仮面ライダー鎧武/ガイム 最終回

gaimu47-1.JPG地球上からヘルヘイムが消滅して7カ月・・・
兄・貴虎(久保田悠来)との生活を再び取り戻した光実(高杉真宙)でしたが、紘汰(佐野岳)とともに戦っていた頃を思い出しては自責の念に駆られていました。
ビートライダーズたちのダンスも、遠くから眺めているばかり・・・
光実は過去を振り切り、新たなスタートを踏み出すことができません。



gaimu47-2.JPGそんな弟の事で悩む貴虎は、紘汰の姉・晶(泉里香)に相談します。
「私は光実の事を何一つ理解してやれなかった。兄失格です」
「私だって紘汰の事、全部解ってたわけじゃない。そんなもんですよ兄(姉)弟って」
そう言われて、何だか気が落ち着く貴虎。
傍目では、いいカップルです。
凰蓮(吉田メタル)も「あら、メロンの君、焼けるわね」と言いながら新作ケーキをプレゼントプレゼント


gaimu47-3.JPG沢芽市に仮面ライダー邪武とイナゴ怪人が出現。
もう戦極ドライバーもロックシードもない・・・いや、光実が持っていました。仮面ライダー龍玄に変身。
紘汰に代わってみんなを守るexclamation新たな気合いとともに、邪武、イナゴ怪人に果敢に立ち向かうも、卑劣な手段で手も足も出ない状態にあせあせ(飛び散る汗)
その時、新世界に旅立った紘汰が現れるexclamation×2
「やり残したことがあった」紘汰は光実を助け起こすと、共に変身して邪武に戦いを挑み、Wライダーキックで止めを刺しました。
新たな一歩を踏み出した光実に安心した紘汰は消えていく・・・
gaimu47-4.JPGユグドラシル跡地、かつてこの場所にあった鎮守の森の御神木が復活していました。
その前に戒斗(小林豊)が幻のように現れる。
そう、戒斗は御神木となって沢芽市の行く末を見守ることになったのです。
戒斗にお別れをした舞(志田友美)と紘汰は、手を取り合って再び新世界へ。
もう、そこは闇の星ではなく新たな命が満ちあふれていた。

ああ、鎧武/ガイム も終わっちゃいましたね〜
この1年、短かったな〜
またどこかで耀子(佃井皆美)に逢いたいな〜

仮面ライダー鎧武/ガイム 第46話

gaimi46-2.JPG果てしなく続く紘汰(佐野岳)と戒斗(小林豊)の戦いも、ついにロード・バロンが鎧武極アームズを追い詰め、トドメの一撃をあせあせ(飛び散る汗)しかし、それを受け止めた鎧武は、剣をへし折る。
思わぬ鎧武の反撃に動揺するロード・バロン。そのわずかなスキを見逃さなかった鎧武は、折れた剣でロード・バロンを貫く。
決定的な一撃に変身を解除、崩れ落ちる戒斗を、紘汰が受け止める。運命とはいえ、共に戦ってきた仲間を倒した悲しみに涙する紘汰。戒斗はそんな紘汰の強さを認めると、ついに力尽きる。
gaimi46-3.JPG戦いに勝利した紘汰は、【始まりの女】舞(志田友美)と再会。舞から受け取った黄金の果実をついに口にし、【始まりの男】へと姿を変えた。
サガラ(山口智充)は、紘汰が今の世界をどうやって終わらせるのか、見守ろうとするが、紘汰は今の世界を変えることなく、別の地で新たな世界を構築するという。予想だにしなかった結末に驚愕するサガラ。紘汰が新世界へとつながるクラックを開くと、地上を覆っていたヘルヘイムの植物やインベスは、クラックの中へと吸い込まれていった。舞と一緒ならどんな闇でも恐れない。
最後に2人は手を取り、クラックの向こう側へ・・・
gaimi46-4.JPG3カ月後・・・復興への道のりは険しいものの、沢芽市はかつての賑わいを取り戻しつつあり、フリーステージでは、ビートライダーズが楽しく踊っています。それを遠くで見守っている光実(高杉真宙)。それに気付いたザック(松田岳)が「もう一度、一緒に踊らないか? 」と声をかけてくれますが、「僕にはそんな資格はない」と寂しげに去って行く。
洋菓子店シャルモンの再オープンの日。
晶さん(泉里香)からもお花が届いています。
弟を失った心境や如何に・・・

