ロッジシェルター: ファミキャンGo!!

2019年05月07日

ロッジシェルターTCで雨キャンプを決行。過保護張りで雨撤収をどうにか回避。

今年もGWにキャンプ場を予約して2泊3日でキャンプしてきました。
ロッジシェルターTC幕でリビングシートを使ってお座敷スタイルに挑戦!!
と、意気込んでいたのですが、天気予報は生憎の雨予報・・・
そこで雨撤収を覚悟でロッジシェルターの過保護張りにも挑戦してきました。
IMG_0908.jpeg
続きを読む...

2019年04月17日

お座敷キャンプスタイルの検討と小川キャンパル ロッジシェルター用リビングシートの購入レビュー。

小川キャンパルのロッジシェルター用のリビングシートを購入しました!!
100000001001738400_10204.jpg

リビングシートとはテントやシェルター内の地面に敷いて、お座敷スタイルにできるシートです。

ロッジシェルターのお座敷スタイルはとても人気がありますが、これまで、ファミキャン、小さな子連れのキャンプに適したレイアウトを模索していました。

今回、リビングシートを購入した経緯と、まだフィールドデビュー前ですが、リビングシートの情報が少ないので、参考までに開封した様子をレビューしてみたいと思います。
続きを読む...

2019年02月17日

小川のロッジシェルターにTCタイプのインナーが登場!!しかもハーフタイプも新登場!!

おそらく公式も発表前だと思いますが、ヨドバシカメラのサイトを徘徊していて発見しました。
ロッジシェルター用インナーテントのTCタイプ!!
100000001004238141_10209.jpg
なんか色違うなぁ??と思っていましたが、よくみたら

ロッジシェルター TCインナー5人用]

と、TCの文字が。
これはどういうことかと、調べてみましたが、予約商品のようで、今年の二月下旬ぐらいに発売のようです。
続きを読む...

2018年11月07日

河原でロッジシェルターTCを張って秋キャンプしてきました。

10月も終わり、随分と涼しくなってきましたね。

今年の夏は、多忙だったのと、異常な台風ラッシュと、猛暑の影響もあり、3回ほどしかファミキャンできませんでした。内1回はキャビン泊。

でも、今年は、小川のシェルター型のテント「ロッジシェルター」と、武井君こと、武井バーナー「パープルストーブ」を購入したので、少し寒い中でもキャンプできる装備が揃ってきました。

なので、秋シーズンもまだまだ楽しめる!!

思いっきり焚火したい!!

というわけで、今回は思い切って秋の河原でお泊りキャンプしてきました!!
BE4187DC-2B5D-4527-B8E0-3B6C9BFEC999.jpeg
続きを読む...

2018年08月20日

小川キャンパル ロッジシェルターT/C用インナーテント

先のキャンプでロッジシェルターT/C用の純正のインナーテントを利用してみました。
1565BFDF-6BD6-4435-824B-30DFAF831A73.jpeg

ロッジシェルター本体は鉄骨とフライシートだけですが、インナーを装着することで、ロッジシェルターをロッジ型テントとして使用できます。
流石純正品だけあって、ロッジシェルターの広さを最大限に活かした快適なテントになりました。
続きを読む...

2018年07月17日

ロッジシェルターT/Cの使用レビュー

先日、ロッジシェルターT/Cをフィールドデビューさせてました。
遅くなりましたがロッジシェルターT/Cの使用レビューです。
IMG_8894.JPG

使用状況は、7月中頃、最高気温35度を超える真夏日。
標高500m程にあるオートキャンプ場。
ロッジシェルターは積載量が半端ないので、オートキャンプか車乗り入れ可能なサイト推奨です。
続きを読む...

ロッジシェルターT/Cフルセットの車の積載

次回のキャンプでいよいよロッジシェルターT/Cをデビューさせる予定です。
IMG_8896.JPG


問題は車の積載。

圧倒的なサイズ感のこいつらを如何にしてトランクに積むか。
18C63D9F-715A-475A-8823-D59CF4D2CD74.jpeg

事前に試行錯誤試してみました。

続きを読む...

2018年03月20日

小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。

先日購入したテント、ロッジシェルターT/Cを試し張りしてきました。
3375LodgeShelterTC01.jpg

ロッジシェルターは小川キャンパルのロングセラーの鉄骨テント。
2018年の新モデルとしてT/Cバージョンが発売されました。

設営がしやすいと評判のテントですが、実際に試してみました。



続きを読む...
スポンサーリンク



検索
目次
記事ランキング
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. 最新ワンタッチタープ対決 コールマン インスタントバイザーシェード VS カンタンタープ キャンプカスタム
  3. 3. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  4. 4. 最高の保冷力で使い勝手も良い最新クーラーバック コールマン アルティメイトアイスクーラーII
  5. 5. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上BBQサイトのレイアウト実例
  6. 6. アウトドアでも活躍するイワタニのカセットコンロ
  7. 7. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  8. 8. ユニフレームの囲炉裏テーブル、いろりエクステンション(UF IRORI EXT)を購入しました。
  9. 9. 話題のトンネル2ルームテント、コールマン、トンネル2ルームハウス(アテナ)がセール中。欲しい・・・
Quechua(ケシュア)ポップアップテント特集
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. QUECHUA (ケシュア) ポップアップテント 2 SECONDS XL の最新バージョン FRESH&BLACK が登場!!
  3. 3. Quechua(ケシュア)のポップアップテント、2 SECONDS 設置と撤収方法の説明ダイジェスト
小川キャンパル ロッジシェルター特集
  1. 1. ロッジシェルターT/Cの使用レビュー
  2. 2. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  3. 3. 最強のスクリーンシェルター。小川キャンパルのロッジシェルターの展示を見てきました。
  4. 4. 小川キャンパル2018年新商品ロッジシェルターT/Cを買っちゃいました。
ダッチオーブン特集
  1. 1. ダッチオーブン選びに悩む・・・
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. 念願のダッチオーブンを購入。黒皮鉄製 ユニフレーム 10インチ スーパーディープ!!ファミリー向けダッチオーブン選びのポイント。
  4. 4. ユニフレームのダッチオーブン10インチ スーパーディープの使い始めの儀式、シーズニングを行いました。ついでにファイアグリルのエンボス鉄板も。
  5. 5. ユニフレームのダッチオーブンで手羽先のローストチキンに挑戦!
  6. 6. ダッチオーブンで石焼き芋に挑戦
キャンプ道具自作に挑戦
  1. 1. 折りたたみテーブル自作に挑戦 其の1(プロローグ)
  2. 2. <自作キャンプテーブルに挑戦>2分割して棚にもなるローテーブル @ 作成編
  3. 3. ユニフレーム焚き火テーブルをローダウン。座卓用に低く出来るよう改造してみました。
ファミキャン特集
  1. 1. 最新のファミリー・子連れ向けの、デイキャンプ・バーベキュー(BBQ)のお座敷、座卓スタイル、レイアウト実例
  2. 2. 2018年度のBBQ炙り始めと今年のファミリーキャンプスタイルについて
  3. 3. 2018年 ファミリー向けのお薦めデイキャンプ・ピクニックグッズ
キャンプ日記
  1. 1. グリーンパーク山東キャンプのレビュー 高規格オートキャンプで快適キャンプ
  2. 2. 赤礁崎キャンプ場のレビュー 福井海水浴キャンプの旅(1)
  3. 3. 赤礁崎キャンプ場のレビュー福井海水浴キャンプの旅(2)
  4. 4. 加悦双峰公園キャンプのレビュー 京丹後の旅(与謝野町、宮津天橋立)
タグクラウド
ストーブ・ヒーター特集
  1. 1. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
  2. 2. 武井バーナー301Aパープルストーブの初点火
  3. 3. 武井バーナー301Aパープルストーブの接続金具と収納ケースについて
  4. 4. ユニフレームのアウトドアヒーター、ワームU(ワーム2)を購入。早速使ってみました。


人気ブログランキングへ
<関連サイト>
ファミキャンGo!!
地元民おすすめ京都ラーメン
楽天おすすめ商品