広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2010年12月08日
本日Ustream宇多田ヒカル元氣100倍?
やってくれるね(>_<)

Ustream Asia、宇多田ヒカルのコンサート「WILD LIFE」12/8公演を全世界へ配信

本日19時予定!!

http://ustream-asia.tv/press_20101206.html

一度、奇跡的にチケットが買えて、コンサート行ったけど、立ち見席でした。(T_T)

全世界の人を元氣にしてくれー\(^o^)/

(私含む)

2010年09月24日
企業を元氣する4文字、それは「PDCAサイクル」?
企業を元氣する4文字、それは「PDCAサイクル」?

先日、学校の学力向上の会議に参加してて、レジメを見ると、PDCAの文字が(^^;

これって、企業とかの業務向上とかで使われる言葉ですよねッ?

特にカッコ書きで説明もなく普通に書かれていました。

かるいカルチャーショックを受けました(・・;)


ご存知だと思いますが、簡単に説明をいたします。

PDCAサイクルと呼ばれ、Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)を行います。

次の→Plan(計画)の時点では前よりレベルが上がっているので、サイクルが螺旋を描きながら向上していくと言う物らしいです。

この中で、 Check(評価)の内容がポイントで、お客様が望む改善が出来ているかどうかだと思います。

もちろん、お客様の直接の要望に振り回されるのではなく、ブラインドニーズを探求する事が、お客様の元氣を呼び起こし、大きな飛躍につながるのだと思います。


グラフィックデザインの世界では、AIDMA(アイドマ)の法則と言うのがあり、デザインに必要な要素の、Attention、Interest、Desire、Memory、Action、の頭文字をとった物です。

注意を引くレイアウトで、興味を沸かせ、購買欲望を起こさせ、記憶に残し、購買行動に走らせる、と言う流れのようです。

コンサルタントやプレゼンテーション、学校などでは良く使用されていたようですが、現場ではあまり使用されていなかったようです。

Webの登場で、広告の状況が変わり、更に使われなくなったようです。


Webの世界では、興味が湧けば、店舗と違い、即購入が可能ですし、商品の比較検討も、使用後の感想もすぐ確認できます。

ちなみに、Webではこうです。

Attention注意を喚起→Interest興味を持つ→Search検索→Action購買行動→Share情報共有。


商品が売れる様になる、理想的な流れと言う物もあります。

知られる→好かれる→選ばれる→使用される→役立つ→感謝される。

感謝され、リピートが発生すれば、物販にこんな嬉しい流れは、無いですよね。

当然、口コミも期待できますから、大幅コストの削減も期待できます。


知られる→好かれる→選ばれる→使用される→役立つ→感謝される。

「感謝される」為には、「感謝する」でしょうね。

私は、まだまだ、感謝が足りないか、人を元氣する力不足、ってとこでしょうか。精進精進。(^^;

精進はこちら
http://www.millionaireaffili.com/aff/1235/30/
http://www.millionaireaffili.com/aff/1235/43/

Posted by pirikara at 15:36 | この記事のURL
2010年04月04日
私を元氣にする物それはトモコレ01
私を元氣にする物それはトモコレ01

子ら(6歳9歳)が、トモダチコレクションにはまっている。

任天堂DSのアプリだ。

サンタさんから、いただいたもの。

私はしていない。

覗いてみると、

ケンカの真っ最中だ。

物を投げつけながら、

なにか、罵倒している。

「ぶりっこ。」

応戦して

「ぶりっこって言う方が、ぶりっこだもん。」

子どものけんかか!

なにか、罵倒している。

「ハンサム!」

応戦している

「ハンサムって言う方が、ハンサムだもん。」


凄い!

お互いを褒めながらケンカしている。


戦争も、攻撃の報復が、攻撃でなく

敵対する国に、賞賛の賛辞雨あられで、良い事いっぱいして

報復も同じ事をする!

そんな夢のような戦争は無いものか?




(次回活人剣2)新幹線

2010年04月03日
私を元氣にする物それはiPhone
私を元氣にする物それはiPhone


人は、意識するだけで変化する事はよくご存じだと思います。


ボディービルダーは、鍛えている部分の筋肉を意識したり、話かける事で、

より変化を期待できる。


アイススケートの選手は、緊張するだけで、足に乳酸(疲労物質)が溜まり、

練習の時飛べてるジャンプも本番で失敗する。


iPhoneに、体重を記録してグラフにする無料アプリを入れて、時々記録してみました。

体重が63kgに近づき、やばいと思ったからです。

氣付いた時、体重計に乗り、記録するだけ。

折れ線グラフを見ていると、

食べ過ぎない、夜8時以降はなるべく食べない、水を意識してとる、

そんな行為が、苦にならなくなりました。

グラフがどんどん下がるのが楽しくなり(達成感で脳内麻薬が出て)ました。

目標の58kg大きく下回り、56kg台まで。

ベルトの穴も2つ移動しました。

体も軽くなりました。

やったー。



人は、ゴールが見えると、脳の血流が下がります。


達成感から、iPhoneに記録する事をサボりはじめ、

あっという間に、元の体重に!!(T_T)サボテン



(活人剣2は?)

2010年04月02日
私を元氣にする物それは鏡×2
私を元氣にする物それは鏡

プロゴルファーの石川遼君の、日本の大きな大会での出来事です。

バックスイングの時、カメラのシャッター音に、集中力を乱され OB

ダブルボギーをたたいてしまいました。

でも結局、最後の最後まで、優勝争いを展開し、

最後の最後のパッティングの時、よしっとガッツポーズが出たが、

カップにはじかれ優勝を逃してしまいます。

この事は、各紙で「あの一打がなければ、優勝していた。」と報じられました。

(いつもですが、記憶違いはお許しください)

普通、そういうミスショットの後、大きく崩れたり、引きずる事が多いのですが、

次のホールから、完全に立ち直っていたそうです。

で、

どうして立ち直っていたかというと、

トイレに駆け込み、鏡で、自分の顔を見たそうです。

そこには、ゴルフを楽しんでいない、いやな自分がいたそうです。

それに気づいた、遼君は、すぐに、ゴルフを楽しむ、いい遼君に立ち直ったそうです。


そう、氣持ちが大切なのですね。


早速、105円ショップに走り、台付の鏡と、携帯用の鏡を購入しました。

そして見ると、そこには、仕事を楽しんでいない、疲れた私が僕が拙者、それがしがいました。

顔の筋肉に緊張を込め、氣合いの入った笑顔を作りました。

何か元氣が出てきました。

「効果はバツグンだ!!」







しかし、1週間が過ぎ、2週間が過ぎ、日に日に効果が薄れてきました。

全く効果が無い訳ではないのですが、

「効果は、いまひとつ。」

になってしまいました。

人は進化するものなのね(>_<)

新しい元氣アイテムを求めて…

(活人剣2は?)拍手

2010年04月01日
私を元氣にする物、それは「トップをねらえ!」
私を元氣にする物、それは「トップをねらえ!」

大分前ですが、テレビの「笑っていいとも」の「テレホンショッキング」に

生田斗真君が出ていたのを観ました。

映画「人間失格」の宣伝をしていました。

偶然か、シンクロニシティか

パチンコ台「トップをねらえ」のキャンペーンで

YouTubeで、「トップをねらえ」が、見放題?になっていました。

私の好きな監督の、庵野秀明氏の作品です。

もちろん観ました。(全話ではないですが)

随所に「ダイコン3」の面影?がありました。

今観ても、感動の雨あられでした。

主人公のタカヤノリコが、お父さんをシーンとか、

初めて観た、独身の時も感動しましたが

現在、子どもを持って観ると、さらにさらに感動が深まって観れます。

ちなみにタカヤノリコのパートナー、アマノカズミがベッドで

「人間失格」を読んでシーンがあり、偶然?必然?シンクロニシティ?

どこがおすすめ?と聞かれたら、多すぎて困ります。

全部と言わざるを得ないです。


今回一番ひっかっかった処は、

タカヤノリコが、恋人?の死を乗り越え、

「ノリコは、変わります。」

逃げ腰の自分を奮い立たせるシーンです。

きゃー!!感動ーー!!(T_T)


私も、変わります!!

仕事がいそがしくても、毎日更新!!(マジで?)

もし抜けたら、次の日、2記事!!(おいおい)

年度変わりだし(そこか)

(活人剣2は?)りんご

2010年03月16日
活人剣2010---人を活する物?---
活人剣2010---人を活する物?---

活人剣とは、人を活かす剣。

剣術とは、人を殺傷する技術。

剣道とは、剣を通して人を鍛える道。

ちなみにある武道場に掲げてある額の文句を紹介します。

「剣は心なり

 心正しからざれば

 剣また

 正しからず

 剣を学ばんと

 欲すれば

 先ず

 心より

 学ぶべし」


(剣は難しい字で書かれています)

そう、何か、色んな人に聞かせたい文句ですね〜。


さて活人剣は、実在するのか?

仮説?を立ててみました。

1.悪人を斬る事で、正義が勝利し、平和が訪れる。

2.剣そのものが、人を生かす。


1.は、ハリウッドスタイル?ですね。

銃でバンバン!!悪人が倒れて、大団円!!(ハッピーエンド)みたいな。


映画としては、大変面白いのですが、やっぱ、人が傷ついてしまいます。

あのディズニーアニメですら、敵役のキャラが最後は、高いところから落ちて

どうなったかは、ぼかしていますが、滅んで、大団円!!(ハッピーエンド)みたいな。


湾岸戦争も、1.なのでしょうか?


2.は、剣に限定すれば


犬夜叉の兄の(本人はそう思われたくないでしょうが)殺生丸さまが振るう処の

死者を甦らせる「天生牙」


アニメぜんまいざむらいの、悪人を改心させる「必笑だんご剣」


仮面ライダーダブルの仮面ライダーアクセルが使う「エンジンブレード」の

人ではなく、ガイアメモリのみを破壊する「マキシマムドライブ」

等でしょうか?


話は少々それますが(いつも?)

仮面ライダーも、ダブルから、

最後は、敵役ドッカーンで、ハッピーエンドではなく、

敵役も、最後は生き延び、ちょっぴり悲しく、ちょっぴりコミカルにおわるダブルは

結構好きですね。


ちなみに平成ライダー以降廃止されていた、

ライダーの特徴的なある物がダブルで復活しました。

さて何でしょう?




簡単すぎですか?

そう

マフラーです。


石ノ森章太郎先生の作品では、マフラーは重要ですよね。


マフラーやマントって、格闘には不向きでしょうが

ヒーロー的には、元氣アイテムですよね。


さて、

ちなみに、犬夜叉の使う鉄砕牙は、「一振りで百の妖怪をなぎ倒す」と、言われていますが

私も、一振りで百の人間を元氣にする、剣が欲しいですね。


って言うか、自分を元氣にしたい。(そこか!!)


さて、現実世界リアルワールドに「活人剣」は、存在するのか?

は、次回のこころなのだ〜♪

(次回っていつよ)雪

2010年01月22日
私を元氣にするものそれはGoogle日本語入力2009
私を元氣にするものそれはGoogle日本語入力2009

だいぶ前に、ATOK2009(約¥10,000)を買った記事を書きましたが

その直後、グーグルが日本語入力ソフトのダウンロードサービス(無料)始まりました。

すぐ、インストールして使ってみたのですが、

これが快適速い面白い元氣が出る。

例えば

「あやな」と入力すると

候補に

「綾波レイ」でます。

例えば

「めいどうざ」

まで入力すると

「冥道残月破」が候補にでます。
(念のため、犬夜叉に出る技の名前)

2回目からは

「め」だけで

「冥道残月破」が候補にでます。

これ楽しい。元氣でるでる。

ATOK2009はどうなるんだ?

両方使ってます。

ATOK2009買ってなかったら、間違いなくメインの入力ソフトでした。



できる人と、できない人の違いは、

知っているか知っていないかです。

生き残る人と、生き残れない人の違いは、知っているか知っていないかだったりします。

色々知って、元氣になりましょう。

(アバウト過ぎ?)りんご


次回は、「活人剣」ってあるの?

殺生丸の天生牙(てんせいが)は、活人剣と言えるかも。(^^;)

2010年01月21日
忍者が、敵に囲まれた時、脱出する方法123
忍者が、敵に囲まれた時、脱出する方法123

これは、私が今までの経験から想像創造した方法です。

検証もしていませんので、あしからず。

敵の城に侵入した忍者が、敵の刀を持った侍達に見つかり、囲まれたとします。

ここで焦って、本来の実力が出せないと、捕まってしまいます。

命が掛かっているので、焦ってしまいそうですが

1.先ず、心で印を結びます。

よくある忍者のポーズで、口に巻物をくわえ

左手の指を二本立て、右手の指を二本左手の指で握るポーズです。

これは、戦いの神様を表す印なのです。

2.ここで氣持ちを落ち着け、取り囲んだ敵に対して、別の印で座標をきり

敵を分析します。

どこか、弱い所を探すのです。

腰が引けてたりとか弱そうな部分を探します。

実際の真剣の勝負は、なかなか剣を交えないらしいです。

ボクシングやK-1の間合いの取り合いみたいなもの?

また、真剣では、取り囲んだ場合、下手をすると、仲間を傷つけます。

絶対優位の侍達は、こう考えます。

「この圧倒的優位な状況では、曲者を捕らえたも同然、切られでもしたら笑いもの、

怪我をしない様、頑張ろう。」

忍者は必死です。

「多少の怪我は覚悟で、切り込もう。」

覚悟の違いは、決定的。

窮鼠猫を噛む。
(きゅうそねこをかむ/追い詰められたネズミは、ネコをも撃退できる)

(弱者も、絶体絶命のピンチに陥れば、勝つ事もあるたとえ)

3.覚悟を持って切り込めば、道は開かれるはず。



ぢつわ、ある無料のセミナーで、約1分の指導で、3cmの松の板を割った事があるのですが

もちろん、私自身、そんな練習(空手等)はしていません。

初めてのことです。

ポイントは2点。

1.板ではなく、その先の、板を持っている人の胸をめがけて腕を振る。
(ゴールではなく、ゴールの先を目指すって事?)

2.思いっきり振る。
(覚悟して行動する)


後は、言われたとおりの型で、腕を振るだけ。




私は、思いっきり腕をふりました。

板は、びくともしません。

もっと簡単に割れると思っていたのに。

手首に痛みが。

板に変化が無かったので、衝撃が、手に戻って来たのでした。

割れていれば、衝撃は、板が割れることに使われ、手はさほど痛くないはずです。

指導の方が、

「落ち着いて、落ち着いて、板ではなく、私の胸を狙って。」と。

そして、もう一度、胸の前に板を構えました。

そう、私は、板を割ろうと板を狙っていたのでした。

痛めた手で割れるのか?

言われるまま、指導者の胸をめがけ、思いっきり腕を振りました。

指導の方の持った松材は真っ二つに割れ、私の手は、指導者の胸に当たりました。

私「すみません、大丈夫ですか?」

指導者「大丈夫、大丈夫。」


人生初の体験でした。


その松材は、記念に頂いて帰り、

今では、プリンターの下敷きに。

2つに割れた板が、ぴったりのジャストサイズでした。


時々見て、やる氣を頂いてます。


忍者の脱出方法、何かの役に立てば幸いです。
(たつのか?)ダッシュ

2010年01月20日
悪役はなぜ99%勝っている状況で油断して主人公に逆転負けを帰するのか?
悪役はなぜ99%勝っている状況で油断して主人公に逆転負けを帰するのか?

人はゴールを意識した時、脳の血流が下がるそうです。
(最近の脳科学)

サッカーのジーコさんが言っていたそうです。

「ゴールをゴールだと思って蹴った時より

 ゴールを、ゴールに続く枠だと思って蹴った方が、

 決まる確率が、遙かに高い。」
と。

昔、サッカーのワールドカップの試合で、

日本チームの、ゴール前での決定力不足が言われていたが

そこに原因があるという、見識者もいます。


つまり、悪の親玉は、主人公が目の前で、絶体絶命のピンチに陥った時、

脳の血流が下がり、緊張がとけ、油断をして、しなくても良い事をしたり、言ったりするのです。


ウサギとカメの、ウサギ状態ですね。


で、

主人公は、どんな状況でも、最後まで諦めない訳だし

そういう状況は、本来のポテンシャル以上の力や、知恵や、アイデアが出る訳だから

逆転のチャンスは、往々にしてあるわけ。


つまり、ヒーローの最後の逆転は劇は、脳科学に裏打ちされた、極めて高い確率で起こる事例であると

言わざるを得ない。

(言い過ぎ?)


つまりこの事例から、導き出される教訓は、

100円の買い物の時は、ま、50円くらい余分に持って行きなさい。

スポーツ等で、100回の素振りを指導されたら、130回位しときなさい。

ゴルフでは、クラブがボールに当たる瞬間より、その後の、フォロースルーに趣をおきなさい。

大学は、入試ではなく、卒業に焦点を置きなさい。

日本一を目指すなら、世界一を目指しなさい、って事?


目標より先に焦点を置くことで、より確実に、よりいい形で目標が達成できるって事でしょうか。



で、

でずにーネタです。

すみません。


ある女性のゲストが、ディズニーランドで、高い物ではないが、思い出の指輪を、船のアトラクションで落としたらしい。

そのことをランドのキャストに伝えると「すぐ探します」と。

女性は「いいえ、安物ですから、いいです。」と断る。

キャストは「でも、あなたにとっては、大切な物なのでしょ。」と。

そして、数時間後に、ぴかぴかに磨かれた、指輪が、その女性の元へ。


数名のダイバーが、落としたらしい所に潜り、発見されたのでした。

探すにあたり、上司からの指令で一番難しかった指令は、


「ゲストに氣付かれないように探すこと。」


つまり、指輪をダイバーが探すこと自体大変な事なのですが、

そのレベルよりさらに上のレベル。

ゲストの氣持ちを大切に考えた行動だったのです。


見つかる見つからないは別に、自分の為に潜っているダイバー達を見たら

心優しいゲストさんは、さらに、心痛めるでしょうし。


「指輪を探す」がゴールではなく、

「ゲストさんの、夢を守る。」が目標?ってことでしょうか?


目標のさらに先を目標にする事で、より目標の達成率を上げる

「夢を追い越す。」

って事でしょうか。


次回は、この続きって事で、

「忍者が、敵に囲まれた時、脱出する方法123」

(なぜ?)困った

>> 次へ

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。