都立中高一貫校, 都立中
プロフィール
gogoさんの画像
gogo
都立中高一貫校の魅力を紹介します! 子供が都立中高一貫校に通っています。 記事を読んで頂き、気が付くことなどがありましたら、気軽にコメント頂ければと思います。 よろしくお願い致します。
プロフィール
検索
必見!記事ランキング
  1. 1. 【都立中高一貫校】2020年大学入試結果(速報ベース) 〜 都立加油! 東大合格者数で実力を見てみよう! 〜
  2. 2. 【都立中高一貫校】2019年大学合格実績 〜 小石川・武蔵・桜修館 = 日比谷・国立・西に異議なし!・・・怒涛の最終回 〜
  3. 3. 【都立中高一貫校】報告書が合否に与えるインパクト 〜 適性検査当日にどの程度正解すれば取り返せるか 〜
  4. 4. 【都立中高一貫校】 小6からの受検勉強開始で合格できる子供 〜 世間の常識に囚われて子供のチャンスを潰すことなかれ 〜
  5. 5. 【都立中高一貫校】 3日間で作文を上達させる方法
  6. 6. 【都立中高一貫校】算数(数学)を制するものは受験を制す 〜 何度も書いていることですが、子供達を見ての感想から改めて 〜
  7. 7. 【都立中高一貫校】私立難関・中堅上位校併願の実態 ー 私立併願組なんて恐るに足りず!? そだね〜 ー
  8. 8. 【都立中高一貫校】 「ena」はなぜ都立中高一貫校に強いのか
  9. 9. 【都立中高一貫校】2018年桜修館の適性検査1 〜 良問、受検生に苦し 〜
  10. 10. 【都立中高一貫校】2017年桜修館の適性検査2 〜塾では教えてくれない勝負のポイントはここだ!〜
  11. 11. 【都立中高一貫校】あなたはどちら派??「現役で第二志望」VS「1浪して第一志望」 〜 そして、先生方には感謝、感謝、感謝! 〜
  12. 12. 【都立中高一貫校】合格の近道=「過去問をトコトンやって知り尽くせ!」
  13. 13. 【都立中高一貫校】新6年生(現5年生)の都立中高一貫校の目指し方
  14. 14. 【都立中高一貫校】 諦めるのは早い、小6から始める受検対策!
  15. 15. 【都立中高一貫校】模擬試験はこのように受ける!
  16. 16. 【都立中高一貫校】 クラマチと適性検査
  17. 17. 【都立中高一貫校】適性検査の特徴を学校別に知る 〜 適性検査を知り己を知れば百戦危うからず by 孫子 〜
  18. 18. 【都立中高一貫校】都立(公立)復権の裏側に見る私立中堅上位校の苦しさ 
  19. 19. 【都立中高一貫校】適性検査の作文対策は夏休みが勝負 〜 「3つの注意点」を知り、作文を得点源に! 〜
  20. 20. 【都立中高一貫校】 さあ、記念祭(文化祭)に行こう!
お勧めリンク集
最新記事
(03/12)【都立中高一貫校】2020年大学入試結果(速報ベース) 〜 都立加油! 東大合格者数で実力を見てみよう! 〜
(03/01)【都立中高一貫校】新型コロナが世界・日本を変える! 〜小中高の臨時休校は英断か!?〜
(04/13)【都立中高一貫校】2019年大学合格実績 〜 小石川・武蔵・桜修館 = 日比谷・国立・西に異議なし!・・・怒涛の最終回 〜
(03/16)【都立中高一貫校】2019年大学入試結果(速報ベース) 〜 まわるまわるよ 時代はまわる 〜
(03/10)【都立中高一貫校】あなたはどちら派??「現役で第二志望」VS「1浪して第一志望」 〜 そして、先生方には感謝、感謝、感謝! 〜
(03/03)【都立中高一貫校】大学入試結果発表前の嵐の前の静けさ 〜 今年は去年までと違う!? 〜
(02/09)【都立中高一貫校】合格率で大手塾に勝つ個人塾 〜 受検おつかれさまでした 〜 
(01/05)【都立中高一貫校】都立中高一貫校を6年間見てきた素直な感想
(11/11)【都立中高一貫校】算数(数学)を制するものは受験を制す 〜 何度も書いていることですが、子供達を見ての感想から改めて 〜
(10/14)【都立中高一貫校】都立中では平均以上を目指せ! 〜 なりたい自分になるための幅広い大学選択を可能とするために 〜
カテゴリアーカイブ

2016年09月25日

【都立中高一貫校】模擬試験はこのように受ける!



 
 
★ 偏差値80の世界

先日、珍しく都立中高一貫校に通う息子から、テストの成績の話をしてきました。

「この前、学校で模試があったんだけど、偏差値が3教科合計で76、数学なんかは80もあったよ。」

「76とか80とか、偏差値ではなく、点数ではないのか」と一瞬思いましたが、以前に都立トップ校に通う長女も同じようなことを言っていたことがあり、すぐにピンときました。
 
これはベネッセが作っている進研模試で、日本全国の多くの中学・高校で実施しているものでした。
このような多くの中高生を対象にする進研模試ですから、問題自体が易しく、私立の難関校は採用していないようで、全国の公立校や中堅以下の私立校の多くで実施しています。
 
そして、このような幅広い学力の生徒を対象とした模試なので、都立中高一貫校や都立トップ校の生徒達の多くは、いつもベラボウに高い偏差値を叩き出すようです。
 
それにしても、こんなベラボウに高い偏差値が出る模試って、受けて意味があるのか・・・。
まあ、いつもハイレベルな競い合いの中で、頑張っても頑張ってもなかなか校内順位が上がらない生徒達にとっては、少し自信を取り戻すことにつながるのかもしれませんが。

さて、今日は、私が考える「模擬試験の受け方」を書いてみたいと思います。 
多くの受検(受験)生にとって、今はまさに様々な模擬試験が真っ盛りな状況と思いますので。


★ 模試は模試なり

受検(受験)前となると、様々な模擬試験が行われますが、次のことはしっかりと頭に入れておいた方が良いと思います。
 
「模試は模試、本番とは違う!」
 
言い換えると、「模試は、あくまでも本番に向けた練習・訓練の一環だ」と言うことです、当たり前ですが。
したがって、模試を受ける際は、小学生の子供でも理解して実践できるようなテーマをもって臨むべきだということなのです。
ただ単に、「偏差値さえ良ければOK」とか「本番への場馴れ」な〜んて緩い感覚で受けていては、お金と時間の無駄遣いです。

では、都立中高一貫校の受検生は、どのようなテーマをもって模試に臨むべきなのか?
(ちょっと考えてみて下さい。)
 
現時点で、模試の結果が良いことに越したことはありません。
しかし、あるテーマを実践できる子供は、模試の結果が今は芳しくなくとも、これからの半年弱で過去問などを繰り返し行うことにより、点数の稼げる脳みそにドンドン変わっていくと思います。


★ 「スピード」は身を助く

少し勿体ぶった偉そうな書き方をしてしまってますが、どのようなテーマをもって模試に臨むべきなのか?

私が子供達に都立中高一貫校の受検前によく言っていたのは、次のようなテーマです。
(さほど模試は受けませんでしたが・・・)

「とにかく立ち止まって考えてはダメ。スピードを意識して、最後の問題まで全てやりきろう。時間がなくて最後の問題ができなかったということはないようにしよう。」

と、いうことでした。
  
以前何度かブログでも書いたことがありますが、都立中高一貫校の適性検査は時間との戦いです。
(クリックして下さい) ⇒ 【都立中高一貫校】 「スピード」を制する者は「受検(受験)」を制す!

「正確性」と「スピード」を兼ね備えた子供が勝ち残る仕組みになっています。

適性検査の問題自体は難しい知識を必要としないので、都立中高一貫校を受検する最近の子供達なら、時間制限がなければ、8割以上の問題で正解するんじゃないかと思います。
おそらく、「正確性」の部分が十分の子供は、かなり多いはずなのです。
しかし、「スピード」の部分が十分な子供は、少ないと思います。
やはり、「スピード」というのは、普段から意識しないとなかなか身につきませんから。
 
ぱっと見、能力にほとんど差がない子供達の間で、合否を分けるものは問題を解く「スピード」にあるということなのです。
 
したがって、問題を読み始めてから回答を終える迄のスピードに徹底的にこだわる
たった45分の間に、あの大量の問題を全てやりきるスピード感を体で覚えていく
 
模擬試験でもスピードに拘り、どれぐらいのスピード感で解答する必要があるかを身を持って知るのは、非常に重要なのです。


★ 策に溺れることなかれ

あと、都立中高一貫校の適性検査では、トリッキーな作戦は一切不要です。

「まず全問題をみて、この手の問題は後回しにするとか、もしくは捨てて手をつけない」などと指導をする塾もあると、以前どこかで見た記憶があります。
 
しかし、都立中高一貫校の適性検査では、目の前に出てくる問題を、「素早くスピード感を持って」次々に片付けていく王道の作戦しかないはずです。

たった45分X2〜3セットの試験ですし、まだ未熟な小学生が解いていくのですから、高度な作戦はハイリスクローリターンだと考えましょう。
大学入試(試験時間180分の数学の試験など)と、同じように考えてはいけません。
 
したがって、模擬試験では、子供に変なトリッキーな作戦を吹き込まないことも重要です。
 
子供に求めるのは、「スピードを意識すること」、とにかくこのポイントに尽きます。
 
そして、仮に、模擬試験では、スピードを意識して頑張ったものの、時間切れにて最後の問題までたどり着けなかったとしても、それはそれで良いと思います。
重要なのは、子供が「スピードを意識しないとダメだ」と強く感じ取ることですから。
 
スピードの重要性を知った子供は、これから本番までの半年弱の勉強で、スピードを強く意識して過去問など問題を解くようになるはずですから。
 

 

↓ クリックをお願いします! ↓

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ

J.F.ケネディやビル.クリントンなど多くの欧米政治家が尊敬する江戸中期の米沢藩主上杉鷹山の名言。
私はこの言葉からいつもパワーを頂いています。
クリック頂けるといいことあるかも!?(ブログ村のランキングが開きます)



 
<ご参考>


〇 "お勧め!" 論理的思考力を鍛えるための学習

「論理的に物事を考える力(=論理的思考力)」を鍛えるには、とにかく「子供のチャレンジ精神をくすぶり、かつ、質の良い問題に多く取り組むこと」に尽きますが、これにはZ会が最適です。

Click!! → Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」もらえます ← Click!!

☆ 資料請求だけでもしてみてはどうでしょう?
(Z会は安心です。資料請求しても、電話等による不快な勧誘を受けることはありません。又、資料請求すると、効果的な学習方法を紹介する冊子も貰えます。無料ですから、当リンクからの資料請求をご活用ください)

2018年の各都立中高一貫校におけるZ会会員合格者数:桜修館(52名)、三鷹(47名)、大泉(29名)、九段(29名)、白鴎(28名)、南多摩(28名)、富士(25名)、両国(24名) 、武蔵(23名)、小石川(22名)、立川国際(21名)
Z会は適性検査と同じ「考えさせる」系統の問題が多いため、このように大勢が各都立中高一貫校で合格しているのだろうと思います。

 

 
〇 作文を上達させる家庭学習

作文の上達には、文章の正しい書き方を学び、そして数多く文章を書くことが必要です。
次の作文の通信教育を上手く活用できれば効果は大きいと思います。
こちらも資料請求だけでもしてみてはいかがでしょうか。

Click!! → ブンブンどりむ ← Click!!



〇 各都立中高一貫校の過去問
 
「目指す学校」は「どのような問題を出すのか」を知ることは非常に重要です。
又、過去問をよく目にする場所に置いておくだけで、「モチベーションのアップ&維持」に有効です。
  
Click!! → 各都立中高一貫校の過去問を見る ← Click!!


  
〇 論理的な文章構成力を習得するための本

都立中高一貫校の適性検査対策は、「論理的な」考え方を身に付けることです。
各校で出題形式に差がありますが、作文はいかに論理的な文章を書けるかがポイントとなります。
論理的思考による文章の書き方を指導している福嶋国語塾の福嶋先生の本から、都立中高一貫校の適性検査対策に最も適したものを紹介します。
 
・ 指導する保護者向け
 
次の本を読むと、作文指導で何を子供にアドバイスすれば良いかが理解できます。
 
Click!! → 「ビジネスマンの国語力」が身につく本 ← Click!!

・ 子供向け
 
福嶋先生はどれも素晴らしいと思います。
特に、”「本当の国語力」が驚くほど伸びる本―偏差値20アップは当たり前!” はお勧めです。

Click!! → 福嶋先生の主要な本 ← Click!!


 
〇 「やる気」スイッチをONにするための本

「やる気」を出す系統の本には、根拠レスな気合論の内容が多いものです。
しかし、ここで紹介する”のうだま―やる気の秘密”は、科学的根拠に基づく事実を簡単に説明している本です。

Click!! → のうだま―やる気の秘密 ← Click!!



〇 まずは「勉強習慣」を身につけたい小学低学年の学習
 
都立中高一貫校を目指すとしても、まだ小学低学年の内は、勉強習慣を身につけ、子供が潜在的に持つ探究心を引き出してあげるのが何よりも大切だと思います。
小学低学年の内は、難しいことにいきなりチャレンジするのではなく、「進研ゼミ小学講座」にて、自然体で楽しく毎日コツコツ学習するのはどうでしょう(我が家の子供たちもお世話になりました)。
こちらも、資料請求だけでもしてみてはどうでしょう
 
Click!! → 進研ゼミ小学講座 ← Click!!


以上  
都立中高一貫校 都立中高一貫 都立中学 公立中高一貫校 難関大学 桜修館 作文 小石川 東大
武蔵 両国 富士 九段 立川国際 三鷹 大泉 作文 東大 過去問 対策 合格するには 説明会 評判 合格ライン
  

 
塾・試験風景.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5469263

この記事へのトラックバック