広告

posted by fanblog
今日も一日「安全作業」で頑張ろう! ↓↓↓↓↓延べ作業員↓↓↓↓↓

お気に入りに追加するなら押してミテミテミ〜ィ

俺の生き様(プロフィール)

歌って踊れる現場監督
おっきな おともだち達(リンク)
FX 始める ネット証券 派遣なら@ばる 仕事探し 転職 フコイダン コンタクトレンズ 渋谷 コンタクトレンズ シェフズ米
ローン 外国為替
最新の世迷い言

広告

posted by fanblog
2009年04月09日
寂しい。寂し過ぎる。
 いや〜ぁ、みなさんこんにちは。笑い
4月も早9日が過ぎ新生活を始めた皆さんいかがお過ごしですかはてな

 新入学(大学・専門学校・高専・高校等)・新社会人になり一人暮らしを始め、周囲の環境にも慣れ始めた頃だと思います。笑い
私も大学そして社会人になっても一人暮らしが長かったのですが、元来「寂しがりや」の性分のためかすぐに「ホームシック」悲しいにかかり・・・ん?「ホームシック」

今日は「ホームシック」の話です。

 「ホームシック」(日本では「五月病」)の語源(又は同意語)はギリシャ語 で「帰郷」を表す「nostos」と「心の痛み」を表す「algos」 を基にして造った合成語で、皆さんがよく耳にする「ノスタルジア (英 nostalgia)」 、「ノスタルジー (仏 nostalgie)」です。

これは17世紀当時、戦争の最前線に赴くスイス人の傭兵がかかる「心の病気」を呼ぶ言葉として、スイスのアルプス地方で生まれた言葉です。(余談ですが、英語の「ホームシック(homesick)」は形容詞ですから本来の名詞にすると「ホームシックネス(homesickness)」となり、こちらのほうが正しいと思いますが言いづらいです。)

故郷を遠く離れ、勇猛果敢に戦っているときはそれ程「ノスタルジア」に苛まれることはなかった様ですが、戦局が悪くなると一気に隊全員に蔓延したそうです。悲しい

 現代の私たちも仕事や学問をバリバリやっている時は故郷を忘れがちですが、ひとたび困難な壁にぶち当たると親兄弟(恋人)や故郷の事を思い浮かべるものです。
洋の東西、新旧を問わず人間は皆おなじなんでね。

 皆さんも、「一心不乱」に仕事に学問に打ち込み過ぎて、家族を「顧(かえり)みない」なんて事の無いようにしてくださいね。笑顔

えっ、私ですか?
私は嫁に「顧みて」もらえませんすいません

この記事のURL
電話占い ライブなら 不用品回収なら 貸事務所 オンラインゲーム 固定IP ホスティング プロバイダー 若返り  
<< 2009年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。