広告

posted by fanblog
今日も一日「安全作業」で頑張ろう! ↓↓↓↓↓延べ作業員↓↓↓↓↓

お気に入りに追加するなら押してミテミテミ〜ィ

俺の生き様(プロフィール)

歌って踊れる現場監督
おっきな おともだち達(リンク)
FX 始める ネット証券 派遣なら@ばる 仕事探し 転職 フコイダン コンタクトレンズ 渋谷 コンタクトレンズ シェフズ米
ローン 外国為替
最新の世迷い言

広告

posted by fanblog
2009年04月19日
振る。振りすぎる。
いや~ぁ、皆さんこんにちは。笑い
太陽日中もかなり暖かくと言うか暑いぐらいになりました。それでもまだ夜月は冷え込みますから体調管理には万全を期す事をお忘れなく。ウインク

 今日は「お題」を何にするかと「ネタ帳」の入った引出を開け、中をゴソゴソ。
「ネタ帳」を出すときに何かにコツっと当りました。
引出に手を入れて中を弄ると(ちょっと卑猥かな)何と「サイコロ」が3つ出てきました。笑い
「これを明日会社に持てって『チンチロリン』でも昼休みにして、小銭でも」・・・ん「チンチロリン」チッチッチ。焦らない。

今日は「サイコロ」の話です。〓

「サイコロ(漢字で「骰子」又は「賽子」)」を皆さん一度は触った事があると思いますが、いつ頃からあると思いますか?

「サイコロ」の原型は、牛や羊などの「距骨(きょこつ:四肢動物の後肢を構成する短骨の一つ)」を用いていたもので、形はほぼ四角柱に近い形状であったようです。(余談ですが「サイコロ」の呼び方には「骨」を語源とするものが多く残ります。興味のある方、調べてみてください。「骰子」もそのなごり。)

古いものではインダス文明の遺跡からも発見され、アジア地域が「サイコロ」の発祥地(広い意味で中国やインド)であると考えられていそうです。

ただし、現在のような正六面体の「サイコロ」の同様の「1の裏が6」で、「反対面を足すと7」になる最古のものは、紀元前8世紀頃のアッシリアの遺跡(現在のイラク地方)から出土しています。笑い

ちなみに、日本での「サイコロの目」のつけ方には「天一地六東五西二南三北四」と決まっています。
なぜなら古くから「サイコロ」は占いの方角(方位)を決める道具として用いられたため、このようになっています。
しかし「南三」でなく「北三」になっている「サイコロ」もあり、「南三」を「雌」、「北三」を「雄」と呼ぶこともあるようです。(「雌・雄」の見分け方は、1・2・3の面が集まる頂点を臨み、1→2→3の順に見たときに時計回りになるのが「雄」反時計回りになるのが「雌」です。皆さんも、今すぐ家の中の「サイコロ」をチェックウインク

皆さんも、「チンチロリン」をするとき、「雄・雌」を確認し「サイコロ」を振ると、ほんの少し話題にこと欠かないかも知れませんよ。

えっ、私ですか
私は「チンチロリン」ではいつも「目無し」か「ションベン」ばかりです。すいません

追伸
お小遣い稼ぎに近道無しびっくり
ここから登録して、コツコツみんなで稼ごうOK

下矢印画期的な「アフェB」下矢印下矢印業界大手「A8」下矢印下矢印高額C有り「Myアフェ」下矢印
インターネット広告なら

下矢印ランキングで報酬アップ「マイアド」下矢印
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


未登録の方、まだ間に合うまる今から登録へ走る

この記事のURL
電話占い ライブなら 不用品回収なら 貸事務所 オンラインゲーム 固定IP ホスティング プロバイダー 若返り  
<< 2009年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。