広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年10月28日

女子力を活かした話題の稼げるサービス

debt-women-blog.png

あなたの女子力活かしてみませんか?


最近話題の自分のスキルでお金を稼ぐことができるサイトを知っていますか?
テレビでCMなどの効果もあり、モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】のように、自分のスキルや知識を売買できるサービスが流行しています。
女子力を売り買いできる、 新たなスタイルの自由なオンラインマーケットが【LadyWay】です! 日頃、たくさんの女子力のある女性たち…。 生活の中でその女子力が使える場面は、とても少ないのが現状です。
【LadyWay】はあなたの女子力をお金にして、新しい女子力を身に着けることができるサービスです。
ステキな女子力が続々と出品されていて、 PCやスマホで気軽に女子力を売ったり買ったりできちゃいます♪ ぜひ、Lady Wayを始めてみて下さい。





2017年09月27日

白髪に絶望する前に‥生活習慣とシャンプーを見直すことで白髪が生えない?

白髪が生えないようにする方法


ふと自分を鏡で見た時白髪が生えているところを見つけて、すごくショックを受けたという経験はありませんか?

白髪が生えていると、それだけで年齢よりも老けて見えてしまいます。
それだけではなく、白髪が増えることで受ける精神的ダメージは測りしれません。
自分が年をとっていることを自覚して、更に老けこんでいくという最悪の相乗効果となってしまう恐れもあります。
白髪が生えるということをできれば避けたい、もしくはこれ以上増やさないようにしたいと誰もが思います。

a0002_005724.jpg


白髪が増えるのを止める方法


そこで気になるのが白髪を止める方法です。
基本的には白髪を止めるために必要なものはバランスの取れた栄養を摂ることにあるようです。
髪の成分である良質なたんぱく質を摂取するのが基本ですが、それ以外に白髪に効果のある栄養素はビタミン、ミネラル(カルシウム)が重要な栄養素になってきます。
こういった基本的な食習慣をまずは見直してみましょう。

そしてそれと一緒に続けることで髪に直接栄養を与える方法があります。
色々調べてみると実は白髪はシャンプーで生えてくるのを食い止めることができるようです。
白髪が生えたからもうだめだとあきらめてしまう前に、一度シャンプーを変えてみてはいかがでしょうか。
気になる人は、白髪が生えるのを止めるためのシャンプーについて詳しく書いてある記事をご覧ください。



ブログ村参加中!皆様の応援が力になります。
応援クリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


2017年09月10日

マタニティクリームに含まれているシラノール誘導体の効果

妊娠線を予防するために重要な美容成分

「子供は欲しいけど出産後の妊娠線が気になる」

これから子供が欲しい女性でも、妊娠線の心配をする声が多いようです。
子供が生まれることは嬉しいけど、身体に傷が残ってしまうのは女性にとって悲しいものです。
この妊娠線ができることを予防するために妊婦のケアするためのグッズとして、マタニティクリームがあります。
妊娠してお腹が大きくなってから、このクリームを使っていくことで産後にできる妊娠線を軽減する効果があります。
マタニティクリームを使ったことで、実際に妊婦線を予防できたという人も多いので一気に口コミで広がりました。
マタニティクリームでこれだけの予防効果を得ることができるのは、含まれる美容成分に秘密があるのです。

そのマタニティクリームに含まれている重要な美容成分が「シラノール誘導体」です。
シラノール誘導体は美容効果が高い成分として有名です。

シラノール誘導体が入った妊娠線予防クリームを利用した人からは、使用して妊娠線ができなかったという声も多く、その効果は実証されています。
マタニティクリームに含まれている成分が「シラノール誘導体」だからこそ、これだけ効果があるとの声が多かったのでしょう。
その効果について詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。








ブログ村参加中!皆様の応援が力になります。
応援クリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

2016年02月20日

にきびはれっきとした病気である

「にきびは思春期のシンボル」と言われます。

思春期になれば、皮脂の分泌量が活発になり、成長期を迎えた証しとされています。

事実、思春期を迎えた人たちの多くが、にきびに悩まされます。

同じにきびで悩む友人を見つけては、ほっと安心することもあるでしょう。

そんなにきびで悩んでいる若者に対して、気休めの言葉を耳にすることがあります。

「にきびがあるほうが、若々しい」


「にきびは、あまり気にしないほうがいい」


「若い時期は、誰でもなるものだ」


ちなみに私が学生のころは「大人になれば自然に治る」という変わったアドバイスをもらったこともあります。

「諦めてもいいよ」と言わんばかりのアドバイスです。

「そうか。にきびになるのは仕方ないことなんだな」


気持ちが安らいで「まあいいか」と思いそうになりますが、ちょっと待ってください。

これこそ、にきびがなかなか治らない人によくある勘違いです。

ここが運命の分かれ道なのです。

知られていないことですが、にきびは病気です。

病名「尋常性挫創(じんじょうせい・ざそう)」と呼ばれる、れっきとした皮膚の病気なのです。

アクネ菌が異常に増殖して、肌に炎症を起こす症状です。

病気ですから、もちろん体にとって悪いことです。

病気を放っておくとどんどん悪化するように、にきびも放っておくとどんどん悪化します。

皮膚の赤みが増したり、痛みやかゆみがひどくなったりします。

最悪の場合、にきびの陥没跡ができ、一生涯、残り続けることもあるのです。

「にきびは思春期のシンボル」という言い訳で、肌の病気から逃げないことです。

そうした気休めの言葉に流されるか、立ち向かうかです。

今一度「にきびは病気である」という認識を持ちましょう。

にきびができるのは、何かが悪い証拠です。

にきびは、肌の病気です。

病気であると認識した上で、改善に向けて意識することが大切なのです。

2016年02月14日

濡れた髪をくしでとかすから髪がぱさぱさになる

美容院で髪を切ってもらうとき、腕のいい美容師には、ある特徴があります。

髪を乾かすときです。

a0001_017416.jpg

髪を大切に思っているのなら、必ずドライヤーで乾かしてから、くしで髪をとかしているはずです。

もし気にしたことがなければ、今度、美容室でチェックしてみましょう。



「髪が濡れているときにくしでとかしたほうが、きれいにできるのにな」


そう思ったことはありませんか。

さりげない瞬間ですが、大切な意味が込められています。

たとえば、お風呂から上がって、髪をとかすとき、タイミングが大切です。

濡れたままの髪のほうが、くしの通りがよくて、髪をとかしやすいと感じます。

しかし、くしの通りがよいとはいえ、濡れたままの髪をくしでとかすのはよくありません。

髪が濡れている間は、キューティクルが開いたままであり、刺激に弱い状態です。

濡れている髪を、無理にくしでとかそうとすると、傷めやすくなります。

髪が悲鳴を上げて、泣いています。


髪がぱさぱさだから、髪が濡れているときに、くしでとかすのではありません。

髪が濡れているときに、くしでとかすから、ぱさついた髪になるのです。

くしとの摩擦で髪のキューティクルが傷みやすくなり、水分やタンパク質が失われてしまうのです。

お風呂上りで髪が濡れているときは、ドライヤーなどで乾かしてから、くしでとかすようにしましょう。

そのほうが、髪の健康が維持できます。


髪のことを大切にしようとする美容師ほど、必ず髪が乾いてからくしを使っているはずです。

美容師がわざわざドライヤーで乾かしてから、髪をくしでとかすのは、髪を大切にしようとする意味が込められているのです。


にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

濡れた髪を自然乾燥させるのは髪を傷める

お風呂から出た後、濡れた髪はどう乾かしていますか。

乾かすのが面倒だと思う人は、自然に任せて、自然乾燥をしている人も多いのではないでしょうか。

自然乾燥のほうが「自然」というキーワードが含まれているせいか、髪の毛によさそうな気がします。

しかし、あまりいいことではないのです。

髪を洗った後、自然乾燥で濡れたまま放っておくと、髪が傷みやすくなります。

髪が濡れている間、キューティクルが開いたままの状態になります。

キューティクルが開いたままでは、髪の内側にある保湿成分やタンパク質などが抜け出し、ぱさついた髪になってしまうのです。

濡れたままの髪で寝てしまうと、枕との摩擦によって、髪が傷みやすくなります。

朝の寝癖は、すごいことになっているに違いありません。

もちろん、髪が濡れていれば、風邪も引きやすくなるでしょう。

では、どうすればいいのでしょうか。

お風呂から出た後は、タオルで押さえ、髪の水分を軽く拭き取りましょう。

その後、髪から30センチ以上離したところから、ドライヤーで乾かしましょう。

お風呂から上がれば、できるだけ髪を乾かすことで、髪のぱさつきを抑えることができるのです。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

「表皮のしわ」と「真皮のしわ」の違いと対策

「しわなんてどれも同じ」と思っていませんか。

しわには大きく分けて、2種類あります。

 

「表皮のしわ」と「真皮のしわ」です。

 

それぞれのしわに違いがありますから、防ぐための対策も異なります。

順に理解していきましょう。
表皮のしわ

表皮のしわとは、表皮に起こる、浅くて小さなしわのことを言います。

無表情のときは目立ちませんが、表情を作ったとき、目や口周りに細かいしわが寄ります。

「縮緬皺(ちりめんじわ)」とも呼ばれます。

主な原因は、乾燥です。

肌の乾燥によって、一時的にできているだけですので、重要なのは保湿です。

ここで保湿を怠っていると、次に紹介する「真皮のしわ」へと悪化します。
真皮のしわ

真皮のしわは、表皮のしわが、さらに悪化したものです。

真皮のしわとは、肌の真皮で起こる、溝の深いしわのことを言います。

原因は、紫外線や乾燥です。

紫外線や乾燥の影響を長期間受け続けると、真皮のコラーゲンやエラスチンが破壊されます。

肌の折り目が元に戻らなくなり、溝の深いしわが刻まれてしまうのです。

真皮のしわが一度刻まれると、簡単には取れなくなります。

肌の土台部分から変形しているため、保湿をしても、大きな効果が見られません。

ピーリングをしたり、レチノール配合の化粧品を使ったりして、コラーゲンの生成を積極的に促す必要があります。

もしくは、美容皮膚科でヒアルロン酸やコラーゲンなどを注射して、目立たなくさせる方法もあります。

こうなる前に、対策を打つことが大切です。

あなたのしわは、どちらですか。

しわの原因の大半は「乾燥」と「紫外線」です。

若いうちは「保湿」と「紫外線対策」だけでいいと言われるのは、このためです。

しっかり保湿をして紫外線を避けていれば、表皮のしわも真皮のしわも、予防することができるのです。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


モッピー!お金がたまるポイントサイト
最新記事
カテゴリーアーカイブ
※見なきゃ損!オススメリンク
にほんブログ村 美容ブログへ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。