今ならまだ間に合う A.I.C.O. Incarnationの世界

BS11で「A.I.C.O. Incarnation」がスタートしています。
今なら間に合いますので「A.I.C.O. Incarnation」を復習しましょう。

a.i.c.o.0-1.JPG

2033年、日本。
黒部峡谷一帯では医療目的の人工生体の研究のための研究都市が形成されていた。
黒部ダム湖に位置する桐生生命工学研究所で人工細胞の異常増殖(バースト)が発生!
バーストを起こしたマリグナント・マターは研究所から溢れ出し、下流に流れ始めた。
政府は急遽、下流のダムを全て改造し、マターの流出を防ぐ為の防壁にした。
K5黒部ダム K4仙人谷ダム K3小屋平ダム K2出し平ダム K1宇奈月ダム…
2035年現在
それらの防壁を乗り越えて、マターは今や日本海を目前とするところまで迫っている。
愛本遮断堰(ゲート)を越えられれば日本はもとより世界に及ぶ被害は計り知れない…

a.i.c.o.0-2.JPG

バーストを引き起こした原因は、橘アイコの脳の分離手術…
黒瀬や謎の転校生・神崎によると、爆心地(プライマリーポイント)に潜入し、アイコの
本当の体に脳を移植すれば、マターの暴走は止まり、母親と弟を助け出すことができる
という。果たして、アイコの決断は…

a.i.c.o.0-3.JPG

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント