暴走戦士よ、永遠に!

訃報です。
日本でも活躍した『暴走戦士』ザ・ロード・ウォリアーズのアニマルさんが
亡くなられたそうです。
60歳でしたか。早すぎますよぉ…
ご冥福をお祈りします。

わたしが大阪にいた頃、テレビ大阪の「世界のプロレス」で
まだ見ぬ強豪として紹介されていました。
それが、全日本プロレスに初上陸すると、次々に相手選手を秒殺!
衝撃的なデビューでしたね。
確かインタビューを受け、どちらかが「俺たちは強くてはやい!」と答えてました。
仲間内で「早漏かよ」と受けたものでした。
ザ・ロード・ウォリアーズのファイトマネーは高額で、当時全日本トップだった
ブルーザー・ブロディがプライドを傷つけられ、新日本プロレスに電撃移籍したとも。
相棒のホークさんは、2003年に46歳の若さで亡くなられています。
今頃は、天国(地獄?ヘルレイザーズだし)でホークさんと暴れてるんですかね?
今日は一日「アイアンマン」聞かなきゃ…

今日は三沢さんの命日です

misawa-mituharu2009.JPG今日は、プロレスラーの三沢光晴さんの命日です。早いもので、もう11年ですか…
お経の代わりに入場テーマの「スパルタンX」を繰り返し聴いて故人を偲んでいます
車内で「スパルタンX」を聴くと、今も
「み!さ!わ!」コールをしてしまう…


三沢光晴DVD-BOX~緑の方舟~(6枚組)

新品価格
¥17,371から
(2020/6/13 19:18時点)


パワーボムを考察する

Powerbomb1.JPG

BS11の「旗揚!けものみち」第10話で、
源蔵がミーシャにパワーボムを決めていました。
前屈みになった相手の胴体にパイルドライバーの要領で両腕を回し、
抱えるようにクラッチして、背中を大きく反らせた反動で相手の体を
肩の高さまで持ち上げ、そのまま相手の背中を叩きつけて押さえ込み
3カウントを狙います。
相手が三角絞めを仕掛けた時の返し技としても使われますね。
逆にパワーボムをウラカン・ラナで返したりします。

Powerbomb2.JPG

相手を下に叩きつけるのではなく、後方へと倒れ込みながら相手を
顔面からマットに叩き付ける技はジャンボス―プレックスと呼ばれ
全女では良く使われていました。(名前の語源はジャンボ堀さん)
あれは見るからに痛そうでしたね。
中継の志生野さんは技の名前が出ず
「あ!後ろに投げた!顔を打って、これは痛い!」と言ってたなあ…

ダイナマイト・キッドさんの命日

requiem-kid.JPGお昼前に何気にカーラジオのスイッチを入れると…
あれ?ビリー・コバム(Billy Cobham)の「魔術Magic」が流れてる?
そう言えば、昨年亡くなられたダイナマイト・キッドさんの入場テーマだったな…
と思ったら、
今日のR1「すっぴん!」のお便りテーマは
『12月5日はタイガーマスクのライバル、ダイナマイトキッドの誕生日で命日。ライバルには負けられない!ということで、お便りテーマは【負けられない】です!』
そうか、もう1年経ったんだなあ…


爆弾小僧 ダイナマイト・キッド [DVD]

新品価格
¥14,599から
(2019/12/5 14:11時点)


ローリング・クレイドルを考察する

BS11の「旗揚!けものみち」 第9話で、
源蔵がアルテナ姫にローリング・クレイドルを決めていました。
日本名は回転揺り椅子固め、または回転股裂き固め。
相手をコブラツイストの要領で背後から相手の左脚に自身の左脚をフックする→
相手の右脚の付け根のあたりを両腕で抱えるようにロックしながら後ろへ倒れこむ。
→この倒れこむ時の勢いを利用して、自分の首を支点にするように反時計回りに
リング上をクルクルと転がる。源蔵は最後は恥ずかし固めでフィニッシュ!
日本人だと、小橋健太選手と飛翔天女・豊田真奈美選手が綺麗に回してましたね♡

Rolling Cradle.JPG

キャプチュードを考察する

「旗揚!けものみち」 第8話で、
源蔵が陽炎相手に、練習でキャプチュードを決めていました。
キャプチュードは前田日明さんの代名詞の一つです。
キック対策で日明兄さんが思いついたのがこの技。
相手のキックをキャッチ、その勢いを利用して後方に反り投げます。
キックをした側からすると、キックした足を取られた瞬間、頭からマットに!
今回の源蔵のキャプチュードは、投げっぱなしでしたね。

Captured.JPG

ついでに…
源蔵の弟子のセリスがコボルトの夫にウラカン・ラナを決めていました。
日本名は高角度後方回転エビ固め。
本来は、相手の正面からジャンプして両肩に乗って両足で頭を挟み込み、
頭を振り子のように使って後方へと倒れこみ相手の股の間を潜りこむ。
その勢いで相手を前方に回転させ、両足をとって回転エビ固めの要領で
フォールを狙うものですが、
セリスのようにパワーボムの返し技として使われる方が多いですね。
セリスは足を取らず放りっぱなしで、後からフォールに入っています。

Huracan Rana.JPG

脳天唐竹割チョップを考察する

karatewarichop.JPG

BS11の「旗揚!けものみち」第7話で、
源蔵がセリスに脳天唐竹割チョップ→4の字固めを決めていました。
脳天唐竹割チョップは、ジャイアント馬場さんの代名詞の一つです。
ただ闇雲にチョップを相手選手に放っているのではありません。
馬場さんは、相手選手の頭頂部の凹み部分にピンポイントで放っています。
更に、手刀の指の部分ではなく、手の付け根の骨を使っています。

myhand.JPG

この事を最初に指摘したのは、2月に亡くなられた元横綱・北尾光司さん。
プロレスファンの間では北尾さんのプロレス脳に驚愕したものです。
そのプロレス脳が、プロレスに生かしきれなかったのは残念です…

ごごナマに、ブル中野&アジャ・コング出現!

gogonama10.6.19-1.JPG

今日の「ごごナマ」のゲストは、ブル中野&アジャ・コング!
極悪同盟(正確には獄門党)時代の思い出を語ってくれました〜
どちらもベビーフェイス志望だったのが、会社の都合でヒールに。
更に、ベビーフェイスがパッとしないので、会社が2人を仲違いさせ、
ジャングル・ジャックが誕生します。

番組では、伝説の「金網デスマッチ」(1990.11.14横浜文化体育館)の一部を放送。
高さ4mの金網の上からのダイビング・ギロチンドロップ!
あの日、生で観戦してました〜
試合直後の救急車はアジャが運ばれたと思ってました!
本当は、この2年後にアジャがブル様からWWWA世界シングルを奪取した試合が
わたしのベストバウトなんですが…

gogonama10.6.19-2.JPG


週プロDVD増刊:全女“超戦士”伝説1 全日本女子プロレス レッスルマリンピアード90

新品価格
¥16,800から
(2019/6/20 18:47時点)



週プロDVD増刊:全女“超戦士”伝説4 全日本女子プロレス DREAM RUSH 川崎夢闘争(下)

新品価格
¥5,800から
(2019/6/20 18:52時点)


三沢光晴メモリアル 1993.7.29日本武道館

わたしが好きだった三沢光晴さんが亡くなられて今日で、丸10年です。
大阪府立体育会館(第二競技場)で「三沢光晴メモリアル2019 in OSAKA」が開催され、
日テレG+では9日の「三沢光晴メモリアル2019 in TOKYO」が放送されました。
日テレG+では、この他にも三沢さんの試合が放送されていました。
その中で1993年7月29日の日本武道館大会は実に感慨深かったですね。

ajp93.7.29-1.JPG

その日は、先日亡くなられたザ・デストロイヤーさんの引退試合でした。
タッグを組むのは、息子のカートくんと、御大ジャイアント馬場さん。
試合前のコールでは、馬場さんが先にコール?デストロイヤーさんに敬意を表します。
試合は、デストロイヤーさんが若手だった井上雅央をエアプレンスピンから足4の字!
救出に出た永源さんをカートくんが、父譲りの足4の字!
さらに、馬場さんが渕さんをコブラツイスト!
親子足4の字の競演と馬場さんのアシストで、デストロイヤーさんがギブアップ勝ち!
デストロイヤーさんの引退に花を添えました〜

ajp93.7.29-2.JPG

この日は、特別試合として
秋山準&菊地毅vsダイナマイト・キッド&ジョニー・スミス
田上明vsビッグ・ブーバー
小橋健太vsスタン・ハンセンなど豪華な試合が組まれる中、トリを務めたのは…

ajp93.7.29-3.JPG

王者・三沢光晴選手に、川田利明選手が挑む三冠ヘビー選手権試合。
4月に超世代軍を離脱した川田さん。これが四天王プロレスの幕開けとなる試合です。
一進一退の好勝負は30分経過…
三沢さんの投げっぱなしジャーマンからのフォールを川田さんが返す!
2度目の投げっぱなしジャーマンからのフォールも川田さんが返す!
3発目を放った三沢さんはフォールに行かず、自分では立てない川田さんを
無理矢理立たせて、トドメのタイガースープレックスでピンフォール勝ち!
見事、日本武道館大会を締めくくりました。
解説の馬場さんが何も言う事が無いとベタ褒めの試合でした。
あれから26年…ちょっと、寂しいですね。

ajp93.7.29-4.JPG

この試合は『三沢光晴 DVD-BOX ~緑の方舟2~ 』に収録されています〜

三沢光晴 DVD-BOX ~緑の方舟2~

新品価格
¥13,772から
(2019/6/14 12:24時点)


黒鷲旗、令和初代王者は?

昨日、快晴の県卯辰山相撲場で開催された第103回高校相撲金沢大会
全国から73校72チームが出場し、黒鷲旗をかけ熱戦を繰り広げました。
全国選抜大会と全日本個人体重別ジュニア重量級に輝いた金沢学院の
川渕一意くんに期待が寄せられましたが、地元開催で気負い過ぎ?
団体では準々決勝で文徳に敗れ、個人では3回戦で姿を消しました…

103kurowasiki-t1.JPG

団体戦は、史上初の4連覇を目指した埼玉栄が3回戦で敗れ、
地元・金沢市工が2年連続の3位。
黒鷲旗、令和初代王者に輝いたのは…
身長2mの巨漢、ダワーニンジ選手を擁する鳥取城北でした。
決勝で、文徳にストレート勝ち!
今大会初めて応援に駆け付けたチアのおかげ?
勝利の女神でしたね〜

103kurowasiki-t2.JPG

団体戦の後に行われた個人戦。
準決勝に金沢市工の小村勇大選手が進出。
1年は応援 2年は補欠だった悔しさをばねに鳥取城北のダワーニンジ選手に
挑みますが、巨漢を生かした吊り出しに無念の敗退…
黒鷲旗、令和初代王者に輝いたのは…
決勝で、ダワーニンジ選手を破った和歌山商の花田秀虎選手が2連覇!
平成最後と令和初代王者に名を刻みました。おめでとうございます!

103kurowasiki-s2.JPG

    >>次へ
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント