最新記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
リンク集
カテゴリーアーカイブ
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

2016年03月06日

いつもより明るい服を着ると身も心も若返る

私が、母と一緒に洋服を買いにデパートへ行ったときのことです。

母からどんな服が似合うかと尋ねられたことがありました。

普段の母は、いかにも「おばさん」というような古臭い柄と暗い色の服を着ていました。

たまにならいいですが、いつも暗い服ばかり着ていると、老けて見えます。

wmn0007-009.jpg

私は、少し明るめの服を提案しました。

いつも暗い服ばかりを着ていたので、その印象を変えたかった。

イメージチェンジは、年を取っている人こそしたほうがいい。

さあ、予想は的中しました。

母が明るい赤色の服を着ると、まず見た目から若返ったように見えました。

お世辞ではなく、明るい服を着ただけですが、年齢が若く見えるから不思議です。

驚いた効果は、明るい服を着た母は、なぜか外出を頻繁にするようになりました。

新しい服を、ほかの誰かにも見てもらいたい気持ちの表れでしょうか。

よく出かけるようになって行動力が増し、性格まで明るくなりました。

服の色は重要です。

いつもより少し明るめの色の服を着てみましょう。

すると、気持ちがぱっと明るくなり、暗い気持ちが吹き飛ぶのが分かることでしょう。


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4814691
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック