ランタン・ライト: ファミキャンGo!!

2019年08月07日

話題のLEDランタン、ルーメナー2(LUMENA2)コンパクトサイズなのに驚異の明るさでモバイルバッテリーにもなる。これは人気が出るはずだ。

話題のバッテリー機能付きのLEDランタン、ルーメナー2(LUMENA2)を買いました。
IMG_2254.jpeg

LEDランタンはジェントスで十分。
いや、やっぱりランタンは伝統のコールマンだろ!

という方も、一度見て欲しいです。
かくいう私もその1人でした。

続きを読む...

2017年05月09日

スノーピークの人気のランタンスタンド、パイルドライバー

お泊りキャンプに備えて購入していた新アイテム、スノーピークのランタンスタンド、パイルドライバーをデビューさせました。

スノーピークのパイルドライバーは地面に打ち込んで利用するタイプのランタンスタンドです。

先に結論だけ言いますが、この商品はお勧めです。
人気の定番アイテムとは知っていましたが、使ってみて初めてわかる良さを感じました。

今までランタンスタンドは、よくあるアルミの三脚型のランタンスタンドを使っていました。
100000001002123785_10204.jpg

三脚にペグダウンをすれば、それなりに使えますが、重いランタンをぶら下げると安定感が悪く、三脚部分に脚を躓かせたり、子供がいると倒してしまうのでは、と不安がありました。

パイルドライバーなら、地面にぶっさせば、場所を選ばず、ペグダウンも不要。
スチール製のパイプが地中深く固定されるので安定感が抜群!!
と利用者からの定評があるので期待していました。

収納時はただの伸縮タイプのパイプのような見た目
IMG_1987.JPG
三段階の延長パイプになっています。
上段のパイプを持ち上げて下に打ち付けると地面にズンズンと刺さっていきます。
IMG_1980.JPG
ランタンフックを展開
IMG_1988.JPG
抜群の安定感
コールマンの重量級のガソリンランタン、ノーススター2000をぶら下げてもビクともしません。
IMG_2311.JPG
一本足なので、見た目もスッキリスマートです。
IMG_1979.JPG

三脚タイプでもいい。
と思われる方も多いと思いますが、テントやシェルターの出口付近に設置する場合は、同線を三脚が邪魔をするのでかなり煩わしいです。
また、キッチンスタンドの近くに設置する場合、三脚が邪魔になることもあります。
そしてなにより、ペグダウンが必要ないので、設営と撤収がとても楽です。

調理時はキッチン、その後はリビング、などのように気軽に移動できるのも良かったです。
運搬時もパイプだけなので、トランクのデットスペースに収納できます。

便利過ぎるので、類似品が他社からあまり出ていないのが不思議なぐらい。
使ってみて初めてその価値を実感しました。

これは焚火テーブルと同じように、パッと見は地味ですが、長く使える定番アイテムだと思います。

余談ですが、三脚スタンドはキャプテンスタッグのもので、三脚を外す事ができます。
IMG_2543-thumbnail2.jpg
アルミ製なので、これだけで地面に刺し込むのは無理がありますが、
パイルドライバーで穴をあけたところに、これを刺せば同じように使えるかも・・・



ブランドを気にしない場合は類似品に以下のものがあります。
スノーピークは鉄製ですが、こちらはステンレスなので錆びの心配もなくコスパも高いです。
フックが1つのシングルタイプと、フックが2つのダブルタイプがあるそうです。
作りもしっかりとしていて評判も良いみたい。
ケース付属しているので、追加はこちらを検討しようかな。

2017年02月17日

ユニフレーム フォールディングガスランタン UL-X 限定色ガンメタ!!

人気のUNIFLAME(ユニフレーム) フォールディングガスランタンから限定カラーが登場しました。
もはや毎年恒例のシーズンランタンになりつつありますが、2017年はガンメタカラーです。
a050891359f6898c78efb3c13a829608-400x400.jpg
efcbf56e90a0e5b3d38c2b41d6f31920-400x400.jpg

2013年限定 ブルー、オレンジ
2014年限定 ブラック
2015年限定 レッド


過去の限定カラーもどれも人気ですぐに売り切れていましたが、今回は飽きのこない渋い色合い。
もとからデザイン性も高く人気のアイテムなので、こちらも人気でるんじゃないでしょうか。

数量限定商品なのでご注文はお早めにとのこと。この商売上手!!


【サイズ】使用時:約135×120×355mm 収納時:約135×120×210mm
【材質】ヘッドカバー・フレーム・ハンドル:ステンレス鋼本体ケース:アルミニウム(アルマイト加工)
【重量】約1.4kg【最大照度】プレミアムガス:240W相当レギュラーガス:210W相当※照度測定値=1m
【燃焼時間】プレミアムガス:約4時間レギュラーガス:約5時間※燃焼時間は火力調整により変わります。
【点火方式】圧電点火
【付属品】マントル1枚

2017年01月05日

キャンプでおすすめのランタンの買い方

image.jpeg
泊りのキャンプにかかせないランタンですが、何をどのように揃えたらよいのか悩みますよね。
ランタンの種類は燃料の違いや明るさの違いなど様々です。

また、オートキャンプ場など、照明設備が整っているサイトと、自然の中のフリーサイトでは必要とされる明るさが違ってきます。

私も、色々と悩みながら少しずつ買い揃えていきましたが、最後は以下のような構成になりました。
・メインランタン:ガソリンランタン コールマン ノーススター チューブマントルランタン
・サブランタン:LEDランタン ジェントス EX-777XP
・テント内の照明:LEDランタン ジェントス SOL-144S
続きを読む...

2016年12月31日

鉄板人気のLEDランタン ジェントスEX-777XP

我が家のメインランタンはガソリンランタンなのですが、タープの下に吊るしたり、卓上で利用するサブランタンとしてLEDランタンが欲しいと思っていました。
また、LEDランタンなら火傷の心配もないので小さな子供がいるファミリーキャンプでも安心です。
LEDランタンといえば、定番はジェントスのLEDランタンが人気があります。
そのなかでも、一番人気なのはEX-777XP。
明るさ、コストパフォーマンスともに優れたランタンです。
今回は迷わず、こちらを購入しました。
IMG_4541.JPG

続きを読む...

2016年10月14日

ジェントスLEDランタンSOL-144S

ジェントスのLEDランタンを購入しました。

SOL-144Sです
image.jpeg
続きを読む...

2016年09月04日

コールマンのガソリン燃料器具用の残ガソリン抜き取りポンプを自作してみました。

コールマンのガソリンランタン(ノーススター)、ツーバーナー(パワーハウス413H)の後片付けの時にガソリンを容器に戻すための道具、ガソリン抜きを自作しました。

コールマンから専用のものが出ているのですが、少し高いので、ホームセンター(コーナン)で似たような使えそうなものを購入して加工しました。

耐油チューブ 切り売りで50cm80円ぐらい。
image.jpeg

続きを読む...

2016年08月23日

ロゴスの傾斜ランタンハンガー

ランタンをタープに吊るす用にロゴスのランタンハンガー、傾斜ハンガーを購入しました。

二つに折りたためる仕様なので、非常にコンパクト。
image.jpeg

続きを読む...
スポンサーリンク



検索
目次
記事ランキング
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. 最新ワンタッチタープ対決 コールマン インスタントバイザーシェード VS カンタンタープ キャンプカスタム
  3. 3. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  4. 4. 最高の保冷力で使い勝手も良い最新クーラーバック コールマン アルティメイトアイスクーラーII
  5. 5. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上BBQサイトのレイアウト実例
  6. 6. アウトドアでも活躍するイワタニのカセットコンロ
  7. 7. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  8. 8. ユニフレームの囲炉裏テーブル、いろりエクステンション(UF IRORI EXT)を購入しました。
  9. 9. 話題のトンネル2ルームテント、コールマン、トンネル2ルームハウス(アテナ)がセール中。欲しい・・・
Quechua(ケシュア)ポップアップテント特集
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. QUECHUA (ケシュア) ポップアップテント 2 SECONDS XL の最新バージョン FRESH&BLACK が登場!!
  3. 3. Quechua(ケシュア)のポップアップテント、2 SECONDS 設置と撤収方法の説明ダイジェスト
小川キャンパル ロッジシェルター特集
  1. 1. ロッジシェルターT/Cの使用レビュー
  2. 2. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  3. 3. 最強のスクリーンシェルター。小川キャンパルのロッジシェルターの展示を見てきました。
  4. 4. 小川キャンパル2018年新商品ロッジシェルターT/Cを買っちゃいました。
ダッチオーブン特集
  1. 1. ダッチオーブン選びに悩む・・・
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. 念願のダッチオーブンを購入。黒皮鉄製 ユニフレーム 10インチ スーパーディープ!!ファミリー向けダッチオーブン選びのポイント。
  4. 4. ユニフレームのダッチオーブン10インチ スーパーディープの使い始めの儀式、シーズニングを行いました。ついでにファイアグリルのエンボス鉄板も。
  5. 5. ユニフレームのダッチオーブンで手羽先のローストチキンに挑戦!
  6. 6. ダッチオーブンで石焼き芋に挑戦
キャンプ道具自作に挑戦
  1. 1. 折りたたみテーブル自作に挑戦 其の1(プロローグ)
  2. 2. <自作キャンプテーブルに挑戦>2分割して棚にもなるローテーブル @ 作成編
  3. 3. ユニフレーム焚き火テーブルをローダウン。座卓用に低く出来るよう改造してみました。
ファミキャン特集
  1. 1. 最新のファミリー・子連れ向けの、デイキャンプ・バーベキュー(BBQ)のお座敷、座卓スタイル、レイアウト実例
  2. 2. 2018年度のBBQ炙り始めと今年のファミリーキャンプスタイルについて
  3. 3. 2018年 ファミリー向けのお薦めデイキャンプ・ピクニックグッズ
キャンプ日記
  1. 1. グリーンパーク山東キャンプのレビュー 高規格オートキャンプで快適キャンプ
  2. 2. 赤礁崎キャンプ場のレビュー 福井海水浴キャンプの旅(1)
  3. 3. 赤礁崎キャンプ場のレビュー福井海水浴キャンプの旅(2)
  4. 4. 加悦双峰公園キャンプのレビュー 京丹後の旅(与謝野町、宮津天橋立)
タグクラウド
ストーブ・ヒーター特集
  1. 1. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
  2. 2. 武井バーナー301Aパープルストーブの初点火
  3. 3. 武井バーナー301Aパープルストーブの接続金具と収納ケースについて
  4. 4. ユニフレームのアウトドアヒーター、ワームU(ワーム2)を購入。早速使ってみました。


人気ブログランキングへ
<関連サイト>
ファミキャンGo!!
地元民おすすめ京都ラーメン
楽天おすすめ商品