ビー・エヌ・エー 第7話

BSフジの「BNA ビー・エヌ・エー」です。
bna7-2.jpgなずなと決別してもモヤモヤが残るみちるの部屋に、天井を突き破ってワタリアホウドリ獣人・ピンガが墜落してくる。彼は自由を愛する渡り鳥獣人だった。
自由に空を飛ぶピンガにみちるは憧れる。
「自由か…昔はそうだったけどな」「え?」「俺たちは渡り鳥獣人だ。渡り鳥と同じように渡りをする。ところが獣人が人間と同じように人権が認められたら、渡りが禁止された。国境を越えるにはちゃんとパスポートを取って、出入国の手続きがいるんだとさ」それが渡り鳥問題!
bna7-3.jpg反獣人派のテロリストがアニマシティに潜伏中!?それも鳥獣人!士郎はピンガを疑うが、みちるは彼の疑いを晴らしたい!
士郎たちが警戒する中、ピンガが現れる!
ピンガが市長室に特攻するのを士郎が飛び乗って阻止!だが、空ではピンガが有利!
ピンガに振り落とされた士郎を助けようとしたみちるの手が翼になった!?
「はっ…お前、飛べるのか!?」「今初めて飛んだ!」「初めて!?」「そう!」
「やつの上を取れるか?」「任せて!」
みちるのアシストでピンガの身柄確保!
bna7-4.jpgかつて獣人部隊にいたピンガは、獣人の人権を信じ反獣人派の過激派と戦ってきた。
だが、人権が認められたとたん渡りが禁止
ピンガは市長に渡り鳥問題を強訴するだけで危害を加えるつもりはなかった。未遂に終わった彼に士郎は国外退去を促す。
「嬢ちゃん。戦争や人間との権利闘争に巻き込まれて死んでいった戦友たちだ。この街が獣人の街なら…こいつらの墓をここに作ってほしい。市長にそう伝えてくれ」
ピンガによると本物のテロリストは別にいる。そのターゲットは…
bna7-5.jpgシルヴァスタ製薬のCEO・アランの横槍で街への永住を延期された銀狼教団は、製薬会社の前で祈りの儀式を始める。
アランがテロリストに狙われている事を知り現場に急行する士郎とみちる。しかし2人の目の前でアランが襲われる!そのアランの窮地を救ったのは…翼のある銀狼に姿を変えたなずなだった!?なずなが立派に役割を担い人々に支持される様を見たみちるは、その姿に打ちのめされる…




「BNA ビー・エヌ・エー」のComplete albumは6月24日発売!

【メーカー特典あり】 アニメ『BNA ビー・エヌ・エー』Complete album(メーカー特典:TVアニメ「BNA ビー・エヌ・エー」オリジナルステッカー)

新品価格
¥3,850から
(2020/5/28 18:49時点)


コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント