ピーチボーイリバーサイド 第3話

peachboy3-1.JPGBS日テレ「ピーチボーイリバーサイド」です
第3話は、わたしが読んだ原作3巻をすっ飛ばした先にシャッフルしています。
蒼面鬼の鬼砲によってリムダールは消滅した…ホーソンはサリーたちと同行、バルクエンドの格闘大会に出て賞金を稼ごうとしていた。そんな事には無関心なサリーは、そこで探していたミコトと再会する!
ミコトもまた、一緒にいる大飯喰らいのミリアが大会に参加していた…犬はどこ?


peachboy3-2.jpgその頃、名も無き中鬼の根城で、皇鬼(スメラギ)が主催する『百鬼会』が開催される。
一同に集いし名だたる高鬼を前に、モモタロウ(ミコト)によって鬼が滅亡の危機に瀕している事を訴える皇鬼。
鬼たちの間に動揺が広がる中、武闘派である轟鬼(トドロキ)は、皇鬼がよからぬ企みを抱いているのではないかと疑うが、皇鬼の口から、密かに思いを寄せていた眼鬼が、モモタロウの手で残酷に殺されたと伝えられて復讐を誓う!

peachboy3-3.jpg休憩時間に街をうろついていたホーソンは、ジュセリノという幼女と知り合う。
「どうした?私に恋したのか?恋なのか?」「恋って…光栄だが、今は旅の途中だからな。遠慮しとくよ」「それなら友達はどうだ?私の友達になれ!私の友達になったらな、欲しいもの何でもやるぞ」「だーほ!それは友達じゃねえ。ダチってのはな、認め合う事でなるもんなんだよ。金や立場で買おうとするんじゃない」「この私に説教か…お前、面白いな!」
ホーソンはジュセリノの正体を知らない…
peachboy3-4.jpgサリーの前に皇鬼が現われる!
「僕は力も権力もある上位の鬼さ。その目と力を持つ君と僕が手を取り合えば、鬼と人との共存は必ず実現できる」
一方、鬼を憎むミコトは…
「サリー。皇鬼ではなく、私と共に行きましょう。全ての鬼をうち滅ぼす為に!」
二人の男から同時に手を差し伸べられたサリー。どっちを選ぶ?


【新品】ピーチボーイリバーサイド (1-9巻 最新刊) 全巻セット

価格:4,708円
(2021/7/16 18:51時点)
感想(0件)


氏神様にお参りしました

IMG_0485.jpg

最近は、ワイプラやマリンタウン周辺ばかり散歩していたので、
久しぶりに櫟原北代比古神社(いちはらきたしろひこじんじゃ 別名:鷲嶽神社)に
お参りしました。
3月に鳥居が撤去されたので、何だか不思議な気分です。
(先月宮掃除があったのですが、曜日を間違えて行ってません…)

神様池の神水は冷たかったー!
空梅雨だったけど、涸れないかな?

IMG_0486.jpg

現実主義勇者の王国再建記 第2話

gennjituyusya2-1.jpg「ちょっと!そんなに強くしがみつかないでよ!」「あ、いや、だって、結構怖いんだぞ」「情けないわね。普通は男が手綱を握るべきなんじゃない?」「仕方ないだろ。馬に乗ったの初めてなんだから。俺のいた世界には、馬に乗れなくても他に便利な乗り物がたくさんあったんだよ」「ソーマのいた世界…」
事業仕分けで埋蔵金を洗い出していたソーマは、リーシアと遠出する。デートかな?


genjituyusya2-2.jpgやってきたのは、辺り一面の綿花畑…
「この『食えない畑』がこの国の食糧難の原因だ…魔王領の拡大で綿花の生産が激減した。綿花の買取価格が上がり、作れば作るほど売れるものだから、農家は食用の作物をやめ、こぞって綿花を栽培するようになった。それがこの国の食料自給率を低下させた。不足する食料は他国から輸入すればいい。だが、他国も綿花を作るようになって値崩れがおきた。綿花の輸出益に依存していたこの国は一気に苦しくなった」
ソーマはリーシアにこの国の現状を見せた
genjituyusya2-3.jpg「やはり人材が足りない!」
前王から重臣を引き継いだが役に立たない
そこでソーマは『宝珠放送』で、広く国内から有為な人材を得ようと考える。

「学歴も、年齢も、身分も、出身も、種族も、性別も問わない!文字の読み書きができるかどうかも、財産の大小も、容姿の美醜も、スネに傷があるかどうかも問わない!これだけは人より優れている、これだけはこの国の誰にも負ける気はない、そう思うものがあれば我が前にて披露せよ!」
genjituyusya2-4.jpg「ただ才あらば用いる!」
ソーマは民衆の心を掴んだ。
「それじゃ、才ある者よ、王都パルナムで僕と握手!」
締めくくりはヒーローショーのノリ?
ソーマの檄に埋もれていた人材が動き出す
    >>次へ
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント