ストーブ・ヒーター: ファミキャンGo!!

2020年01月26日

キャンプストーブ、武井バーナー301Aのメンテナンス

武井バーナーの炎が黄色くて青くならなくなりました。
いわゆる赤火というやつですね。

余熱もポンピングもしっかりとしても全然ダメ。
ユニットがススだらけになってヒーターもちっとも温まりません。

とりあえず、ヒーターユニットを外して確認してみました。
7A23A312-9E52-4768-AE1E-E71A1ACF7670.png
続きを読む...

2018年10月03日

渋いミリタリーカラーの燃料タンク ヒューナースドルフ(Hunersdorff)

武井バーナー用の灯油携行タンクが欲しかったので、ヒューナースドルフのタンクを購入しました。
Hunersdorff Fuel Can Pro 5L です。
AFBBEF65-7139-4E7C-9F16-306D6808A4B2.jpeg
渋いけど、給油時に漏れる。
お洒落だけど、給油時に漏れる。
と、評判ですが、その真意は如何に?
気になっていたので、実際に使ってみました。

続きを読む...
タグ:灯油タンク

武井バーナー301接続金具の取り付け

パープルストーブ、武井バーナー301にポンプ用の接続金具をつけました。
0558BC11-E641-45AF-AEFE-9FB0368C5D46.jpeg

武井バーナーは加圧するポンピング作業が必要ですが、その作業がかなり面倒です。
接続金具を利用して、自転車用のポンプを利用することで、その手間を軽減できます。
今回は、接続金具の取り付け手順と注意点についてまとめてみました。
続きを読む...

2018年09月25日

武井バーナー301Aパープルストーブの接続金具と収納ケースについて

IMG_0203.jpg
武井バーナーの特徴でもある、タンク内を加圧するポンピング作業。
ケロシンバーナーの醍醐味でもありますが、一晩に何十回もポンピングするのは一苦労。
そこで、武井バーナーにはオプションで自転車のポンプを接続してポンピングを楽にする接続金具が発売されています。
しかし、武井バーナー301Aに接続金具を装着すると、バーナー付属の缶に収納できないという問題が・・・

今回は、接続金具の紹介と、武井バーナー301Aに使える収納ケースを紹介したいと思います。続きを読む...

武井バーナー301Aパープルストーブの初点火

IMG_0184.jpg
冬キャンプに備えて、武井君こと、武井バーナー パープルストーブを購入しました。
タンクサイズ小さ目の301Aです。

今回は武井バーナーの初点火までの準備の様子を紹介したいと思います。
特に、個人的に悩んだ、灯油の運搬、給油方法、などにも触れておきます。
続きを読む...

キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察

IMG_0191.jpg
今回は、秋冬キャンプに必須のアイテム、ストーブ選びのポイントまとめです。
そして、私の悩みに悩んだストーブ選びの顛末についても紹介したいと思います。

続きを読む...

2017年12月11日

ユニフレームのアウトドアヒーター、ワームU(ワーム2)を購入。早速使ってみました。

早いものでもうすぐ年末ですね。

今回は前から欲しかったアウトドア用のガスヒーターを購入したので早速試しに使ってみました。

購入したのはユニフレーム(UNIFLAME)のハンディガスヒーター ワームU (ワーム2) ブラックです。
DSC_2712.jpg

ワームUの特徴は、最大出力でも10時間の連続燃焼ができます。

朝までずっと燃焼できるのはワームUだけ。

ということで、人気も高く、シーズンには売り切れ、品薄になることもしばしば。

しかも、某SNSからの情報によると、ワームUが次回のガス検定に通過できない可能性があるそう。

つまり、廃盤になり、今しか手に入らなくなる可能性がある。

という情報にも後押しされて、ポチってしましました。

ワームUは前回廃盤になった時も、オークションサイトでは価格が高騰してましたしね。

今も既に品薄のお店もでてきているようなので、欲しい時に買っときました。
続きを読む...

2017年11月28日

冬キャンプの必需品、アウトドア ヒーターの機能比較

12月も近づき、随分と寒くなってきましたねぇ。

日中の屋外でも日陰になると暖をとりたくなる気温になってきました。

焚火で暖をとるのも風情があって良いのですが、気軽に使えるガス式のヒーターがあると便利ですよね。

ということで、偵察がてらガスヒーターの展示を見てきました。
IMG_5206.jpg

左から

・ユニフレームのワームU(ブラック)
・コールマンのクイックヒーター(奥の小さいやつ)
・イワタニのアウトドアヒーター(オレンジ・ライトグリーン)

有名どころではこんなもんでしょうか。

その中でも私が注目しているのはユニフレームのワームUです。
続きを読む...
スポンサーリンク



検索
目次
記事ランキング
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. 最新ワンタッチタープ対決 コールマン インスタントバイザーシェード VS カンタンタープ キャンプカスタム
  3. 3. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  4. 4. 最高の保冷力で使い勝手も良い最新クーラーバック コールマン アルティメイトアイスクーラーII
  5. 5. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上BBQサイトのレイアウト実例
  6. 6. アウトドアでも活躍するイワタニのカセットコンロ
  7. 7. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  8. 8. ユニフレームの囲炉裏テーブル、いろりエクステンション(UF IRORI EXT)を購入しました。
  9. 9. 話題のトンネル2ルームテント、コールマン、トンネル2ルームハウス(アテナ)がセール中。欲しい・・・
Quechua(ケシュア)ポップアップテント特集
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. QUECHUA (ケシュア) ポップアップテント 2 SECONDS XL の最新バージョン FRESH&BLACK が登場!!
  3. 3. Quechua(ケシュア)のポップアップテント、2 SECONDS 設置と撤収方法の説明ダイジェスト
小川キャンパル ロッジシェルター特集
  1. 1. ロッジシェルターT/Cの使用レビュー
  2. 2. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  3. 3. 最強のスクリーンシェルター。小川キャンパルのロッジシェルターの展示を見てきました。
  4. 4. 小川キャンパル2018年新商品ロッジシェルターT/Cを買っちゃいました。
ダッチオーブン特集
  1. 1. ダッチオーブン選びに悩む・・・
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. 念願のダッチオーブンを購入。黒皮鉄製 ユニフレーム 10インチ スーパーディープ!!ファミリー向けダッチオーブン選びのポイント。
  4. 4. ユニフレームのダッチオーブン10インチ スーパーディープの使い始めの儀式、シーズニングを行いました。ついでにファイアグリルのエンボス鉄板も。
  5. 5. ユニフレームのダッチオーブンで手羽先のローストチキンに挑戦!
  6. 6. ダッチオーブンで石焼き芋に挑戦
キャンプ道具自作に挑戦
  1. 1. 折りたたみテーブル自作に挑戦 其の1(プロローグ)
  2. 2. <自作キャンプテーブルに挑戦>2分割して棚にもなるローテーブル @ 作成編
  3. 3. ユニフレーム焚き火テーブルをローダウン。座卓用に低く出来るよう改造してみました。
ファミキャン特集
  1. 1. 最新のファミリー・子連れ向けの、デイキャンプ・バーベキュー(BBQ)のお座敷、座卓スタイル、レイアウト実例
  2. 2. 2018年度のBBQ炙り始めと今年のファミリーキャンプスタイルについて
  3. 3. 2018年 ファミリー向けのお薦めデイキャンプ・ピクニックグッズ
キャンプ日記
  1. 1. グリーンパーク山東キャンプのレビュー 高規格オートキャンプで快適キャンプ
  2. 2. 赤礁崎キャンプ場のレビュー 福井海水浴キャンプの旅(1)
  3. 3. 赤礁崎キャンプ場のレビュー福井海水浴キャンプの旅(2)
  4. 4. 加悦双峰公園キャンプのレビュー 京丹後の旅(与謝野町、宮津天橋立)
タグクラウド
ストーブ・ヒーター特集
  1. 1. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
  2. 2. 武井バーナー301Aパープルストーブの初点火
  3. 3. 武井バーナー301Aパープルストーブの接続金具と収納ケースについて
  4. 4. ユニフレームのアウトドアヒーター、ワームU(ワーム2)を購入。早速使ってみました。


人気ブログランキングへ
<関連サイト>
ファミキャンGo!!
地元民おすすめ京都ラーメン
楽天おすすめ商品