アクエリオンロゴス 第26話

a-logos25-7.jpgBS11の「アクエリオンロゴス」も最終回。
まだ世界の危機は去っていない。この事態を収拾するために、舞亜は自分とアクエリオンが新しいロゴスワールドになると決意するが、これに、陽と総が割って入る。
どちらが消えたロゴスワールドを再生させるかで、2人のラストバトルが勃発パンチ


闘いはエスカレートし、アクエリオンディーバとアクエリオンロゴスに乗り込んでの闘いにexclamation
もう、ロゴスワールドどころではありません・・・
a-logos26-2.jpg「意味のない闘いなら止めた方がいいんじゃないか? 」「意味なら・・・ある。おそらく今世界中のあらゆる人がこの闘いを見守ってる。みんなの意識がこの闘いに奪われていると言ってもいい。他の人間へ悪意や敵意を向けてる余地など無い程に」「そうかexclamation人々の意識が闘いに向いている限り感情に駆られた文字を暴走させることはない」「2人の闘いが世界を救ってる?」「そして人は心に染められた体験を他者に伝えたいと願うもの。伝えたいという強い願いが語り継がれ歴史となりやがて神話になる。そう、これは目の前で繰り広げられる神話」
a-logos26-3.jpg全力を出しつくしたアクエリオンを乗り捨てた2人が、再び素手で殴り合うパンチ
激闘の末、陽が勝ち残り、旅立とうとした時、舞亜が間に合うひらめき「待て陽exclamation」「待たない」「お前は私の救世主なんだろ? だったらずっと私を守れよexclamationいなくなるなんてそんなの違うだろexclamation&question
2人の会話の僅かな隙に、総が逆転勝利ひらめき
最後に全てを手に入れたのは総だった。
「どうだ陽。世界も舞亜も救ったのはこの僕だ」「そうだな総・・・お前が救世主だ」「僕の勝ちだ。ざまぁみろ」上機嫌の総が旅立つるんるん
a-logos26-4.jpg救世主の座を総にもっていかれた陽は、ただの変人になってしまうたらーっ(汗)「何やってるんだよ」
「あの月の夜舞亜の為に救世主になると決めた。お前の事を忘れた後も救世主になることだけが俺の中身だった。だけど世界も舞亜も救って救世主になったのはあいつだ。生きる理由も呪いもあいつが全て持って行った。今の俺は空っぽだ。何もない。俺はこれから何の為に生きればいい?」「はぁ・・・お前変人って言われてたな。言っただろ。お前を想う心が私を人間にしたって。だから・・・今度は私が心をあげる」
アクエリペンで、変→恋に書き換える舞亜。
陽が手に入れたのは 最愛の恋人だった黒ハート

アクエリオンロゴス 第25話

BS11の「アクエリオンロゴス」です。
a-logos25-1.jpg囚われの舞亜にネスタが語る。
「7年前剣嵜荘厳は(総を使って)ロゴスワールドから私の肉体を掬い上げ貴女というお人形を作り上げた。それは同時にロゴスワールドの均衡を崩す行為だった。ロゴスワールドとはかつてのアクエリオンロゴスと私が融合したもの。そこから肉体だけとはいえ私を抜き取れば当然バランスは崩壊する。結果ロゴスワールドは徐々に異常をきたし文字の歪みが発生するようになった。それを利用し剣嵜荘厳はM.J.B.Kを作り出していたという訳。言ったでしょう?全部貴女のせいだって」
「・・・それでもあいつは救うと約束してくれた」
a-logos25-3.jpg舞亜に嫉妬したネスタが暴走する。総から「創声の書」を奪い、「総」に陽もろともディーバを喰わせ、総から【愛】を引き出し【憎しみ】のロゴスと対消滅させる爆弾 文字を失った人類に危機があせあせ(飛び散る汗)
絶望の中、舞亜は信じていた。あの男はまだどこかに存在していると・・・舞亜の呼び掛けに、救世主再降臨exclamation×2「来てくれた・・・」「どこにだって行く。なぜなら俺は、お前の救世主だから
「なぜ消えない、灰吹陽exclamation」「舞亜が俺を呼び戻した。誰かが想い呼ぶ声がある限り決して消えたりしないexclamationそれが人間だexclamation×2
a-logos25-4.jpgネスタの攻撃を総のロゴスが全力で阻止exclamation&question
「舞亜に手を出すなexclamation」陽と総の言葉が重なる
「ちょうどいい。力を貸せ」
陽は総との強制合体に臨むひらめき
「くそ・・・無理矢理だこんなの・・・」「気にするな。だってこんなにも・・・」「天国にいっちゃうほど・・・」「「「気持ちいいexclamation×2」」」
究極の【アクエリオンロゴスジェネシス】誕生パンチ



a-logos25-5.jpgジェネシス誕生で、文字の概念が戻るひらめき
「やってくれたわね 憎しみに染まりなさいexclamation
「総」と一体化したネスタがジェネシスを襲う。
その力は、「振りほどけないぞ」「ネスタの創声力の方が俺達より・・・」「俺達3人より上だ・・・俺達3人よりは・・・な」「そうだ・・・ここには届いてる。俺達を支える数多の声がexclamation」「愚かな人間の声が・・・希望を紡いでいる?」
イデオンソードばりの無限陽月剣(ユニヴァースブレイド)で、「総」を撃破パンチ って、へたすりゃ、地球をぶった斬ってるでしょうがあせあせ(飛び散る汗)
a-logos25-6.jpgその瞬間、ネスタはキリュウと再会を果たす。
死の寸前の恋人を迎えにきたのか?
そこで知らされる手紙の真実。そこには、牢番が騙った恨み節はなかった・・・
全ては、誤解が生んだ悲劇。
ネスタは愛しいキリュウと共に消えていく・・・
・・・いや、消えてもらっちゃ困るよぉ。
ロゴスワールドを失い行き場を失った文字が存在を保つために事象に貼りつき、みんなが創声力を持ってるのと同等の状態になっちゃってますたらーっ(汗)「死」ねと言えば人が死に、「壊」れろと言えば、ビルが崩壊するあせあせ(飛び散る汗)
a-logos25-7.jpgまだ世界の危機は去っていない。この事態を収拾するために、舞亜は自分とアクエリオンが新しいロゴスワールドになると決意。
「陽。お前には感謝してる。貴方を想う心が私を人間にしてくれた」舞亜の別れの挨拶に
「馬鹿だろお前。俺はお前も世界も救うと決めた。犠牲になんてさせるわけがない。俺が行く。」「ちょっと待て。何を勝手に決めてるんだ。陽。お前に世界を救わせはしない。だから俺がロゴスワールドになるexclamation
誰が消えたロゴスワールドを再生させるかでラストバトル勃発かexclamation&question

アクエリオンロゴス 第24話

BS11の「アクエリオンロゴス」です。
闘いの中で明かされると思っていた真実が・・・まさかの朗読劇で明かされるとはexclamation&question
a-logos24-1.jpg今から1万2千年前、「真理の種族」と「文字の種族」による争いが勃発した。
「人類の未来の為文字文化は廃絶する。その障害となるものは抹殺するのみexclamation
殺戮の天使を操るネスタの「真理の種族」が優勢。だが絶望の中にあっても希望を失わない
1人の若者がいた。その名はキリュウ。
ネスタに勝ったキリュウは、ネスタを・・・「なぜ殺さない? 」「恐怖を知るは心。心ある者を俺は殺さない。なぜなら俺は正しい人間だから」
って、救世主じゃね? キリュウは総の過去世だったんじゃなかったの?
a-logos24-2.jpg敵対する種族にあって、いつしか恋に落ちるキリュウとネスタ。
互いの種族が2人の関係を引き裂こうと何度も迫った。しかし2人の愛は揺らぐことはなかった
戦いを終わらせようと合わさった2人の声が真理の世界に触れた時、その心は1つとなりアクエリオンロゴスを呼び起こした。声の力は後に創声力と呼ばれロゴスは戦いを終わらせるべく突き進んだ。殺戮の天使すらロゴスを止めることはできなかった。


a-logos24-3.jpgロゴスに対抗するべく真理の種族は文字の概念を喰らい尽す存在を作り上げた。概念食いのアクエリオン。(そのコアが餓号機ひらめき
戦いに敗れたネスタは文字の種族に捕えられた。そこで、愛するキリュウが真理の種族に捕えられて処刑された事を知るあせあせ(飛び散る汗) キリュウが遺した手紙を受け取るが、文字を知らないネスタは読む事ができないたらーっ(汗)
「そこにはたっぷり恨みつらみが書かれてるぞ
お前など愛さなければよかったと」絶望するネスタ。この物語の元凶は、牢番だったのかむかっ(怒り)
a-logos24-4.jpg総が「総」のM.J.B.K(モジバケ)を発生させる。それによってロゴスワールド内の文字が一斉に歪みだし、歪んだ文字は「総」のM.J.B.Kに取り込まれることで概念が次々と消えていく。
このままベクターが出撃しても、存在そのものが歪んでしまうあせあせ(飛び散る汗) その時、救世主が立つexclamation
「総ての文字を歪ませるM.J.B.Kの力・・・だが(存在が)虚ろになった俺の文字なら」
ベクター全機を起動させ出撃するパンチ
それを見送る仲間たち。「行ってこい。お前の大事な者を救うためにexclamation
a-logos24-5.jpg陽のアクエリオンディーバ(単独で操縦可能)に、総のアクエリオンロゴスが立ちはだかる。そのロゴスには、囚われた舞亜が・・・
「声が聞こえる・・・貴方は誰なの? わからないのに愛しい・・・この声がexclamation
「舞亜を返してもらうぞexclamation剣嵜総exclamation×2
「決着を着けるぞ。灰吹陽exclamation×2
今、最終決戦の火蓋が切って落されるパンチ




アクエリオンロゴス 第23話

BS11の「アクエリオンロゴス」です。
a-logos23-1.jpg「従」に操られている父・岩上官房長官の元に赴いたショウコは、真の力を発動させるパンチ
それは・・・文字の力を吸収して自分の物にする特殊性。創声力ゼロひらめきパパが正気に戻る。
更に、翼人の演説が聴衆の心に響き、彼らの人力によってベクターの発進口が開くexclamation
努虫の肆号機に搭乗するショウコ。「創声力ゼロ。それが私の力ならやれるはず・・・だってここには努虫さんの声がいっぱい溢れてるんだからexclamation私は岩上笑子。努虫さんが取り戻してくれた笑いの女ですexclamation」 やっぱり笑子だったか
a-logos23-3.jpg何やかんや言っても舞亜のことが気になる総。
「お前は言ったな。月の夜お前を救った俺はもういないと。そんなもの初めから存在しなかったとしたら? おぼろげながら俺にも同じ記憶があった。あの時お前に手を差し伸べた記憶・・・だが創声の書の力を目覚めさせた時俺の中の偽りは消えた。わかったんだ。あれが作られた記憶だと。あの時父さんは俺とお前に偽の記憶を植えつけた。創声力で制御されたこの機械でな」「なんのためにそんな・・・」「その答えはお前の本当の記憶にあるんじゃないか? 」
その記憶を取り戻すには激痛が伴うようでたらーっ(汗)
a-logos23-2.jpgその電撃が、「電」のM.J.B.K(モジバケ)に苦戦する陽と繋がったパンチ
総によって生み出された舞亜は、自分が「世界を破壊させる悪魔」だと知らされ、月の夜に泣いていた。そこにやってきたのが、総のスペアとして集められた子供の1人だった陽ひらめき
「絶対終わったりしないexclamationもし君のせいで世界が終わりそうになったら俺が救う。そうだ・・・救世主になるよexclamation世界の終わりは俺が止めてあげる。だから安心して。君は生きてていいんだexclamation×2」 舞亜の記憶の総は、陽だったのだ。
a-logos23-4.jpg記憶を取り戻し、真に覚醒した救世主。
「俺は・・・救ってみせるexclamation」と、ついに5機合体を果たすが、何故かケンタウロス形態?
・・・じゃなくて、犬(ディーバ)かあ。
「電晄石花」で、「電」のM.J.B.Kを撃破するパンチ
「俺は・・・舞亜の・・・救世主だexclamation×2
陽と舞亜の過去が明らかになったのはいいけど、何故犬(ディーバ)なんだろう?
次回、舞亜救出なるかexclamation×2

アクエリオンロゴス 第22話

a-logos22-2.jpgBS11の「アクエリオンロゴス」です。
総によってネスタに連れ戻された舞亜。
「結局私はあいつを苦しめただけ・・・」
と気を落す舞亜だったが、その身に異変がexclamation
「あいつ・・・? って、誰? 」ついに、舞亜の記憶から陽が消えたexclamation&question 「わからない・・・思い出せない・・・わからないなら別にいいか」
そんな舞亜に「意識すら手放すの? まぁお人形さんにはそれがお似合いだけど」茶化すネスタ
「ネスタとか言ったな。お前は何がしたいンだ?」
「私の目的はとってもわかりやすいわよ。この文明を終わらせたいの。アクエリオンロゴスの手で」
a-logos22-3.jpg一方、ディーバは制圧されたまま。努虫の尊い犠牲でM.J.B.Kを撃破したのに・・・
努虫が守ったのは「笑」でした。もしかして、ショウコって、笑子って書くのかな?
「従」はなおもショウコの父・岩上官房長官を操り、隠れているメンバーの追及を止めません。
努虫を喪った事に、責任を感じた陽は塞いでしまう。そんな陽に、心音が気合いのビンタひらめき
ここは、メインヒロイン奪取のチャンスパンチ
でも、次の瞬間、陽の記憶がディーバのメンバーからも消えてしまったあせあせ(飛び散る汗)

a-logos22-4.jpg希望を失いかけたショウコが、ベクター肆号機のコックピットに立て籠もる。
自爆も辞さずのショウコがシートを見ると、19話で開催されたカップルイベントの賞金が大切に残されていましたひらめき
自分とのデートを楽しみにし、叶わず散った努虫の気持ちを知ったショウコは・・・
「駄目・・・笑わなきゃ・・・努虫さんが取り戻してくれたんだから。これからもずっと笑って生きていかなきゃ」何かに覚醒したショウコ。
自ら、「従」に操られている岩上官房長官の元に赴き相対しますパンチ
a-logos22-5.jpgメンバーとはぐれた心音が、子供たちと生き埋めになってしまうあせあせ(飛び散る汗)救いを求める心音の声に・・・救世主が再び立ち上がるグッド(上向き矢印)
助けられた心音は、思い切って陽にキスをする
「私ね・・・舞亜ちゃんいなくなってチャンスだと思っちゃったの。でもそんな風に思う自分がすごく嫌で・・・私が好きなのはいつでもまっすぐに自分のやるべきことをやる陽君。だから教えて。貴方が今やるべきことを。本当に救いたい人は誰ですか? 」「俺は・・・俺は舞亜を救いたい」「・・・うん。知ってる」これは、辛いたらーっ(汗)
何故に、陽は舞亜にこだわるのか・・・これは、前世に関係がありそう。

アクエリオンロゴス 第21話

BS11の「アクエリオンロゴス」です。
「従」を使って、ディーバを制圧させた総。
a-logos21-1.jpg「創声の書は目の前の人間や事象に対し絶対的な力を及ぼす。父さんが政府の根城に赴けば初めから戦局を覆すことは簡単だったんだ。だが父さんはそれをしなかった・・・今までの戦いが、屈辱が、絶望が、その全てが俺をここまで導いた。俺は陽に勝つ。世界を救うのが奴の望みならそれを壊すのが俺の在り方」
このピンチに、桜子は貳号機を射出して、ネスタ本部にいる舞亜に届ける。舞亜は、貳号機を遠隔操作して総とネスタを攻撃すると、「従」の呪縛からは解放されたが、運悪く努虫が重傷を負ってしまうあせあせ(飛び散る汗)
a-logos21-2.jpg怒ったネスタが石板から、「殺戮の天使」たちを実体化させ、地上に攻撃を仕掛けてきたパンチ
貳号機といい、「殺戮の天使」たちといい、これまで地上では動けなかったのに、何故?
阿佐ヶ谷のみならず、「新宿を中心とした地区に人型の未確認機体多数exclamation





a-logos21-3.jpg「笑」のM.J.B.K(モジバケ)が暴れる。
解放された陽と合体した舞亜だったが、ネスタから陽の存在が消えると聞かされ悩む。
そして、舞亜が取った行動は・・・陽との合体を解除して、よもやの、総との合体exclamation&question
「ごめん陽・・・こんなの違うのに・・・私・・・私・・・気持ちいいexclamation」元々、総とはパートナーだったので、元に戻っただけなんですが、もうすっかり陽の正妻なだけに、これは重大な裏切り・・・


a-logos21-4.jpg舞亜は地上の「殺戮の天使」たちを止めるが、憑依してきたネスタに乗っ取られる。
「ネスタexclamation貴様、舞亜になにを・・・」
その時、総が吐血exclamation×2
「やっぱりまだこの人形に愛着が残ってるの? でも無理しない方がいいわ。時間がないのは貴方も同じなんだから」
味方だと思ったネスタには、別の思惑があるようだ・・・



a-logos21-6.jpg舞亜の体は完全にはネスタに乗っ取られていなかったひらめき
陽に、アクエリオン裂傷を撃つよう促す。今なら、舞亜に憑依したネスタも道連れにできる。
「お願いだ・・・戦いを終わらせればもうお前はベクターに乗らないで済む。そうすればお前は消えなくて済む。お前を忘れるぐらいならお前に撃たれて死んだ方がずっといい・・・陽exclamationやってくれexclamationお前は救世主なんだろexclamation×2
OH砲の「オレごと刈れ」的な舞亜の悲痛な叫びに・・・しかし、陽はどうする事も出来ないあせあせ(飛び散る汗)
a-logos21-5.jpgそんなピンチに、重傷を負った努虫が肆号機で出撃exclamation&question久々のアクエリオン鳳凰に合体exclamation
「よう陽・・・シケたツラしてんな。泣き言ばっかの人生なんざ何も面白くねぇ。こんな時こそ笑いで世界を照らすのが芸人の使命ってなもんよ。取り戻すぜ・・・世界の笑いを」
ショウコの笑顔を取り戻すために、命を燃やす努虫によって、「笑」のM.J.B.Kは撃破されるパンチ
しかし、その代償は高く・・・
(ショウコ)「嘘・・・何が笑いを取り戻すですか・・・全然・・・笑えませんよ・・・たらーっ(汗)

アクエリオンロゴス 第20話

a-logos20-1.jpgBS11の「アクエリオンロゴス」です。
「間もなく彼は消える。貴女のせいで・・・」
ネスタの言葉に思い悩む舞亜は、陽を守るための手掛かりを探すために奔走。ついにネスタ本社への潜入を図るが、総が平然として待ち構えていたひらめき 「遅かったな。想定済みだろ? 俺がいることは。それでも資料を探す障害には成り得ず組み伏せて人質に取れば脱出のための駒になると考えた・・・舐められたものだな」心の内を言い当てられて驚く舞亜に、ネスタがささやく「なぜ分かるのかって? そんなの決まってるじゃない。貴女は私なのだから・・・」
a-logos20-2.jpg「灰吹陽を消そうとしてるのは貴女達が餓号機と呼んでいる力。忌まわしきあの力は概念を喰らって消失させる。このままいけば灰吹陽という概念は消え、概念を失った彼は誰の目からも見えず認知されない存在になる。いずれ記憶の中から彼と言う存在が消え共に過ごした時間、共有した思い出も頭の中から消え去っていく。貴女の中からも・・・」「そんな・・・陽が・・・」
「悲しい? でも貴女にそんな感情を抱く資格はない。言ったじゃない。彼が消えるのは貴女のせいだって。彼は身代わりになってるの。餓号機が本当に消し去りたいのは貴女なんだから」
a-logos20-3.jpg「餓号機はかつてアクエリオンロゴスを打ち倒すために作られた存在。その存在意義は1万2000年経った今でも生き続けている。アクエリオンロゴスには2人の人間が搭乗していた。その1人が私 ネスタ。もう1人は私の愛した人 キリュウだった。アクエリオンロゴスは戦いに敗れ私もキリュウも命を落とした。しかし現代に私達の力を欲する人間(荘厳)が現れた。彼は1万2000年の時を超え星の並びの下にキリュウとなるべき人間を手に入れた。総こそがキリュウを継承する者。そしてロゴスワールドに溶け込んでいた私の魂から鍵となるもう1人の存在を作り出した。貴女は人間ですらない。私の代替品なのよ・・・お人形さん」
a-logos20-4.jpgその頃、ディーバに特殊部隊が急襲exclamation&question
瞬く間に制圧されるあせあせ(飛び散る汗)ネスタと政府が裏で手をつないだってこと?
「鉄のラインバレル」のような・・・
そう言えば、桜子さんがネスタからベクターを盗んだのって、石神社長が加藤機関を離脱する時にマキナを盗んだのと同じだねひらめき
となれば、主人公は一度死んで甦るのかexclamation
そして、真の敵にみんなが共闘するんだよね?

鉄のラインバレル 全巻セット (1-25巻 全巻)/清水 栄一/下口 智裕/秋田書店

価格:14,900円
(2015/11/16 22:56時点)
感想(0件)



一度でいいから、絵美(cv能登麻美子さん)に「貴方、最低ですexclamation×2」って、罵られたいな〜るんるん

鉄のラインバレルBlu-ray BOX【Blu-ray】 [ 柿原徹也 ]

価格:41,040円
(2015/11/16 22:30時点)
感想(0件)


アクエリオンロゴス 第19話

a-logos19-1.jpgBS11の「アクエリオンロゴス」です。
前回に引き続き、努虫(つとむ)が、何としても彼女をゲッツしようとナンパに励んでいると、そこに桜子とショウコがやってくる。
ダメ元で、ショウコにカップルイベント「ディスティニー・オン・ジ・阿佐ヶ谷」に誘うと、あっさりOKがexclamationしかも、勢いついでに付き合う事にexclamation&question
「いいですよ。付き合ってみないとわからない事もありますし付き合ってから好きになる事もあるでしょうし」(好きにならない事もある)
お、今回はショウコの回なのかな?

a-logos19-2.jpgしかし、「敵」のM.J.B.K(モジバケ)回に、努虫に「うっせぇ無駄な巨乳exclamation」って、暴言吐かれたのに、ショウコは度量もおっぱいも大きいな。
当日、学校の制服でやってきたショウコ。
SHIROBACOの制服より、何倍もかわいい黒ハート
この他、3等の景品の「ペアの王冠」狙いの救世主と舞亜ペアに、花嵐に頼まれて心音とペアを組む翼人。桜子さんは・・・不戦敗たらーっ(汗)
俄然張り切る努虫は、意外にも高得点ゲッツでトップ独走ひらめき方や、救世主をお姫様だっこするなど舞亜が奮戦? するがポイントは低く・・・
a-logos19-3.jpg結果は・・・そのまま、三流芸人と無駄な巨乳ペアが優勝パンチ
夢にまで見たペアチケットをゲッツした努虫が、「うぉ〜exclamationショウコちゃ〜んexclamation」ハグしようとすると「ストップです」と手で制するショウコ。
やっぱりダメだったかと思いきや「今はみんな見てるので」見てないところなら・・・これって、負け犬だった努虫の大逆転勝利ってことexclamation&question
「オフィスラブよオフィスラブ黒ハート」2人を冷やかす桜子。敵が出てこないとただの変な人だなたらーっ(汗)

a-logos19-4.jpg戦闘がない平和な回はラストに何かが・・・
帰り道、陽は急に苦しみ出す。そこに、餓号機の亡霊がexclamation×2今回、出番がなかった呪いかあせあせ(飛び散る汗)
その頃、陽とのツーショット画像を見て、うふふな舞亜だったが、またも陽の顔がぼやける。
気配を感じて窓を見ると、そこにネスタがexclamation
「間もなく彼は消える。貴女のせいで・・・」

アクエリオンロゴス 第18話

BS11の「アクエリオンロゴス」です。
a-logos18-1.jpg心音がSHIROBACOに来ると、陽(あきら)たちがいない? 努虫(つとむ)に合コンに連れて行かれたらしい。陽狙いの心音はショックで、翼人狙いの女性客は大ショックあせあせ(飛び散る汗)
その現場では・・・嘘をつけない翼人の正直すぎる言動に女子がキレて、逃げられてしまうたらーっ(汗)
(陽)「逃げた。勝ったな」「負けだよexclamation俺らの惨敗だっつーのexclamation」イケメン2人と違って、彼女をゲッツしたい努虫は必死「嘘でも適当に褒めときゃいいじゃん。いい焼き加減ですね〜とか」
(翼人)「嘘・・・俺には無理だ」
a-logos18-2.jpg花嵐は、同じクラスの少女に興味を覚える。
少女は、嘘がつけない正直すぎる性格で、クラスから浮いた存在だった。
芸能界に染まった花嵐は、時として「嘘」を使うことがあるが、生真面目で不器用なその少女ティノアに、お兄ちゃんと慕う翼人と同じ匂いを感じとり、自分が朗読劇をやる聖創大学の学園祭に誘うのだった。
ティノアちゃん、生真面目なのに、オーバーオールはワンショルダーなんだね?
もしかして、おじいちゃんはアニマル浜口さん?
(解る人しか解らんネタです)
a-logos18-3.jpg学園祭のディベートコンテストに参加した翼人
正論を堂々と論じるが、会場の反応は鈍い・・・かえって、大衆に迎合した論者に会場が盛り上がるたらーっ(汗)

その頃、先の戦いでベクターマシンにダメージを受けた総は、「嘘」のM.J.B.Kを解放する。
覚醒した総には、今の機体が追いつかないのか・・・陽も新しい(いや、むしろ古い)機体を手に入れた事だし、総も、そろそろ・・・
総に寄り添う謎の美女ネスタ・・・舞亜に似てるのは偶然じゃないよね?
a-logos18-4.jpg「嘘」のM.J.B.Kが暴れまわるが、一見何の変化も現れない? むしろ・・・「(嘘で)人間関係の衝突がなくなってるんだわ」「もしかしていいことだったりします? 」しかし、それは・・・
ディベート会場で論じる小早川議員の嘘と欺瞞に呼応して文字浸食率が急上昇exclamation
学内で出会ったティノアに、自分と同じ不器用すぎて正直にしか生きられない姿を見て勇気づけられた翼人が、小早川議員に挑むパンチ



a-logos18-5.jpg「嘘」のM.J.B.Kと交戦中のアクエリオン燦。
「嘘」のもやに閉じ込められ苦戦していたが、翼人によってもやが晴れる晴れ
「口から吐いたもやが実態を覆い隠していた。ならばそれを奪う。虚しき嘘の霞は消え牙をもがれたお前は最早、張子の虎だ」
嘘→虚→虎の文字変化が秀逸ひらめき
アクエリオン燦のアッパーに、「嘘」のM.J.B.Kは、プリキュアの敵キャラみたいな断末魔の叫びを上げ、消滅する爆弾

a-logos18-6.jpg勝利したアクエリオン燦。
だが、陽を見た舞亜は驚くあせあせ(飛び散る汗)
陽の姿が陽炎のように揺らいでいる?
それは呪われたベクターマシンのせいなのか・・・

アクエリオンロゴス 第17話

a-logos17-1.jpgBS11の「アクエリオンロゴス」です。
復活した総(すべて)が操るアクエリオン傷の必殺技【無限総灰剣(スベテヲカイジンニキス)】に破れたアクエリオン煌あせあせ(飛び散る汗)ベクター壹号機が大破してしまった陽(あきら)だが、勝手に花嵐(からん)のベクター陸号機で出撃してしまうたらーっ(汗)
そして、先発していた翼人のベクター伍号機に強制合体をしかけるexclamation&question
「やめろ・・・これは俺と花嵐の・・・」嫌がる翼人だが、陽の強引な合体に「馬鹿な・・・気持ちいい・・・」心ならずも陥落してしまうたらーっ(汗)
a-logos17-2.jpgしかし、望まない合体にチームワークはなく、「敵」のM.J.B.K(モジバケ)には敵わないあせあせ(飛び散る汗)
桜子の命令で、強制解除の上、回収された陽。
「来る・・・間もなく訪れる。救世主に訪れるもの・・・それは、運命に決まっているexclamation」「敵」への執着が「ロゴスの石碑」を召喚し、陽は石碑と同化。その力で、ディーバサイゴン基地に秘匿されていたベクター餓号機を呼び寄せるexclamation×2



a-logos17-3.JPG「敵」のM.J.B.Kの影響で、暴走した心音と花嵐がベクターで出撃、唯一正気を保った舞亜が連れ戻しに出るが・・・暴走した陽のベクターに引き寄せられアクエリオン燦に合体あせあせ(飛び散る汗)
合体したものの、コックピットは移動しない?
暴走したアクエリオン燦は、「敵」が繰り出すM.J.B.Kを貪り喰らうexclamation&question
「これじゃ、M.J.B.K同士が戦ってるのと同じだわexclamation
このまま陽の暴走が続けば、「敵」に取り込まれた仲間たちも巻き添えになってしまうあせあせ(飛び散る汗)
a-logos17-4.jpg「奴の声に触れた俺にはわかる。救世主・・・陽のその言葉からは理由が欠落している。理由も目的もなくただ『ならなければ』という衝動に突き動かされているのがあいつだ。何かを救うことでしか存在価値を示せないから。奴はいずれ気付く。救おうとしていた者達ですら、いつの間にか敵として滅ぼしてしまったことに。だからこそ敵を求め続ける。奴の道の果てにあるのは破滅だけだ
暴走する陽を止めたのは・・・やっぱり舞亜でした。その身を盾にした舞亜と、救いを求める声に反応した陽は・・・
a-logos17-5.jpg「認める・・・確かに俺は敵を求めていた。けれどそれでも俺は・・・救世主なんだexclamation×2」真の救世主に覚醒した陽は、舞亜と手を取り合う黒ハート
「その先に何もなかったとしても、それでも俺は救い続ける・・・無限にexclamation」陽の救世主への決意と覚悟が生んだ救世無限拳(おわりなききゅうせいのこぶし)を2人の共同作業で、「敵」に炸裂させるパンチ
囚われていた仲間たちも助かりメデタシ、メデタシ・・・そんな陽に、総は「アクエリオンロゴス」投入を示唆する。アクエリオンロゴスって、何exclamation&question
    >>次へ
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント