現実主義勇者の王国再建記 第3話

gennjituyusya3-1.jpgBS11の「現実主義勇者の王国再建記」です
ソーマの「ただ才あらば用いる!」の一言で、国中から様々な人々が集まってきた。
「武」の才能を持つアイーシャは、故郷の「神護の森」における窮状を訴える。
この異世界では「間伐」の概念がない?
ソーマが「間伐」の概要を説明すると、アイーシャはソーマを主と認め平伏する!
「戦えと言えば戦います!妾になれと言えばなりましょう!」


gennjituyusya3-2.jpgジュナ・ドーマは、類まれな美貌と他に並ぶ者なき歌声を持っていた。
ソーマは『宝珠放送』で聞いている国民に元気が出る歌を頼むが、持ち歌がない?
ならばと、スマホに入っている音楽の一つを聞かせると、ジュナは即座に完コピ!
ジュナは歌で国民を元気づける。その歌は
「Give a Reason」(スレイヤーズNEXT)!




gennjituyusya3-3.jpg次はポンチョ。ただの食いしん坊だが…ソーマはポンチョが来るのを待っていた!
「俺は他のどの才ある者よりも貴公が来てくれた事が嬉しく思う!」「陛下が…私は皆からデブだ、食べ物の為に無駄に散在する馬鹿だと言われ…」「胸を張れ。貴公の散財を惜しまぬ食い意地がこの国を救うのだ。各国の名物、珍味を食べ歩いた知識がこの国を救うカギになる。どうかこの俺に貴公の知恵を貸してもらいたい」
ソーマはポンチョに石塚の氏を授けた。
食の飽くなき探求者にて伝道者…
gennjituyusya3-4.jpg「我が知で陛下の覇業を支えたい」
ハクヤ・クオンミンはソーマがポンチョを登用するかどうかで、仕えるに値する主君か見定めようとしていた!?
「その結果、それに値すると認めてくれたと言う事か」「陛下は今この国に最も必要なものが何か理解しておられる」「貴公が言うように、俺はこの国に必要なものが何か解っているつもりだ。貴公はそんな俺にとって必要な人材か?」「それは陛下自らで確かめていただければ」
これが後の「黒衣の宰相」との出会い…
gennjituyusya3-5.jpg最後に残ったのは、氷狼族…じゃなくて妖狼族のトモエ・イヌイ。
鳥獣と会話できる稀有な能力の持ち主!
トモエはソーマに話があるらしいが声が小さくて聞き取りずらい。ソーマが近づいて話を聞くと…ソーマの顔色が変わった!?







「Give a Reason」のオリジナルは、林原めぐみさん♡
3月にベストアルバムが発売されています〜

30th Anniversary Best Album「VINTAGE DENIM」 [ 林原めぐみ ]

価格:3,300円
(2021/7/19 17:43時点)
感想(3件)



【新品】【ライトノベル】現実主義勇者の王国再建記 (全15冊) 全巻セット

価格:10,659円
(2021/7/18 19:49時点)
感想(0件)



【新品】現実主義勇者の王国再建記 (1-7巻 最新刊) 全巻セット

価格:4,796円
(2021/7/18 19:49時点)
感想(0件)


    >>次へ
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント