最新記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
リンク集
カテゴリーアーカイブ
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

2016年02月20日

伝えるべきタイミングこそ重要

「あなたといると楽しい」と「あなたといるとリラックスできる」は、恋愛を意識させる強力な2大フレーズです。

会話に含めれば、相手を特別視していることを伝えることができます。

会話中であれば、いつ口にしても効果はありますが、より効果を高められるタイミングがあります。

 

「別れ際」です。


a0002_004983.jpg
 

たとえば「あなたといるとリラックスできる」というフレーズを、会話中に言ってしまうとどうなるでしょうか。

嬉しく感じることには変わりありませんが、さらりと流されてしまい、印象に残りにくくなります。

言うタイミングを少し変えて、別れ際に言ってみましょう。


会話中より、別れ際に言うほうが、しんみりします。

別れ際に言う言葉は、会話の中で最も印象的な言葉になります。

これまでの会話内容をまとめるようなニュアンスがあるからです。

「すごく楽しかった。あなたといると楽しいよ。じゃあ、またね」



別れ際に恋愛を意識させるフレーズを使えば、別れ際の後味がよくなり、しんみりした印象が尾を引くのです。

もし「別れ際」に言うのを忘れたとしても、最後のチャンスがあります。

 

「別れた後のメール」です。

 

別れ際に言い忘れれば、別れた後にメールで伝えましょう。

別れ際に言う言葉は、頭に残りやすくなります。

「別れ際」や「別れた後のメール」は、相手の頭に残りやすい絶好のタイミングなのです。



「あなたといると楽しい。リラックスできる」と言えば、特別な存在であるとアピールできる。

恋愛を意識させる2大フレーズがあります。

 

「あなたといると楽しい」と「あなたといるとリラックスできる」です。

 

恋愛がうまい人は、このフレーズを口にしています。

存在を褒める言葉です。


m030079.jpg

相手にとって自分が特別扱いされているような印象を受けます。

恋愛を意識させるフレーズを多用して、相手に恋を意識させるのがうまいのです。




「あなたといると楽しい」というのは、一緒にいると楽しい時間を過ごせたことが分かりますね。

相手に喜ばれているので、また話がしたいなと思うでしょう。

どことなく存在を求められていることが伝わり、嬉しく感じます。



「あなたといるとリラックスできる」と言えば、素の自分でいられると言われているように感じます。

ありのままの自分をさらけ出せると言われているようで、恋愛のニュアンスを感じさせやすいのです。

もちろん相手によりますが、嬉しく思うことには変わりないでしょう。

会話中にこの言葉を含めることで、より異性としての意識をさせやすくなるのです。



あなたの思わせぶりな発言が、相手の度胸や勇気を後押しする

必ずしも、相手が度胸のある人とは限りません。

必ずしも、相手が積極的な人とは限りません。

積極的にデートに誘われたいと思いますが、1回きりの食事で終わりそうになるときがあります。

そういうときには、あなたからのフォローの言葉で助けられます。

a0003_000614.jpg

たとえば、一緒にレストランで食事をしたとき「おいしいね。また来たいね」と言ってみましょう。

言葉の裏が感じられますね。

「また誘ってもいいよ」という許可であり「また誘ってほしい」というアピールが伝わってきます。

自分と一緒にいる時間に喜んでいることが、相手から伝わってきますね。

相手は「また誘っていいんだ」と、ほっと安心します。

あなたから「また来たいね」と言われた相手は、また誘いたくなりますし、誘いやすくなります。

度胸や勇気のない人でも、たちまち度胸と勇気が出やすくなるのです。

そうした雰囲気になるよう、あなたから言葉で働きかけることが大切です。

「あそこのお店が気になるね。今度来るときはあそこに行ってみよう」


「今日は楽しかった。また一緒に遊びに行きたいな」


思わせぶりな発言で、相手の度胸や勇気を後押ししましょう。