gaimu46-6.JPG貴虎(久保田悠来)は生きていました。
光実に討たれ海に漂流していたのを救出されていましたが、回復の見込みは・・・
その貴虎は夢の中で紘汰と再会していました。紘汰によってヘルヘイムによる侵略を免れ、街が元通りになったことを知る貴虎。自分もこのまま楽になれる、と思ったが、紘汰はそんな貴虎に光実のもとに戻って欲しいと言う。
「今の自分が許せないなら、新しい自分に変わればいい」貴虎から光実にそれを教えてやって欲しいと訴える紘汰。難しいことではあるが、紘汰の願いを断る理由もない。
gaimi46-5.JPGその時ベッドで眠ったままの貴虎がわずかに動いた。一人涙に暮れていた光実は、そんな兄を見てハッとする。
医師にも見放されたはずの貴虎は、ゆっくりと目を開ける。そして、そばにいた光実に向かってわずかに微笑むのでした・・・
これで最終回でもおかしくはないのですが、次週最終回です。

仮面ライダー鎧武/ガイム 第45話

gaimu45-0.JPG先週のミラクル9に、貴虎(久保田悠来)と光実(高杉真宙)の呉島兄弟が登場。
1ヵ月前のミラクル9で、トッキュウジャーが見事100万ゲットしただけに、こちらも負けられません。
貴虎が先に答え、残るは光実ただ1人。
役では高校でトップクラスの優秀な生徒だったんですが、素の真宙くんは・・・ああ、お馬鹿さんでしたああせあせ(飛び散る汗)




gaimu45-1.JPG舞(志田友美)が消えた病院で1人涙する光実。紘汰(佐野岳)や舞らと楽しく踊っていたころを思い出しながら、なぜあのころから遠ざかってしまったのか、と頭を抱える。そこへ現れた貴虎の幻影は、光実が遠ざかったのではなく、周囲の人間が先へと進み、光実だけが置いていかれたのだと諭す。しかし、その貴虎さえも消えて行き、ついに光実は本当に独りぼっちになってしまう・・・



gaimu45-2.JPGザック(松田岳)は世界を滅ぼそうと暴走する戒斗(小林豊)を止めるために、凰蓮(吉田メタル)に爆弾の製造を依頼していました。恐ろしい力を手に入れた戒斗を自分の手で・・・
小型爆弾と起爆スイッチを忍ばせ、ザックは戒斗と耀子(佃井皆美)の前に。やはり話し合いで解決できないことを知ると、その場を立ち去りつつ秘かに小型爆弾をセット。
そんなザックの動きを耀子が敏感に察知。
間一髪、耀子がマリカに変身し、爆発から戒斗を庇うと、自らはビルの屋上から転落してしまう
ザックの作戦は失敗に終わりましたたらーっ(汗)
gaimu45-3.JPG爆風とビルからの落下の衝撃で変身を解除した耀子は、重体でした。
「俺の行く末を見届けるんじゃなかったのか」
「そうね、無念だわ」
ふいに耀子が尋ねます。
「ねえ、私が知恵の実(黄金の果実)を掴んでいたら、貴方は私を求めてくれた? 」
「耀子は耀子。知恵の実は知恵の実だ」
その答えに「ホント、不器用な人」何か言いた気でしたが、もう力は残っていません。
耀子は、戒斗に抱きかかえながら逝ってしまいましたたらーっ(汗)
gaimu45-5.JPG一方、戒斗との最終決戦に臨む紘汰。
晶姉さん(泉里香)に別れを告げます。
いよいよ最終決戦です。
勝つのは・・・

仮面ライダー鎧武/ガイム 第44話

gaimu44-1.JPG光実(高杉真宙)の一撃に倒れた紘汰(佐野岳)、発見され晶姉さん(泉里香)がいるガレージに連れてこられました。
晶姉さんも驚く速さで傷を治す紘汰だが、意識は失ったまま。その夢の中で紘汰は舞(志田友美)と出会う。運命を変えられなかったと悲しむ舞に、自分が一緒に戦うと励ます紘汰。しかし、舞はそんな未来をも戒斗が変えてしまうかもしれないという。紘汰と戒斗の未来が交わることは決してないと。


gaimu44-2.JPG腕の傷も完治し、ヘルヘイムの毒でさえ自らの力に代えてしまった戒斗。そんな戒斗に改めてついていくと誓った耀子(佃井皆美)黒ハート









gaimu44-3.JPG行動を開始した2人に、凰蓮(吉田メタル)、城乃内(松田凌)、ザック(松田岳)が遭遇。
これまでと雰囲気が違う戒斗に警戒する凰蓮。
戒斗はクラックを開きインベスを呼び出す。
インベスでさえ平伏すロード・バロンに変身。「俺は黄金の果実を手に入れ、世界を創り変える。誰にも邪魔はさせない」戒斗の決意を知ったザックはナックルに変身。なんとグリドンを攻撃し、戒斗と行動をともにすることを誓います。
ザックにまで裏切られたブラーボとグリドンは、マリカ、バロンの一撃に完敗。ドライバーも破壊され、変身を強制解除させられますあせあせ(飛び散る汗)
gaimu44-4.JPGまだ傷が癒えないまま、戒斗を止めようと紘汰が駆けつけてきました。ロード・バロンに鎧武極(きわみ)アームズに変身して戦いますが、手負いの鎧武は徐々に・・・
その時、ザックがナックルに変身し、戒斗を加勢すると飛び込んできました。
ザックまで・・・しかし、ザックは鎧武に接近戦を挑むと、「今は退け」と助言し、必殺の一撃で鎧武を遠くまで弾き飛ばします。
変身を解除した紘汰は、助言に従い逃走。
ザックの考えは如何に?

仮面ライダー鎧武/ガイム 第43話

gaimu43-1.JPG激しい戦いを繰り広げる鎧武極(きわみ)アームズと龍玄・黄泉。ヨモツヘグリ・ロックシードに生命力を奪われ、苦しむ龍玄・黄泉=光実(高杉真宙)を助けたい鎧武=紘汰(佐野岳)は変身を解除させようとしますが、龍玄・黄泉は必殺技を繰り出す。覚悟を決めた鎧武は致命傷になりかねない一撃を受けながら、龍玄・黄泉からロックシードをもぎ取り、握りつぶします。
変身を解除しその場に崩れ落ちていく紘汰。
「もう一度仲間になろう」と呼びかける紘汰。こんなになってまで自分を許そうとする紘汰の底知れぬ優しさに光実は心震わせますが・・・
gaimu43-2.JPG紘汰の気持ちに報いるためにも、自分は舞(志田友美)を救おうと、凌馬(青木玄徳)のいる病院に。しかし、手遅れでしたあせあせ(飛び散る汗)
凌馬は、舞の体内から「黄金の果実」を摘出していました。心臓と一体化していた為、舞は・・・
冷たくなった舞に泣き叫ぶ光実。
その時、黄金の果実が光を放ち、光の中から金色の髪をした舞が現れる。「悲しい結末にならないよう精一杯のことをやってみる」舞は光実に自らの決意と、別れを告げて去って行くのでした。

gaimu43-3.JPG遅れて、戒斗(小林豊)と耀子(佃井皆美)が、凌馬がいる病院に。そこで、舞の変わり果てた姿に怒りを露にした戒斗と耀子は変身を試みますが、凌馬はキルプロセスを発動させ2人のゲネシスドライバーを破壊してしまう。尚も、戦極ドライバーを取り出しバロンに変身するも、デュークに変身した凌馬に敵わない。しかも、腕の傷がさらに悪化。痛みに苦しみ何も出来ない。
その時、戒斗はどうせヘルヘイムの毒で死ぬのならと、ヘルヘイムの果実を口にしてしまう。
何らかの化学変化を起こしたのか、戒斗はインベスにはならず、オーバーロード・バロンに変身exclamation&question
gaimu43-4.JPGその圧倒的な力に、デュークは変身を解除させられ、ビルの屋上から転落していった。
その死を確認する耀子。
かつての上司の憐れな末路に何を思うか。
残されたデュークのゲネシスドライバーとレモンエナジーロックシードを拾い上げます。
「俺は何者にも屈しない、俺を滅ぼす運命にさえ! 」変身を解除し、力強く宣言する戒斗。
そんな戒斗を恐れるように見つめ、ついていく耀子です。

仮面ライダー鎧武/ガイム 第42話

gaimu42-1.JPGレデュエを倒した紘汰(佐野岳)は、晶姉さん(泉里香)と再会を果たし歓喜、人々の救出に尽力した凰蓮(吉田メタル)らに感謝します。
そこにインベスの群れが出現。紘汰と戒斗(小林豊)はすかさず変身して撃退します。







gaimu42-2.JPG街を巡回する戒斗と耀子(佃井皆美)の前に、またもインベスの群れが出現。
変身しようとしますが、戒斗が苦痛に顔を歪ませ戦闘不能にあせあせ(飛び散る汗)
耀子は、物陰に戒斗を避難させます。







gaimu42-3.JPG耀子が戒斗の傷を知ってしまいました。
ドライバーを付けていれば症状を抑えられる、という戒斗に、このままでは死んでしまうと心配する耀子。それでも自分の居場所はすべてが滅びた向こう側にある、と人類の滅亡をも厭わない戒斗に、ただひたすらついて行くことを決意するのでした黒ハート





gaimu42-4.JPG舞(志田友美)を探す紘汰の前に、凌馬(青木玄徳)に騙され覚悟を決めた光実(高杉真宙)が現れました。
「戦いはやめよう」という紘汰の前で光実は禁断のヨモツヘグリ・ロックシードを装着。
龍玄・黄泉 ヨモツヘグリアームズへと変身。
しかし、たちまち生命力を吸収され、苦しみ始める龍玄。それでも態勢を立て直すと紘汰に向けて攻撃を開始する。
止むなく鎧武カチドキアームズに変身して応戦するも、龍玄・黄泉の圧倒的なパワーに為す術なく圧倒されてしまう。
紘汰は覚悟を決めて極アームズへとチェンジ、両者の最終決戦の火蓋が切られる・・・

仮面ライダー鎧武/ガイム 第41話

gaimu41-1.JPGロシュオは後悔していました。
フェムシンムの民を滅びから救うために黄金の果実を手に入れたことに。そんな理想のために、愛する王妃を失ってしまった、と。
王妃も自分に黄金の果実を託したことを悔やんでいるに違いない・・・しかし、舞はそんなロシュオを間違っていると諭します。
「みんなを救おうとしたあなただから、奥さんは全てを託したんでしょう! 」
舞の言葉は、かつての王妃の言葉と同じでした。その瞬間、ロシュオは黄金の果実を舞に託し、クラックを開くと沢芽市へと送り帰すのでした。
gaimu41-2.JPG舞を救いだすため、紘汰(佐野岳)と戒斗(小林豊)がロシュオの元に到達。既に、舞は沢芽市に帰されたと知って安堵する2人。
黄金の果実を巡ってロシュオと戦いますが、その圧倒的な力に為す術なく・・・それでも極(きわみ)アームズに変身して戦う紘汰。
しかし、それすらもロシュオに跳ね返され、ロックシードにヒビが入り変身を解除。
戦いの中で紘汰の覚悟を見届けたロシュオは満足しますが、その瞬間を待っていたレデュエが背後からロシュオを闇討ちあせあせ(飛び散る汗)レデュエはロシュオから黄金の果実を奪い取りますが・・・
gaimu41-3.JPGニセモノをつかまされたと知って激怒したレデュエはロシュオに止めを刺してしまいます。
そんなレデュエに今度は紘汰の怒りが爆発exclamation
「お前みたいなヤツは、俺がたたきつぶす! 」
紘汰はヒビが入ったロックシードを自らの手の中で再生。再び鎧武極アームズへと変身。
完全に迷いを捨てた極アームズにとって、レデュエはもはや敵ではない。圧倒的な力でレデュエを追い詰めると、ついには強烈な一撃で粉砕。その姿を見た戒斗は、紘汰がすでにオーバーロードとなったことを知り、怒りにも似た嫉妬を抱くのでした。
gaimu41-4.JPG舞を追ってみんなが去った後、ロシュオの亡骸に寄り添う影が・・・それは生前叶わなかった復活した王妃(岩崎ひろみ)でした。
人類の未来がフェムシンムとは違うものになることを願い、王妃は光を放ち消えて行きます。そして、愛するロシュオと永遠に寄り添うことを誓うのでした・・・


岩崎ひろみさんです。夫の吉田メタルさんと時間差共演でしたね〜
まあ、絡みはなかったけど・・・

仮面ライダー鎧武/ガイム 第40話

gaimu40-0.JPG凌馬(青木玄徳)が作った秘密の通路を使ってユグドラシルタワーの地下に到達した紘汰(佐野岳)と凌馬。
ついに晶姉さん(泉里香)、ラット(小澤廉)、リカ(美菜)ら、捕らわれた人々を発見。不気味な装置につながれ意識のない人たちを救おうとする紘汰でしたが、そこへレデュエが出現exclamation
紘汰は鎧武極(きわみ)アームズに変身し、レデュエに立ち向かいますが、レデュエは催眠術のような技をしかけ鎧武を不思議な世界へと誘(いざな)いますあせあせ(飛び散る汗)

gaimu40-5.JPGその頃、凌馬が開発した迎撃システムと戦っていた仮面ライダーバロンとマリカ。
この2人の息の合ったコンビネーションは無敵に近いですねるんるん
ようやく片付け、変身を解除した戒斗(小林豊)と耀子(佃井皆美)は、紘汰たちの後を追います。





gaimu40-3.JPG紘汰が、レデュエの作った不思議な世界で苦しんでいる頃、一緒にいたハズの凌馬は、姿を消して1人サーバールームへ潜入。
自分が留守にしていた間の光実(高杉真宙)らの行動を記録した映像を再生していました。
やはり、この男は信じられませんねたらーっ(汗)
そこで知ったのは・・・





gaimu40-4.JPG紘汰がついに覚醒しました。
レデュエの作った不思議な世界が、かえって紘汰に幸いしたのか、それとも・・・
「俺は俺のために戦う。俺が信じた希望のために」予想だにしなかった紘汰の決意に圧倒されたレデュエらは逃走。
催眠状態から覚醒した鎧武極アームズは変身を解除し、がっくりとヒザをつく紘汰。
しかし、その紘汰の目には新たな力が宿っていました。
「そうだ、俺は・・・後悔なんてしない」

仮面ライダー鎧武/ガイム 第39話

gaimu39-2.JPG舞(志田友美)を救うために、凌馬(青木玄徳)が作ったユグドラシルタワーへの秘密の通路に向かう紘汰(佐野岳)たち。
途中、インベスの大群によって道を塞がれてしまいますが、凰蓮(吉田メタル)と城乃内(松田凌)が大群を引き受け、紘汰たちを逃がします。
黒いバン(シャルモンの配達用? )に乗り込む耀子(佃井皆美)。
タイトミニで乗り込むのは危険ですね〜



gaimu39-3.JPGようやく、秘密の通路に辿り着いたものの、今度は凌馬が外敵の侵入を防ぐために開発した迎撃システムが作動してしまいますあせあせ(飛び散る汗)
次々と襲いかかるスイカアームズなどを前に、戒斗(小林豊)、ザック(松田岳)、耀子はアーマードライダーに変身。懸命に食い止めつつ、紘汰に先へ進んで舞を救い出せと後を託します。




gaimu39-4.JPGその頃、舞は光実(高杉真宙)によって、オーバーロードの王・ロシュオに預けられていました。
自分に恐怖を感じていない舞に興味を持ったロシュオ。
舞の運命や如何に・・・来週は、特別番組のためお休みですたらーっ(汗)

仮面ライダー鎧武/ガイム 第38話

gaimu38-1.JPG先週が、「劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯! 」との連動企画だった仮面ライダー鎧武です。
なので、実質第36話からの続きです。
兄・貴虎(久保田悠来)を葬った光実(高杉真宙)でしたが、貴虎の幻影に悩まされますたらーっ(汗)
レデュエから見ると、光実が窓ガラスと言い争っているようにしか見えませんあせあせ(飛び散る汗)
(こいつ大丈夫か? )byレデュエ



gaimu38-2.JPGオーバーロードの侵攻に、ユグドラシルを放棄して、1人で逃げた戦極凌馬(青木玄徳)が、沢芽市に舞い戻っていました。
今さら何をexclamation怒りも露に紘汰は鎧武に変身。凌馬もデュークに変身し、激しい戦いを繰り広げるが、バロン、ナックルが加勢すると、あっさり降参する凌馬。手を上げながら提案があると言う。
それは、耀子(佃井皆美)も知らない自分専用の秘密の通路を持っているので紘汰らをタワーへ案内する申し出る。
確かにタワーに入れれば、紘汰の姉・晶(泉里香)ら捕まった人たちを助けることが出来るが
gaimu38-3.JPG迷う紘汰だが、戒斗(小林豊)は「ヤツを利用するだけのこと」と吹っ切れている。紘汰は、そんな戒斗をふとうらやましく思ってしまう。
そんな2人に舞(志田友美)は、平和になったらみんなでパーティーを、と提案。久々に笑顔になるが、戒斗は光実のことを忘れられない紘汰を非難。友を見捨てず、未来と向き合う舞の強さは認める戒斗だが、他人のためだけで戦う紘汰が思い描く未来とは何なのか・・・それは、紘汰にもまだわかりませんたらーっ(汗)
1人になった戒斗の腕の傷は大きくなっていました。
gaimu38-4.JPG光実が舞を連れ去ったとの知らせに、急行する紘汰。追いついた紘汰は、必死に光実を説得するが、光実は紘汰を突き放す。
「舞さんは選ばれた人間なんだ。お前のようなクズが一緒にいていい人じゃない」
光実は舞をシンムグルンに託すと、斬月・真に変身。紘汰に襲いかかる。
紘汰もやむなく鎧武に変身。斬月・真に立ち向かうが、圧倒的な力に一方的にやられてしまう。バロンも加勢するが、相手にならず・・・戒斗は、迷いを捨てた光実の強さを感じる。


貴虎の幻影すらもソニックアローで破壊した斬月・真。
「光実は、何も恐れていない。後戻りできない決定的な壁を乗り越えた」
戒斗の言葉に紘汰は言い返すことも出来ずにいました・・・
    >>次へ
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント