自作テーブル: ファミキャンGo!!

2017年07月18日

<自作キャンプテーブルに挑戦>2分割して棚にもなるローテーブル Bまとめ編

2分割して棚にもなる自作ローテーブルのオイル仕上げが完了したので、屋外で写真をとってみました。

ユニフレームのUF ローテーブル900と同サイズなので、焚き火テーブルとバッチリフィット
IMG_3045.JPG
大人数のダイニングテーブルとして利用できそうです。
IMG_3046.JPG
続きを読む...

2017年07月13日

<自作キャンプテーブルに挑戦>2分割して棚にもなるローテーブル A塗装(オイル仕上げ)編

先日自作した、棚にもなるローテーブルに、オイル仕上げ(オイルフィニッシュ)したいと思います。

今回は、パイン材の質感を残したいので、ナチュラルな仕上がりを目指します。

前回作成のテーブルでは、ワトコオイルがカンタンで良い仕上がりでした。
今回もワトコの(ナチュラル=クリア色)を買ってきました。
IMG_2957.JPG


続きを読む...

2017年06月26日

<自作キャンプテーブルに挑戦>2分割して棚にもなるローテーブル @ 作成編

さて、梅雨時なのでこういう時期はキャンプ道具の自作に時間を費やしたいと思います。

レッツDIY!

今日チャレンジするのはまたもやローテーブルです。

モデルはユニフレームの焚き火テーブルと合わせて使える同社の人気のUFローテーブル900。

90センチ×55センチの天板。
高さ37センチの4人用テーブル。

これを横2分割して細長い棚にも使える感じのを作りたいと思います。

天板は UFローテーブル900のハーフサイズ。
90センチ×27.5センチ
厚み1センチで焚火テーブルの高さ37センチにあうよう、脚は36センチのを探してきました。

天板に買ってきた折脚をネジでくっつけます。
これを二組作成します。
IMG_2892.JPG
続きを読む...

2016年12月06日

自作折りたたみテーブルのその後と、キャプテンスタッグ収納バックがジャストフィットな件

今年初めてDIYに挑戦した、キャンプ用の自作折りたたみテーブル。
IMG_3856.JPG
ユニフレームのUFローテーブル900を参考に作成しました。
人気のテーブルを模倣しただけあって、4人家族に丁度良いサイズと、本家を上回る軽さと収納時の薄さが気に入っています。
IMG_3891.JPG
初めての自作ということで愛着感もあり、今年のデイキャンプでは大活躍でした。
FullSizeRender (1).jpg
続きを読む...

2016年10月21日

折りたたみテーブル自作に挑戦 其の5(ワックス編)

ユニフレームのUFローテーブル900を自作しちゃおう。

前回はオイルステインで塗装しましたが、最後の仕上げにワックスにも挑戦しました。

オイルワックスは外国製の「ブライワックス」が人気ですが、3000円以上と高価なので、少し安価な「ターナーアンティークワックス」にしました。

安心の日本製で匂いも少なく優しいです。
image.jpeg
続きを読む...

2016年10月19日

折りたたみテーブル自作に挑戦 其の4(オイルステイン編)

ユニフレームのUFローテーブル900を自作しちゃおう。

いよいよ大詰めの塗装編です。

塗装といっても、オイルでコーティングする今流行りのオイルステインです。

色々調べましたが、人気のあるワトコのオイルフィニッシャーを買ってきました。
image.jpeg

続きを読む...

折りたたみテーブル自作に挑戦 其の3(組立編)

ユニフレームUFローテーブル900を自作しちゃおう。

前回材料を揃えましたので、今回はいよいよ組立編です。

手順は
・揃えた板をビス止めして天板を作る
・天板に穴を開けてビスを通して脚を止める

以上!

電動ドリルがあればOKです。
我が家はIKEAで買った電動ドリルしかありませんが、どうにか組立できました。

天板を仮組みした状態はこちら
IMG_3829.JPG
焚き火テーブルとピッタリ!
テンションが上がります!

続きを読む...

折りたたみテーブル自作に挑戦 其の2(設計・材料編)

ユニフレームの折りたたみテーブルUFローテーブル900の自作に挑戦 其の2です。

今回はどうやって作るのか、材料は何が必要なのかを考えます。

UFローテーブル900のスペックは以下の通り。
160115_00691-400x400.jpg
使用時:約90×55×37(高さ)cm
収納時:約90×27.5×18(厚さ)cm
天板材質:シナべニア 12mm
重量:約5,3kg

<目標>
・焚火テーブルと組み合わせられるようにする
・できるだけ軽量コンパクト
・脚が折りたためる、または脱却できる
・予算5000円以下

続きを読む...
スポンサーリンク



検索
目次
記事ランキング
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. 最新ワンタッチタープ対決 コールマン インスタントバイザーシェード VS カンタンタープ キャンプカスタム
  3. 3. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  4. 4. 最高の保冷力で使い勝手も良い最新クーラーバック コールマン アルティメイトアイスクーラーII
  5. 5. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上BBQサイトのレイアウト実例
  6. 6. アウトドアでも活躍するイワタニのカセットコンロ
  7. 7. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  8. 8. ユニフレームの囲炉裏テーブル、いろりエクステンション(UF IRORI EXT)を購入しました。
  9. 9. 話題のトンネル2ルームテント、コールマン、トンネル2ルームハウス(アテナ)がセール中。欲しい・・・
Quechua(ケシュア)ポップアップテント特集
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. QUECHUA (ケシュア) ポップアップテント 2 SECONDS XL の最新バージョン FRESH&BLACK が登場!!
  3. 3. Quechua(ケシュア)のポップアップテント、2 SECONDS 設置と撤収方法の説明ダイジェスト
小川キャンパル ロッジシェルター特集
  1. 1. ロッジシェルターT/Cの使用レビュー
  2. 2. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  3. 3. 最強のスクリーンシェルター。小川キャンパルのロッジシェルターの展示を見てきました。
  4. 4. 小川キャンパル2018年新商品ロッジシェルターT/Cを買っちゃいました。
ダッチオーブン特集
  1. 1. ダッチオーブン選びに悩む・・・
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. 念願のダッチオーブンを購入。黒皮鉄製 ユニフレーム 10インチ スーパーディープ!!ファミリー向けダッチオーブン選びのポイント。
  4. 4. ユニフレームのダッチオーブン10インチ スーパーディープの使い始めの儀式、シーズニングを行いました。ついでにファイアグリルのエンボス鉄板も。
  5. 5. ユニフレームのダッチオーブンで手羽先のローストチキンに挑戦!
  6. 6. ダッチオーブンで石焼き芋に挑戦
キャンプ道具自作に挑戦
  1. 1. 折りたたみテーブル自作に挑戦 其の1(プロローグ)
  2. 2. <自作キャンプテーブルに挑戦>2分割して棚にもなるローテーブル @ 作成編
  3. 3. ユニフレーム焚き火テーブルをローダウン。座卓用に低く出来るよう改造してみました。
ファミキャン特集
  1. 1. 最新のファミリー・子連れ向けの、デイキャンプ・バーベキュー(BBQ)のお座敷、座卓スタイル、レイアウト実例
  2. 2. 2018年度のBBQ炙り始めと今年のファミリーキャンプスタイルについて
  3. 3. 2018年 ファミリー向けのお薦めデイキャンプ・ピクニックグッズ
キャンプ日記
  1. 1. グリーンパーク山東キャンプのレビュー 高規格オートキャンプで快適キャンプ
  2. 2. 赤礁崎キャンプ場のレビュー 福井海水浴キャンプの旅(1)
  3. 3. 赤礁崎キャンプ場のレビュー福井海水浴キャンプの旅(2)
  4. 4. 加悦双峰公園キャンプのレビュー 京丹後の旅(与謝野町、宮津天橋立)
タグクラウド
ストーブ・ヒーター特集
  1. 1. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
  2. 2. 武井バーナー301Aパープルストーブの初点火
  3. 3. 武井バーナー301Aパープルストーブの接続金具と収納ケースについて
  4. 4. ユニフレームのアウトドアヒーター、ワームU(ワーム2)を購入。早速使ってみました。


人気ブログランキングへ
<関連サイト>
ファミキャンGo!!
地元民おすすめ京都ラーメン
楽天おすすめ商品