ノー・ガンズ・ライフ  第16話

nogun16-1.JPGBS11の「ノー・ガンズ・ライフ」です。
十三を銃撃しメアリーを人質に取ったアヴィは、ヴィクターの予備の遠隔操作体の攻撃を躱す!彼もまた、拡張処理を施したエクステンドだった。
「私を『本体』へ案内なさい。今すぐに」
アヴィの交渉に割って入る十三だったが、その身体は満身創痍で彼にはもはやなす術がないかに見えた。だが…



nogun16-2.JPG「どいつもこいつも…揃いも揃って俺の邪魔しやがるっ!俺がどんな御大層な志を持ってこの体になったのか…そんなこたぁ
とうに忘れちまった…けどよぉ、わかる事が一つある。女一人助けられねえで眺めてる為じゃねえって事がよおおっ!
十三のプログラムが発動!腕が自己修復されるが、意識が乗っ取られそうになる…それを救ったのはヴィクターの影!?
「僕が強制終了したから良かったものの、暴走したらどうするつもりだったんだ?」「それを止めるのが専属技師の役目だろ」
nogun16-3.JPGメアリーは、ヴィクターと思考を共有する影から、おじの死の真相を聞かされる。そして《解体者》になった理由も…
「たとえ、ヴィクターと思考を共有していても、貴方はヴィクターじゃない!…さっき『本体』の話を聞いて確信したんです。戦場を目の当たりにしたヴィクターも気づいたんだって…自分が力を与えその人たちを強くしたと思い込んでいた その奢りに」「お前にッ、生身のお前に拡張者を理解出来るとでも言うのか?」「わかるっすよ。顔を見れば…ね」メアリーは天才!
nogun16-4.JPG十三がアヴィとEMS隊員を痛めつけたところに…オリビエが現れる!
「面倒を起こす以外にやる事はないのかしら、貴方って人は…けれど今、用があるのは貴方じゃないの」
オリビエの相手はアヴィ!?
「貴方にはヴィクター逮捕の功を焦るあまり、スピッツベルゲンと裏取引があったという嫌疑がかけられています。言い逃れは局でゆっくりお聞きしましょう。アヴィ『元』EMS局長代理殿」

nogun16-5.JPGスピッツベルゲンに囚われた鉄朗の前に、意外な人物がやってきた。拡張技術の生みの親アンディ・ウォシャウスキー博士。
彼によると、鉄朗はスピッツベルゲンの協力者だと言う。信じられない鉄朗に
「ベリューレン社の擁するGSU『セブン』
あれが我々の活動にとって大きな妨げになっていましてね。GSUに対抗できるのはGSUだけ。しかし、今のままの乾十三では勝ち目はない。貴方にはハルモニエを使って本来の『彼』の姿を取り戻して頂きたいのですよ、鉄朗様」身内に監視が!脅し?

【新品】ノー・ガンズ・ライフ (1-10巻 最新刊) 全巻セット

価格:6,600円
(2020/8/4 19:40時点)
感想(0件)


コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント