広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年05月12日

忙しい時には作り置きレシピ

毎日二人の子供を見ながら家事を行うのって本当に忙しくて、一日が終わる頃にはいつもヘトヘトな私です。
少しでも手を抜けるところは抜かないとやってられないので、最近では空いた時間に作り置きをしておくと、心にも少し余裕ができて、家族にも優しくできる自分がいます。
もっと前からやっておけばよかったと思うくらい、作り置きレシピに助けられています。
パパも毎日、遅くまで仕事をして帰ってくるので、それからご飯の支度となるとこっちも滅入ってしまいます。
さらにはお弁当も毎日持って行っているので尚更作り置きがないと困ります。
まとめて料理をするのはその時は大変ですが、この時間でできるだけ多くの品数の作り置きを作るぞと意気込んでやると、意外とテキパキ動いて無駄もないし、子供達が幼稚園やお昼寝をしてる間にやってしまえば邪魔されることもないのでストレスもたまりません。
なんせ、その後の達成感はものすごくあるし、冷蔵庫に作り置きが沢山あると安心します。
作ってしまえばあとは食べる時にお皿に移して温めるだけだし、メインだけその日に作るというやり方も楽だと思います。
我が家の子供達はご飯の準備の時間は待ってくれないので、時間との勝負です。
その時にすぐに食べられる物があると本当に助かります。

posted by gamer at 17:25| 料理

2015年11月21日

余った野菜で一人鍋

私は一人暮らしをしており、作る食事も一人分なのでいつも微妙に野菜が余ってしまいます。
とりあえずラップに包んで置いておくのですが、すっかり忘れて放置してしまうことが多いです。
すでに包丁を入れた野菜なので長く放置したのもを使う気にはなれず、捨ててしまうこともあります。
しかし冬になると微妙に余った野菜たちを集めて鍋ができるのでとても楽です。
最近は一人鍋ができるように小分けされた鍋のもとがあり、一人分の鍋も簡単にできてしまいます。
鍋のいいところは余った野菜をなんでも入れてしまえるだけでなく、アレンジができることです。
余った汁にうどんやラーメンなどの麺類を入れるのはもちろんですが、次の日の朝残った汁にご飯を入れておじやにするのが私の楽しみです。
私は寝起きが悪く、面倒臭がりなので朝はトーストとヨーグルトだけ。
良いときは野菜ジュースも飲みますが、ほとんど野菜を取りません。
しかし鍋の残りを利用したおじやなら余った野菜が入っているので卵もプラスして普段と比べるとかなり栄養のある朝食ができます。
鍋の味によってはのりを入れたりチーズを入れたりもできます。
1人で鍋をするのは少々寂しいところがありますが、余りものを有効活用できるのでぜひやってみてください。

posted by gamer at 17:59| 料理

2015年10月22日

食べたいものを作って食べてみた

久しぶりに、料理でもしようと思ってお買い物に行ってきました。
野菜とか家にいても食べないことが多いので、野菜たっぷり目でいろいろ作りました。
一つは、まぐろとアボカドを使ったディップです。
アボカドがちょうどいい感じで熟していたので、美味しかったです。
わさびも買っていたので、ちょうどいい辛さも加わりました。
それから、焼きそばも野菜たっぷりで美味しかったです。
玉ねぎとかにんじんとかに加えて、卵も使ったのでかなりボリューミーなものになりました。
一皿でお腹いっぱいになれたのがよかったです。
他にもお豆腐も買って、小ねぎをちらしてみたり、普段はやらない一工夫をやってみました。
しょうがとかも入れたから風味もアップしたので、一手間かけるのも悪くないかなって思いました。
いつも忙しいを言い訳していたので、コレを機会に食生活とかを見直したいなぁって思いましたね。
せっかくそう思えたので、お料理本を一つ買ってこようかなって思います。
書店に行って、初心者でも作れそうな基礎的な本を見つけてきたいです。
おそらく、お料理本は沢山あるだろうから、その中で自分が作りやすそうなシンプルなものを探したいですね。
時間がかかるかもしれないけど、使う本をしっかり選びたいと思います。

posted by gamer at 15:47| 料理

2015年03月11日

豆乳をゼラチンで固めたら絶品豆腐ができた!

もともと無調整の豆乳が大好きだったので家族で少しだけ温めて寝る前などに飲んでいたのですが、突然豆乳はゼラチンで固めてみたらおいしいのだろうか・・・と思いはじめたのです。
一度想像しだすと実際に作って味わってみないと気がすまない性格の私はさっそくスーパーで粉末のゼラチンを購入してきて水でふやかした後あたためた豆乳を入れて混ぜて固めてみたのです。
すると、ぷるんぷるんで豆乳とは全く違う感じのおいしい個性的なお豆腐が完成しました!
味わいはめんつゆやおろし生姜やごまを添えるととっても美味でなによりも食感がぷるっぷるしていてはまってしまいそうな気配となりました。
すごく上品ななめらかなきめの細かな口当たりでもあるので毎日食べても飽きなさそうだし、もっともっとよりいろいろと多くの人に作って食べてもらいな〜なんて思った私です!
薬味たっぷりで食べたりしてもあんかけをたっぷりとかけたりしてもきっと絶妙においしいはずだと思うのでしっかりと作っていってほしいな〜とも思ってしまったのでした。
お豆腐に飽きたらたまには豆乳ゼラチン豆腐を定番として楽しく暮らしていくのも素敵な人生ですね。
私も近いうちに早く行きお掃除から初めてみたいものです!

posted by gamer at 14:43| 料理

2015年03月03日

大好きな食べ物

皆さんの好きな食べ物はなんですか?
私は決まってこう答えます。「きのこ!」
きのこなら何でも好きです。しいたけ、しめじ、えのき、舞茸、エリンギ…。
私のきのこ好きは子どもの頃から始まっていました。

冬場、家族で鍋をつついている時も、私は何よりもまずえのきを一点集中狙い!
「えのきばかり取り過ぎだ」と家族から叱られることもしばしば。
また、母親の作るカレーには決まってしめじが入っていました。
カレーの材料と言えば、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、お肉、そしてしめじ!

しめじの入っていないカレーなんてカレーじゃない!
しかし、普通カレーにはしめじは入れないということに気づいたのは結婚してからです。
主人から指摘されて、かなり衝撃を受けたのを覚えています。

しかし私の中でのキングオブきのこといえば、やはりしいたけでしょう。
でも薄くスライスしたものはダメ。
やはりしいたけの本来の美味しさを味わうには丸ごと、もしくは切っても半分に!

あの弾力のある歯ごたえが何よりもしいたけの魅力なのですから。
バーベキューや家族で焼肉をする際には必ずしいたけの丸焼きを作ります。
マヨネーズを少し乗せて焼き、あとは食べる時にしょうゆをちょろっと垂らして食べるのがおすすめです。

と、私はこんなにもきのこが大好きなのですが、どういうわけか息子は嫌いなのです。
特にしめじがダメなのですが、その理由が「ぶよぶよしているからイヤ」。
でもしめじの傘の部分を取れば食べられるとのことなので、私はいつも息子の分だけしめじの傘をせっせと取っているのです。
そんな面倒くさい作業をしてまでも、私はしめじが好き、きのこが大好きなのです。

さぁ、今日の夕ご飯は筑前煮。しいたけをたっぷり入れるつもりです。あぁ楽しみだ。

posted by gamer at 14:29| 料理

2015年02月26日

卵ごはんがうまーい!

私たち家族は数日間海外旅行に行ってきました。
ですから日本を離れていろんな場所に遊びに行っていました。
そうしてお土産片手に我が家に帰ってきたのです。
帰ってきたらもうぐったりと疲れて家族みんなですぐに寝ました。
楽しかったけど疲れました。
やはり我が家が一番だなと思いました。
そして翌日に私がやったことといえば「朝食」を作りました。
子供たちには目玉焼きやウインナーとサラダを出してあげて私は卵ごはんを食べました。
私の大好物は卵ごはんです。
人生最後の日にはこれを食べたいとすら思っているくらい大好きです。
海外旅行中は怖くて生卵なんて食べられません。
ですからずっと我慢していたのです。
久々に食べた卵ごはんはトロットロ卵がすごく美味しくて本当に幸せな気分になりました。
食べるとほっぺが落ちそうになりました。
やっぱり日本じゃないとこれは食べられません。
卵ごはんは前から好きでしたが、食べれなかった分だけさらに美味しく感じました。
それを見た娘たちが私のまねをしてお変わりして卵ごはんを食べていました。
「卵ごはんがうまーい!」と嬉しそうに食べていました。
うちの家族はみんな卵ごはんが大好きです。
旅行していろいろなものを口にしましたが、やっぱり私は日本の食事が一番だと思います。

posted by gamer at 17:47| 料理

2015年02月18日

久し振りにカレーを作った

鍋一杯にできちゃうんだけど冷凍したくないんで冬しか作れないんだよね。
銘柄はいつものハウスジャワカレー。
実家で使っていたのは違う銘柄なんだが、これがいちばん近い味になるようだ。

一人暮らしを始めたばかりの頃は材料のグラム数とかあれこれ気にしていたけれど、今はもうそんなの適当。
適当な大きさの玉葱をよく炒めてからザクザク切った人参やじゃが芋、それに鶏むね肉を投入。
火が通ったら水をぶちこんで煮込む。
後は灰汁をすくってルーを入れてさらに煮込んで完成。

こんな適当に作ったカレーだけどメチャクチャうまいから何日か続けて食べても全然飽きない。
冬だから朝晩と火を通しておけば悪くなる前に食べきっちゃう。
ちょっと手間がかかるけど、味の差がありすぎるからレトルトのカレーとか食べる気にならないぞ。

というか、カレーなんて不味く作るほうが難しいんだからレトルトがアレなんだよなぁ。
ちょっと高いやつを買っても全然ダメなんだよね。
カレーに限らずミートソースとかも何か変というか別物の味。
それに比べると缶詰はけっこうイケる。
いなばのタイカレーとか評判になっていたから試しに買ってみたんだけど悪くない味だった。
夏場はわざわざ専門店まで行かずにこういう缶詰で済ますのもアリかもしれない。

posted by gamer at 11:31| 料理

2015年02月12日

料理が苦手な主婦

私は、まだ主婦歴が短く、夕食の献立を決めるのがすごく苦手です。
作る時間もけっこうかかるので、スムーズに献立を決めたいと思っているのですが、いつも何にしようか悩んでしまいます。
一番簡単なのが、インターネットのレシピの利用ですが、検索する時間がないときもあるので、夕食のレシピがたくさん載っている料理本を購入しました。
あらかじめ、材料は二人分で載っていたので、本に載っているまま材料をそろえ、作ればよいだけなので、すごく簡単になりました。
40日分ぐらいレシピが載っている本なので、すべて作ってみるつもりです。
材料も簡単にそろえられる物ばかりなので、便利です。
この本で一気に料理のレパートリーを増やし、毎日の夕食を充実させ、旦那さんに喜んでほしいと思います。
最近作ってみて旦那さんが喜んでくれたのが、ロールキャベツです。
キャベツはお好み焼きを作るときに買うのですが、二人だと全然使い切れないので、以前は困っていました。
ロールキャベツは初めて作りましたが、簡単だったので、冬のメニューとして、何度も作ってしまいそうです。
キャベツの中に肉を入れる以外でもご飯を入れてアレンジもできるようなので、お肉が万が一なくてもすぐに作れそうです。

posted by gamer at 17:28| 料理

究極の放置料理です(笑)

炊飯器でローストビーフが出来るだなんて素敵な話を聞いたから実践してみました♪
牛モモに塩胡椒をまんべんなく振って、何箇所かフォークでプスプス刺した。
キッチンペーパーに包んでしばらく放置

意味あるか分かんないけど余ってた人参とか玉ねぎをちゃんと水分取ってから一緒に包んでおいた(笑)
なんとなく美味しくなりそう?

放置し終わったら野菜取ってフライパンで全体的に焼く!
ジュージューやいちまうよ♪いい匂いする!
表面が焼けたらジップロックに入れてストローで中の空気しっかり吸い取って真空状態にする!

それを炊飯器に入れて熱湯1L、室温くらいの水1カップ入れて、閉めたらそのまま30分待つだけ!
これでゆっくり加熱して美味しいローストビーフ出来るんだって♪

ソースは私特製の宮風ソース!
すりおろし玉ねぎと砂糖少々にポン酢を加えて30~60秒チンするだけよん♪
これ結構美味しいですよー

さてさて30分後のお肉ちゃん!
いい感じに暖かいですけどローストビーフの肝心なのは断面!
包丁でカットしたらちょっと血が出てきたけど綺麗なレア状態!

特製ソースをつけて食べました♪
これ美味しい!自分でオーブン使って必死に作るのと同じ位美味しい(笑)
こんなに簡単なら今度から炊飯器で真空調理しちゃおうっと♪

posted by gamer at 17:26| 料理

2015年01月12日

ご飯の友

最近我が家の食卓には必ずご飯の友があります。
ふりかけ、シソひじき、明太子、鮭ほぐしなど常時5種類程度は欠かせません。

そんな中、今日仲間入りしたのがキムチ。
このキムチ、激ウマでした。

元々ご飯の友が我が家の食卓には欠かせないということを、
時折職場の同僚とのおしゃべりの中でしていたのですが、
そのことを覚えていた友人が持ってきてくれたのです。
手作りキムチを。


初めは手作り?!と驚きがあったものの、市販の物と差ほど変わらないだろうと侮っていましたが、
一口食べて恐れ入った状況です。
辛いのは辛いのです。激辛です。
ですが、ほのかに甘みが口の中に広がるんです。
ご飯が進み、家族と共にどんどんおかわりをしてしまいました。
何時ものご飯の友たちが、出番がありませんでした。

こんなキムチを自家製で作れるんだと、作り方をご教授してもらいたいと思早速連絡を入れましたが、
あまりにたくさんの材料を言われ、うなだれている私に友人から
「毎年たくさん作ってるから、いくらでもあげるよ」の一言があった時には、歓喜でした。
いえいえ、作業はそんなに大変ではないのですが、ズボラな私には一苦労な感じだったのです。

私が作れるご飯の友は簡単なものが多いですが、
こういった手の込んだものも作れるようになりたいですね。

posted by gamer at 19:23| 料理

2014年09月02日

便利な調理道具、だしポット

カタログ雑誌をペラペラ見ててふと目に止まった調理道具がありました。
だしポットとあります。
白い磁器製の見た目は急須を細長くしただけのようなポットですが、説明を読むとこれに昆布とかつお節を入れて沸騰したお湯を注いで1、2分待つだけで美味しい出汁がとれるとのこと。
「へぇ〜、いいかも」と思わずつぶやきました。
このつぶやきは購入率が80%ぐらいにまで上がっている現れですが、再度説明文を読んで、数千円という値段にちょっと高いなと感じたものの、購入することに決定。
元々顆粒のだしを使わずに昆布やかつお節からとりたいとは思っていたのですが、現実となると面倒臭くてやらない私にとってはドンピシャの商品だったのです。
使ってみてどうだったかと言うと、大正解でした。
週に3、4回はお味噌汁を作りますが、必ずだしポットで出汁をとるようになりました。
電気ケトルでお湯を沸かすだけの手間なので面倒臭がりの私でも続けられます。
このポットのすぐれている点はどんなに沸騰したお湯でも出汁をとるのにちょうどいい温度に保ってくれるということらしいです。
「これは便利!」と思って購入しても思ったほどでなく後悔したことは数知れませんが、このだしポットはすごく気に入って使っています。

posted by gamer at 09:49| 料理

2014年08月27日

男だって料理の一つや二つ

男は台所に入らなくてもよいといった時代はもう遠い昔の話。
男だって料理の一つや二つできたほうが良いと先日妹に言われました。
こう言われるだけだったら料理をすることはなかったのですが、2年後に実家を離れ一人暮らしをする可能性が大きく、彼女ができるかわからない自分は料理をせざるを得ない状況になるのかなと感じていました。
このため、先日妹に少し手伝ってもらい料理をすることになりました。
料理は簡単なものがいいということでハンバーグ、ビーフシチューを作ることになりました。
材料はインターネットのクックパッドを見ながら決めました。
そして、買い物に行ったのですが目的のブロックの肉だけがなく仕方なく細切れの肉にすることになりました。
買い物を終えいざ料理をクックパッドの情報通りしてみると時間はかかるものの意外と簡単に料理ってできるのだと感じました。
しかし、実際に完成品を食べてみるとあまりおいしくありませんでした。
理由を妹に聞いてみると料理は分量、方法をそのまま真似して作ってもうまくできない。
自分なりにアレンジを利かして、また経験を多く積むことによって磨いた直観で料理はするものだと言われました。
つまり最初からうまくいかないといういことでした。
今後も何回か練習してうまく作れるようになろうと思います。

posted by gamer at 11:45| 料理
ブックマーク


最新記事
カテゴリアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。