ド級編隊エグゼロス 第1話

exeros1-1.jpgBS11の「ド級編隊エグゼロス 」です。
星乃雲母(きらら)はサイタマに住む高校生
小さい頃は、男の子たちとよく遊んでいたが、今では男子から【アイアンメイデン】(鋼鉄の処女)と呼ばれるほどの超潔癖症になっていた!そのくせ見た目が良いせいで
足元には男子の屍が無数に横たわってるという…今日も今日とて、エロ本で盛り上がる男子からエロ本を取り上げると
「いい加減にしなさいよアンタ達!周りの娘たちが嫌がってるのがわからない?下品な会話ならトイレでするのがお似合いよ」
exeros1-2.jpg雲母が変わってしまった理由を知る男。それは同じクラスで幼馴染の炎城烈人…
街にキセイ蟲・ハッコウ蟲が出現!
キセイ蟲とは、人間から「生命の根源」であるエロス(Hネルギー)を吸い取り、少子化を徐々に進めて人類を滅亡させ地球を乗っ取ろうと企てる悪の宇宙人!
ハッコウ蟲に烈人が挑む!彼こそ、キセイ蟲を滅ぼすため日夜戦い続けている「ド級編隊エグゼロス」のエグゼレッド!
火炎弾の一撃でハッコウ蟲を撃破するが、何故か服がパージする!?
exeros1-3.jpg翌日、雲母と一緒にいるところに再生ハッコウ蟲が現れる!烈人が応戦するが、Hネルギーが足りず…手を取り合って逃げる!
(この感じ…何年ぶりだろう。炎城の手…思ってたよりも大きくて…ゴツゴツしてて
体温が直に伝わってくる。ああ…男の子の手って、本当はこんな感じだったんだ。今まで全然触れてなかった分、余計に敏感になっちゃってる。だけど…素手と素手で触り合うなんて、裸で抱き合ってるのと、ある意味同じじゃない?こんなの…我慢出来ない。閉じてた心が開いちゃう!)
exeros1-4.jpg雲母こそ、探していた第5の戦士!?
そこに、人々からHネルギーを吸い取って巨大化したハッコウ蟲が襲ってくる!
「見つけたわよ。さあ…観念するのね」「こんなに…大きく!」「町の人達を」「ど…どうするのよコイツ」「理由は後で説明すっから…とりあえず…一緒に思いっ切り、ブチかますぞっ!」「うん」
恋人つながりでハッコウ蟲に会心の一撃!
小学生の時にキセイ蟲に遭遇した烈人と雲母。キセイ蟲が自分のHネルギーが大きすぎて爆死したと知り雲母は心を閉じていた
exeros1-5.jpg自分の知らない所で烈人がキセイ蟲と戦っていたと知って雲母は協力を申し出る。
とそこに、残りのメンバー3人がやってくる。女の子ばっかり!?
その3人と烈人が一緒に暮らしていると知って、雲母の怒りが爆発する!
「炎城の馬鹿ぁ〜!」

『誰かがこう言った。HEROは、HとEROで出来ていると。ここサイタマには平和を守るHでEROな5人のHEROがいる。彼らの名は【ド級編隊エグゼロス】!』

【新品】ド級編隊エグゼロス(1-10巻 最新刊) 全巻セット

価格:5,280円
(2020/7/9 21:18時点)
感想(0件)


デカダンス 第1話

decadence1-1.jpgBS11で「デカダンス」がスタートしました
突如として姿を現した未知の生命体《ガドル》により、人類が滅亡の危機に陥ってから、長い年月が過ぎた。生き残った人々は《ガドル》の脅威から身を護るため、全高3,000Mの巨大な移動要塞《デカダンス》を建造し、日々を暮らしていた。 ダリフラ?
《デカダンス》に住まうのは、日夜《ガドル》と戦う戦士たち《ギア》と、戦う力を持たない《タンカー》たち… 


decadence1-2.jpgガドルと戦う戦士《ギア》に憧れ、自らも《ギア》になる事を夢見る《タンカー》の少女ナツメ。だが、ナツメが配属されたのは装甲修理のカブラギ組で、そこで無愛想な装甲修理人カブラギと出会う。 挨拶もそこそこに、命綱をつけられバンジー!
「ちょっと何すんですか!?」「これしきでビビってたら仕事にならん。お前はそこの掃除だ」「え?うおっ!臭っ!何ですかこれ?」「腐ったガドルの肉片と粘液の塊だ」「げ〜…私、装甲修理の仕事…」「新入りは5年間掃除」「うー…」
decadence1-3.jpg清掃に追われる日々を送るナツメだが、夢を諦めてはいなかった。
カブラギは装甲修理人は装甲修理人として生きるしかない。と諭すが…
「やっぱり納得いきません。この前言いましたよね。何も望むなって。組長の言う通りなのかもしれませんけど…でもあたしにとってはそんなの死んでるのと同じです」「…勝手にしろ」



decadence1-4.jpgそんなある日、作業中に《ガドル》との戦闘に巻き込まれ、放り出される!
すると、カブラギは死んだ《ギア》から装備を拝借!ナツメをワイヤーでつなぐと、次々に《ガドル》を倒していく!?
元《ギア》なのかな?
ナツメは、カブラギに引っ張られて車酔い状態…




decadence1-5.jpg巨大なダイランド接近!
デカダンスキャノン搬出開始!
マクロスのトランスフォーメーション?
デカダンスキャノンはビーム兵器に非ず!
巨大なロケットチェーンパンチだと!?
作戦終了…あれ?何か変なのが出てきた!
    >>次へ
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント