グレイプニル 第12話

gleipnir12-1.JPGBS11の「グレイプニル」です。
宇宙船を守る男・海斗と、エレナと行動を共にする直人は、同じ山田塾に通った友達だった。それは数か月前…  直人がふと海斗に漠然と抱いている不安を口にする。彼は愛子と交際していたが、彼女に違和感を覚えていると言うのだ。海斗は久しぶりにみんなで集まろうと提案する。集まったのは、海斗・直人・愛子・修一・エレナ…一人足りない?それは、密かに思いを寄せていたほのか。誰もほのかの事を言いたがらないのに不満を抱いた海斗は行方を探す
gleipnir12-2.JPG愛子が宇宙人と接触しているのを知った海斗は一つの答えを導き出す。今の愛子は愛子を殺してほのかが変身しているのだと。
愛子を尾行した海斗は、かつて山田塾があった場所にやってくる。そこには…
「そこに愛子を埋めたのか?」「どうしてわかったの?」「クセだ…お前がよくやっていた髪を触るクセ」「それだけで私だと?」「ほのか…もう、あの頃のお前に戻れないのか?」「無理よ…だって、もう…あの子はどこにもいないから」「そうか」
罪を認めたほのかの首を海斗は絞めた…
gleipnir12-3.JPG事件はそれだけでは終わらなかった!
海斗は、直人から愛子の遺書が見つかったと知らされる…
「ほのかに宛てた遺書だった」「ほのかに宛てた?」「そうだ」「ほのかは愛子を殺してない?」「ああ…本物の愛子は自殺したんだ…」「じゃあ…なんで俺はほのかを殺したんだ?」
絶望した海斗が宇宙人に望んだものは…
「みんな消えてしまえ…」


gleipnir12-4.JPG直人、修一、エレナが集まる。
「海斗が消えた」「消えたって…」「白い女の噂を知ってるか?道端に白い女の人が立っていて、私は誰と聞いてくる。それで名前を答えられなかったら消されてしまうそうだ」「消されるって…」「わからない
けどお前らも宇宙人と会ってコインの話聞いたろ。この街では、何かとんでもない事が起こってるのかもしれない」「あの時、僕は知らないふりをしてたけど、間違いだった。僕にも責任がある…確かめなきゃ!もし海斗くんが何かしようとしているなら、僕がコインの力で!」

グレイプニル コミック 1-8巻セット

新品価格
¥5,487から
(2020/6/22 21:11時点)


    >>次へ
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント