますが、標準的な性格の生徒達は、異性間でのコミュニケーションも気軽に行われているように思います。

また、この夏休みもそうですが、長期の休暇になると、時々、男女のグループで遊びに行くことがあります。
つい先日も、ずっとLINEをしているので何を話しているのか聞いたところ、今度遊ぶことの相談をしているとのことでした。
普段、学校内では休み時間などに女の子とあまり話さないとのことですが、LINEやメールでは女の子達とも色々と話すことがあるようです。

そして、この先日の話は、女の子達が企画し、何人かの男の子にも参加するように誘いがあったとのことでした。
女の子達が企画して、リーダーシップをとり、そこそこ仲の良い男の子達を引っ張り出して遊びに行くパターンが多いように思います。

このような日常から思うのは、思春期らしい男女間の垣根は当然のように存在しながらも、異性間の仲は良いという印象です。
私の息子はまだ前期課程生(中学生)ですので、後期課程生(高校生)ではまた異性間でのコミュニケーションのあり方も異なると思いますが。


★ 大切なことは勉強だけではない

ネットで都立中高一貫校のことを調べると、偏差値に関すること、受検に向けた勉強方法や塾などの情報で溢れています。

都立中高一貫校を目指すというのは、最終的には良い大学に進学してほしいという保護者の気持ちが背景にあるのが一般的だと思います。

しかし、運良く都立中高一貫校に進学した子供達にとっては、しっかりと勉強して望み通りの大学に進むことは大切なことの一つに過ぎません

部活に汗を流すこと、友達との絆を深めること、そして恋愛することも、自分達に大切なこととして自然に行われています
むしろ、高校入試に向けた受験勉強というプレッシャーがない分、世間の子供達以上に謳歌しているかもしれません。

厳しい家庭から見ると理解できないかもしれませんが、私は大いに結構なことと思います。


★ ぜひ、クリックをお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


<ご参考>

Click!! → Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」もらえます ← Click!!

☆ 都立中高一貫校受検で合格を勝ち取るには、「数値による論理的な思考力」と「自分の考えを表現する力」を鍛えることが必要です。これら能力を鍛えるには、とにかく「子供のチャレンジ精神をくすぶり、かつ、質の良い問題に多く取り組むこと」に尽きますが、これにはZ会が最適です。
まずは、資料請求だけでもしてみてはどうでしょう (Z会は安心です。資料請求しても、電話等による不快な勧誘を受けることはありません。又、資料請求すると、効果的な学習方法を紹介する冊子も貰えます。無料ですから、当リンクからの資料請求をご活用ください)
2014年の各都立中高一貫校におけるZ会会員合格者数:白鴎(27名)、桜修館(58名)、小石川(26名)、両国(17名)、武蔵(21名)、富士(20名)、大泉(18名)、三鷹(20名)、立川国際(21名)、南多摩(23名)、九段(21名)
Z会は適性検査と同じ「考えさせる」系統の問題が多いため、このように大勢が各都立中高一貫校で合格しているのだろうと思います。桜修館の58名はすごくないですか?合格者の約1/3がZ会で勉強していたということになります。



Click!! → 都立中高一貫校の受検勉強に役立つ本を集めました ← Click !!

☆ 都立中高一貫校を目指すには、どのような受検問題かを知ることや、話題の本を読むことが非常に重要です! 「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」 by 孫子
「都立中高一貫校10校の真実」という内部事情の暴露的な本が売れているようです。
  

Click!! → 子供のやる気スイッチをONにするヒントがあります ← Click!!

☆ 「のうだま」はお勧めです! 脳科学の視点からの解りやすい説明がGOOD!!





以上
都立中高一貫校 都立中高一貫 都立中学 公立中高一貫校 難関大学 桜修館 小石川 武蔵 両国 富士 九段 立川 三鷹 大泉 作文 東大 過去問