ゲッターロボアーク 第1話

BS11で「ゲッターロボアーク」がスタートしました!
getter-arc1-1.jpg19年前の大戦終結から復興もおぼつかない地球。早乙女研究所とゲッター線の研究を受け継いだ神隼人は謎の敵から地球を守るためD2部隊を組織していた。強力な敵を前にD2は苦戦。新たなるゲッターロボアークは完成していたが、それに見合った能力を持つパイロットは、まだカムイ一人しかいなかった。パイロットはあと二人必要…
一方、母の仇を追う流拓馬は手掛かりを求め、相棒の山岸獏と共に早乙女研究所に来たが、ゲートで門前払い…ならばと第十四新夢の島に向かう。そこに、D2が墜落!
getter-arc1-2.jpg拓馬はD2のコックピットに乗り込む!
「どうしてゲッターの操縦法を…」「強化服もなしにゲッターを動かしたら3分と持たないぞ!」「フッ。あんな無茶をやる奴が前にもいたな。小僧!貴様名前は?」「ハハハハ。俺の名前は流拓馬!」「何!?まさかお前の父親は…」
親父の名は…流竜馬だぁー!
でも、見た目は武蔵なんだよな…



getter-arc1-3.jpg拓馬はD2を操り、謎の敵メカと交戦!
拓馬は敵メカの装甲の一部を引き剥がすが、ゲッタービームを弾かれ、逆に敵のビームを浴びピンチに陥る!
拓馬のピンチに現れたのは…早乙女博士の最後の遺産・ゲッターロボアーク!
アークは拓馬が引き剥がした装甲を引き裂き、中を食いちぎる!?
「奴の体内にビームを撃ち込むぞ」
アークとD2はダブルゲッタービームで、敵メカを撃破する!

getter-arc1-4.jpg初陣を飾った拓馬に、アークのパイロットは労いの言葉をかける。
「気分はどうだ?」「いいわけねーだろ。ボロボロだよ」「よく持ちこたえたな。人間にもこんなタフな奴がいたとは」「あ?人間?」「とりあえずは認めてやる」
ヘルメットを脱いだそのパイロットは…恐竜人間!?





石川賢先生の原作「ゲッターロボアーク」は未完。
どう決着するのか、期待と不安これあり!

【新品】新装版 ゲッターロボアーク (1-3巻 全巻) 全巻セット

価格:2,475円
(2021/7/7 12:39時点)
感想(0件)


    >>次へ
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント