タープ (2): ファミキャンGo!!

2016年10月02日

ユニフレームRevoタープオプション、Revoラック使用レビュー

ユニフレームREVOタープのオプションのREVOラックを使ってみました。
79758bb19432b173c04892ba4d9c2598-330x220.jpg
続きを読む...

2016年09月26日

ユニフレームRevoタープオプションのRevoラックが届きました。

ショッピングモールのポイントが貯まってきたので、REVOタープのオプションREVOラックを注文しました。

REVOラックはREVOタープのメインポールに吊るして使えるネット状のラックです。
こんな感じに、メインポールの張縄の間のデットスペースを荷物置きとして活用できるようになります。
image.jpeg
79758bb19432b173c04892ba4d9c2598-330x220.jpg


続きを読む...

2016年09月20日

ユニフレーム(UNIFLAME)Revoタープ・メッシュウォールの試し張り。設営方法詳細。

image.jpeg
シルバーウィーク前半、梅雨前線の合間のチャンスを見計らって、近所の公園でREVOメッシュウォールの試し張りをしてきました。

続きを読む...

2016年09月15日

ユニフレームUNIFLAME REVOメッシュウォールが欲しい!

ユニフレーム(UNIFLAME)のREVOメッシュウォールが欲しくて仕方ないです。
160118_01291-400x400.jpg

REVOメッシュウォールは、同社のREVOタープLのオプションで、タープに吊り下げることで簡単にメッシュシェルター化できるというものです。

続きを読む...

2016年07月18日

デットスペースを活用してタープに日陰、荷室を追加確保。ユニフレームrevoタープオプション、revoフラップ。

image.jpeg
タープの張り縄のデットスペースを活用して荷室を追加できるrevoフラップを購入しました。
revoフラップはユニフレームのrevoタープのオプションです。

続きを読む...

2016年07月04日

変化自在の左右非対称タープ ユニフレームRevoタープ

梅雨明けももう間近。日差しが暑い季節になってきました。
去年は日よけもなく汗ダラダラでデイキャンプをしていました。
日射病や脱水症状の危険性もあるので、小さい子供がいるアウトドアでは日よけは必須ですね。

そこで、先日ヒマラヤの20%OFFのセールを利用してタープを購入しました。

今回、購入したのはユニフレームのRevoタープLです。
revo_l_99.jpg
続きを読む...

2016年04月25日

ワンタッチテント キャンパーズコレクション クイッククローズシェードを購入しました

ワンタッチテント(ポップアップテント)を購入しました。

山善(YAMAZEN) キャンパーズコレクション
クイッククローズシェード(3人用)
QCS-6SUV(TBL) ターコイズブルー
10186-01.jpg

最近、ポップアップテントのQuechua(ケシュア)2 SECONDS XL AIR V 
を購入したところですが、利用してみると、ちょっと持ち運びが大変・・・
デイキャンプ以上ならともかく、公園で気軽に利用するにはちょっと大げさなので、さらに気軽に利用できるものを探していました。
フルクローズできて、3人ぐらいで利用できる、かつ設置、収納が簡単なポップアップテント。

各メーカー同じようなものを出していますが、コスパが高く、最近さらに収納がしやすい新モデルがでていたこのテントに決めました。

サイズは以下の通り
幅200×奥行150×高さ138cm 重量2kg
収納サイズ:直径64×厚み5.1cm

IMG_1516.JPG

ケシュアは収納サイズ直径89センチ5.5kg なので、かなりコンパクトになります。
IMG_1545.JPG

取り出して。
IMG_1517.JPG

広げると、いきなりテントの側面の形に広がります。
IMG_1518.JPG

あとは立てて広げるだけ。
8畳の部屋ですが、広げると、ギリギリのサイズ感。
思っていた以上に広いです。
image.jpeg

さて、注目の折り畳みです。

「究極の折り畳みやすさ」というキャッチが付いていますが、本当に簡単。

こんな感じで、簡単に折りたためます。
10185-02.jpg

適当にやっても勝手に丸くなります。
力も必要なく、これなら女のひと一人でもOKです。

動画でも紹介されていますが、かなり使いやすそうです。


車に積んでもそれほど邪魔になりません。縦にできるのが嬉しい。
IMG_1546.JPG

サイズはノーマルとワイドモデルの2モデル。
ノーマルはカラーがブラック、ターコイズブルーの2色があります。

ノーマルサイズ 200cm×150cm のQCS-6SUV

山善(YAMAZEN) キャンパーズコレクション クイッククローズシェード(3人用) QCS-6SUV(BK) ブラック ワンタッチサンシェード ポップアップテント ビーチテント ワンタッチテント 日よけ 着替え 【送料無料】

価格:5,990円
(2016/4/14 00:28時点)
感想(0件)

山善(YAMAZEN) キャンパーズコレクション クイッククローズシェード(3人用) QCS-6SUV(TBL) ターコイズブルー ワンタッチサンシェード ポップアップテント ビーチテント ワンタッチテント 日よけ 着替え 【送料無料】

価格:5,990円
(2016/4/14 00:29時点)
感想(0件)





ワイドサイズ 250cm×150cm のQCS-7SUV

山善(YAMAZEN) キャンパーズコレクション クイッククローズシェード(3人用ワイド) QCS-7SUV(BK) ブラック ワンタッチサンシェード ポップアップテント ビーチテント ワンタッチテント 日よけ 着替え 【送料無料】

価格:6,990円
(2016/4/14 00:30時点)
感想(0件)





旧モデル(クイッククローズタイプでないもの)やフルクローズできないものも存在するので、間違えないよう型番などチェックしましょう。
スポンサーリンク



検索
目次
記事ランキング
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. 最新ワンタッチタープ対決 コールマン インスタントバイザーシェード VS カンタンタープ キャンプカスタム
  3. 3. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  4. 4. 最高の保冷力で使い勝手も良い最新クーラーバック コールマン アルティメイトアイスクーラーII
  5. 5. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上BBQサイトのレイアウト実例
  6. 6. アウトドアでも活躍するイワタニのカセットコンロ
  7. 7. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  8. 8. ユニフレームの囲炉裏テーブル、いろりエクステンション(UF IRORI EXT)を購入しました。
  9. 9. 話題のトンネル2ルームテント、コールマン、トンネル2ルームハウス(アテナ)がセール中。欲しい・・・
Quechua(ケシュア)ポップアップテント特集
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. QUECHUA (ケシュア) ポップアップテント 2 SECONDS XL の最新バージョン FRESH&BLACK が登場!!
  3. 3. Quechua(ケシュア)のポップアップテント、2 SECONDS 設置と撤収方法の説明ダイジェスト
小川キャンパル ロッジシェルター特集
  1. 1. ロッジシェルターT/Cの使用レビュー
  2. 2. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  3. 3. 最強のスクリーンシェルター。小川キャンパルのロッジシェルターの展示を見てきました。
  4. 4. 小川キャンパル2018年新商品ロッジシェルターT/Cを買っちゃいました。
ダッチオーブン特集
  1. 1. ダッチオーブン選びに悩む・・・
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. 念願のダッチオーブンを購入。黒皮鉄製 ユニフレーム 10インチ スーパーディープ!!ファミリー向けダッチオーブン選びのポイント。
  4. 4. ユニフレームのダッチオーブン10インチ スーパーディープの使い始めの儀式、シーズニングを行いました。ついでにファイアグリルのエンボス鉄板も。
  5. 5. ユニフレームのダッチオーブンで手羽先のローストチキンに挑戦!
  6. 6. ダッチオーブンで石焼き芋に挑戦
キャンプ道具自作に挑戦
  1. 1. 折りたたみテーブル自作に挑戦 其の1(プロローグ)
  2. 2. <自作キャンプテーブルに挑戦>2分割して棚にもなるローテーブル @ 作成編
  3. 3. ユニフレーム焚き火テーブルをローダウン。座卓用に低く出来るよう改造してみました。
ファミキャン特集
  1. 1. 最新のファミリー・子連れ向けの、デイキャンプ・バーベキュー(BBQ)のお座敷、座卓スタイル、レイアウト実例
  2. 2. 2018年度のBBQ炙り始めと今年のファミリーキャンプスタイルについて
  3. 3. 2018年 ファミリー向けのお薦めデイキャンプ・ピクニックグッズ
キャンプ日記
  1. 1. グリーンパーク山東キャンプのレビュー 高規格オートキャンプで快適キャンプ
  2. 2. 赤礁崎キャンプ場のレビュー 福井海水浴キャンプの旅(1)
  3. 3. 赤礁崎キャンプ場のレビュー福井海水浴キャンプの旅(2)
  4. 4. 加悦双峰公園キャンプのレビュー 京丹後の旅(与謝野町、宮津天橋立)
タグクラウド
ストーブ・ヒーター特集
  1. 1. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
  2. 2. 武井バーナー301Aパープルストーブの初点火
  3. 3. 武井バーナー301Aパープルストーブの接続金具と収納ケースについて
  4. 4. ユニフレームのアウトドアヒーター、ワームU(ワーム2)を購入。早速使ってみました。


人気ブログランキングへ
<関連サイト>
ファミキャンGo!!
地元民おすすめ京都ラーメン
楽天おすすめ商品