現実主義勇者の王国再建記 第4話

genjituyusya4-1.jpgBS11の「現実主義勇者の王国再建記」です
妖狼族の少女トモエがもたらした情報は、ソーマたちに衝撃を与える。
彼女は、これまで意思疎通ができないとされた魔族とコンタクトしたという。それは大きなアドバンテージになる!
国家機密としてトモエを保護しなければならない…そこで、前国王の養女にする!
「それいいわね!私 妹が欲しかったの!」
リーシアはトモエに頬ずり♡


genjituyusya4-2.jpgソーマの命を受けて国中を回ったポンチョは、勇者のズタ袋(大量に物が詰め込め、入れた物が腐りにくい便利な袋。王家の至宝)に、今まではあまり顧みられる事のなかった「食材」を各地から集めてきた。
ソーマは『宝珠放送』で、食べられる食材を紹介する料理番組を始める。
その名も『王様のブリンチ』…いや、ここは『食戟のソーマ』の方がいいのでは?



genjituyusya4-3.jpg最初の食材はタコ!ジュナの故郷では食べる習慣があるらしいが、ダークエルフのアイーシャやリーシアにとっては気味悪い生き物でしかない。
だが、タコを串揚げフライにすると…
「なにこれ!美味しい!」「お、これはいけますな…手が止まりませんぞ!」

次の食材はゴボウ!アイーシャにとっては馴染の食材だが、リーシアにとっては木の根っこでしかない…それをゴボウチップスにすると、こちらも大好評!
genjituyusya4-4.jpg次の食材は、ポンチョが作った?
出てきたのはイナゴの佃煮!?
妖狼族が使う『ひしおみず』と砂糖で味付けがされているらしい。
『ひしおみず』は『まめびしお』から作られるらしい。それって…醤油と味噌!
イナゴの佃煮を食べたソーマは涙を流す
「ソーマ泣いてるの?」「これが泣かずにいられるか。これは、俺の故郷の味なんだ」「ソーマの故郷の味…」
ソーマは懐かしい味を噛みしめた…

【新品】現実主義勇者の王国再建記 (1-7巻 最新刊) 全巻セット

価格:4,796円
(2021/7/25 15:04時点)
感想(0件)


    >>次へ
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント