探偵はもう、死んでいる。第1話

tanmosi1-1.jpgBS日テレ「探偵はもう、死んでいる。」です

「君、私の助手になってよ」
巻き込まれ体質の少年・君塚君彦は、上空一万メートルを飛ぶ飛行機の中、探偵を名乗る天使のように美しい少女・シエスタから助手に任命され、コックピットへと向かう。そこではコウモリというコードネームを名乗る男が機長を人質に取っていた。コウモリは人質を開放するための条件としてシエスタに『飛行機を乗っ取った理由』を推理するよう要求する…
tanmosi1-2.jpgシエスタはコウモリとの会話から『暇で暇で仕方がないから飛行機を乗っ取った』と推理する。コウモリは負けを認めるが…
「おそらく貴方は誰かの指示でこのハイジャックを実行している。そして貴方自身も墜落する飛行機と共に死ぬ事を命じられている。でも貴方は本当は死ぬのが怖くて死にたくないから死なずに済む理由付けに私達を使ったんでしょ?」
シエスタはコウモリの属する組織の事を知っていた!半人造人間のコウモリは、シエスタを無き者にしようと攻撃を始める!
tanmosi1-3.jpg君塚がシエスタの隣の席だったのは偶然ではなかった!何者かに拉致され、アタッシュケースを持たされのも必然だった!
アタッシュケースの中身はマスケット銃!
そのマスケット銃をシエスタに渡すと、シエスタはコウモリを制圧する!
一流の探偵っていうのは事件が起きる前に事件を解決しておくもの」らしい…




tanmosi1-4.jpg日本に戻ると、いつの間にかシエスタが姿を消していた。君塚が自宅に帰ると…シエスタが勝手にピザを食べていた!?
君塚を助手にしたいシエスタは、君塚が抱えている問題を解決するという。
その問題とは、君塚が通う中学校の『トイレの花子さん大量発生事件』!?
問題を解決するべく、シエスタはJCに仮装して、文化祭の校内に潜入する!
『トイレの花子さん大量発生事件』の裏で、薬物の取引が行われていた!花子から薬を買った者は買う金が欲しくて花子に…
tanmosi1-5.JPGぬいぐるみに化けた花子を追っていたシエスタは、コスプレ店にあったウエディングドレスに着替える!?目立つのでは?
記念写真を撮ったシエスタは、追跡続行!校舎の4階から君塚をお姫様抱っこで飛び降りる!?事件を解決したシエスタは…
「その体質のせいでどんな事件やトラブルに巻き込まれようと、私がこの身を挺して君を守ってあげる。だから、君、私の助手になってよ」ついに君塚は受諾した。
二人は目も眩むような冒険劇を繰り広げ、やがて死に別れた…そう「探偵はもう、死んでいる。」

【入荷予約】【新品】【ライトノベル】探偵はもう、死んでいる。 (全5冊) 全巻セット 【7月中旬より発送予定】

価格:3,542円
(2021/7/7 20:32時点)
感想(0件)


    >>次へ
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント