ランドクルザープラド: ファミキャンGo!!

2020年05月11日

狭小住宅の救世主、ランドクルーザプラドのボンネットカバー

今回はランドクルーザープラドにピッタリのボンネットカバーを紹介したいと思います。

我が家は狭小三階建て住宅。
1階が駐車場になっているのですが屋根から車のボンネットがはみ出てしまっています。
折角洗車しても雨が降ったら台無しに。
日差しによるライトカバーの劣化も気になります。

対策としては車にカバーを被せることが考えられますが、毎回大きなプラドにカバーをかけるのは手間ですし、うちのプラドはルーフラックものせてあるので全てをカバーできるものもなさそう。

と、悩んでいたところ、良いものを見つけました。
ボンネットカバーです!!
C05C1C43-C7BC-49CF-BE33-8605E65C4930.jpeg
続きを読む...

2020年03月26日

プラドに装備したYAKIMAのルーフラック メガウォーリアーにキャンプ道具を積載してみました

プラドにルーフラックYAKIMAメガウォーリアーを設置。
いよいよキャンプシーズンに入るため、実際にキャンプ道具を積載してみました。
IMG_7927.jpeg
今回はキャンプ積載で人気のトランクカーゴや雨除けのルーフバックも組み合わせを試してみたいと思います。
続きを読む...

2020年02月18日

ランドクルーザープラド150後期 TX-L ブラック内装ギャラリー

D24338F1-5A21-4E55-87C6-7DB18B8A392E.jpeg
ランドクルーザープラド150後期の内装はフラクセン(ベージュ)が人気のようです。
車内が明るく清潔感がありますよね。
私は子供がまだ小さいのと頻繁にキャンプするため、汚れが目立たなそうなブラックを選択しました。
しかし、ディーラーでは黒内装の実車がなく、ネットにも参考となる写真が少なかったので、納車まで仕上がりが気になって仕方がありませんでした。
今回はプラドの黒内装のイメージを写真で紹介したいと思います。
続きを読む...
タグ:プラド

ランドクルーザープラドにクラッツィオ(clazzio)フロアマットを装着。

C22EEDBE-0DAB-49F5-A5C7-C67EED01F1AA.jpeg
キャンプの度に車内が泥や芝生でめちゃくちゃ汚れるので掃除が大変ですよね。
特にフロアマットの掃除にげんなりしていました。
なので、新車購入の機会に以前から気になっていたラバータイプのフロアマットを購入してみました。
購入したのはクラッツィオ(clazzio)の立体フロアマット(ラバータイプ)です。
早速、車に装着してみたので紹介したいと思います。
続きを読む...

2020年02月17日

ランドクルーザープラドにYAKIMAのルーフラック メガウォーリアーを取り付けました。

ランドクルーザープラドにキャンプの積載用にルーフバーとラックを装備しました。
90169284-DA68-4807-A78F-4A58B7AD03CB.jpeg
今回は、ランドクルーザープラドにピッタリのルーフラックの紹介をしたいと思います。
続きを読む...

ランドクルーザープラド(150後期)の所有者が紹介する、お勧めのディーラーオプション。

0692835C-23F4-438D-97AE-7BF11BD74125.jpeg
ランドクルーザープラド購入時の楽しみの一つ。オプション選び。
前回は製造時にメーカーで予め組み込まれるメーカーオプション(MOP)について紹介しましたが、今回は販売会社(ディーラー)で後付けされるディーラーオプション(DOP)を紹介したいと思います。
続きを読む...

ランドクルーザープラド(150後期)の所有者が紹介する、お勧めのメーカーオプション。

1C70B599-B819-4071-8900-CA00DCB44BC3.jpeg
ランドクルーザープラド購入時の楽しみの一つ。オプション選び。
今回は製造時にメーカーで予め組み込まれるメーカーオプション(MOP)について紹介したいと思います。
 
続きを読む...

ランドクルーザープラド(150後期)の所有者が紹介する。グレードの選び方、TX・TX-Lの違い。

C7595577-D307-4041-9C12-DCBFF3A6950B.jpeg
ランドクルーザープラドの購入時に悩むのがグレード選び。
私も最初は違いが判らずかなり混乱&悩みました。
購入までに調べたことや、実際に購入後に気づくことが多々あったので、今回はランドクルーザープラドのグレードの違いや選び方のポイントなどを紹介したいと思います。
続きを読む...
タグ:プラド
スポンサーリンク



検索
目次
記事ランキング
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. 最新ワンタッチタープ対決 コールマン インスタントバイザーシェード VS カンタンタープ キャンプカスタム
  3. 3. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  4. 4. 最高の保冷力で使い勝手も良い最新クーラーバック コールマン アルティメイトアイスクーラーII
  5. 5. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上BBQサイトのレイアウト実例
  6. 6. アウトドアでも活躍するイワタニのカセットコンロ
  7. 7. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  8. 8. ユニフレームの囲炉裏テーブル、いろりエクステンション(UF IRORI EXT)を購入しました。
  9. 9. 話題のトンネル2ルームテント、コールマン、トンネル2ルームハウス(アテナ)がセール中。欲しい・・・
Quechua(ケシュア)ポップアップテント特集
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. QUECHUA (ケシュア) ポップアップテント 2 SECONDS XL の最新バージョン FRESH&BLACK が登場!!
  3. 3. Quechua(ケシュア)のポップアップテント、2 SECONDS 設置と撤収方法の説明ダイジェスト
小川キャンパル ロッジシェルター特集
  1. 1. ロッジシェルターT/Cの使用レビュー
  2. 2. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  3. 3. 最強のスクリーンシェルター。小川キャンパルのロッジシェルターの展示を見てきました。
  4. 4. 小川キャンパル2018年新商品ロッジシェルターT/Cを買っちゃいました。
ダッチオーブン特集
  1. 1. ダッチオーブン選びに悩む・・・
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. 念願のダッチオーブンを購入。黒皮鉄製 ユニフレーム 10インチ スーパーディープ!!ファミリー向けダッチオーブン選びのポイント。
  4. 4. ユニフレームのダッチオーブン10インチ スーパーディープの使い始めの儀式、シーズニングを行いました。ついでにファイアグリルのエンボス鉄板も。
  5. 5. ユニフレームのダッチオーブンで手羽先のローストチキンに挑戦!
  6. 6. ダッチオーブンで石焼き芋に挑戦
キャンプ道具自作に挑戦
  1. 1. 折りたたみテーブル自作に挑戦 其の1(プロローグ)
  2. 2. <自作キャンプテーブルに挑戦>2分割して棚にもなるローテーブル @ 作成編
  3. 3. ユニフレーム焚き火テーブルをローダウン。座卓用に低く出来るよう改造してみました。
ファミキャン特集
  1. 1. 最新のファミリー・子連れ向けの、デイキャンプ・バーベキュー(BBQ)のお座敷、座卓スタイル、レイアウト実例
  2. 2. 2018年度のBBQ炙り始めと今年のファミリーキャンプスタイルについて
  3. 3. 2018年 ファミリー向けのお薦めデイキャンプ・ピクニックグッズ
キャンプ日記
  1. 1. グリーンパーク山東キャンプのレビュー 高規格オートキャンプで快適キャンプ
  2. 2. 赤礁崎キャンプ場のレビュー 福井海水浴キャンプの旅(1)
  3. 3. 赤礁崎キャンプ場のレビュー福井海水浴キャンプの旅(2)
  4. 4. 加悦双峰公園キャンプのレビュー 京丹後の旅(与謝野町、宮津天橋立)
タグクラウド
ストーブ・ヒーター特集
  1. 1. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
  2. 2. 武井バーナー301Aパープルストーブの初点火
  3. 3. 武井バーナー301Aパープルストーブの接続金具と収納ケースについて
  4. 4. ユニフレームのアウトドアヒーター、ワームU(ワーム2)を購入。早速使ってみました。


人気ブログランキングへ
<関連サイト>
ファミキャンGo!!
地元民おすすめ京都ラーメン
楽天おすすめ商品