ランドクルーザープラド(150後期)の所有者が紹介する。グレードの選び方、TX・TX-Lの違い。: ファミキャンGo!!

2020年02月17日

ランドクルーザープラド(150後期)の所有者が紹介する。グレードの選び方、TX・TX-Lの違い。

C7595577-D307-4041-9C12-DCBFF3A6950B.jpeg
ランドクルーザープラドの購入時に悩むのがグレード選び。
私も最初は違いが判らずかなり混乱&悩みました。
購入までに調べたことや、実際に購入後に気づくことが多々あったので、今回はランドクルーザープラドのグレードの違いや選び方のポイントなどを紹介したいと思います。
-

プラド150後期には2つのグレードがあります。
TZ-G・・・上級グレード
TX ・・・廉価グレード

さらにTXにはTXとTX-Lの2種類があります。

<TZ-GとTXの違いについて>
TZ-Gは本格的なオフロード装備を備えた上級モデル。
ディーゼルターボエンジンで7人乗り仕様。
外観や安全性能に違いはなく、内装と走破性機能が充実しています。
価格はオプション諸経費を含めると600万円以上になります。
プラドの性能を最大限に感じることができるグレードですが、一般道とちょっとした未舗装路を走るだけなら過剰装備とも言えます。
今回は一番多くの方の選択肢になりそうなTXグレードに絞って紹介したいと思います。

<TXとTX-Lの違いについて>
TX-LはTXの内装を豪華にしたグレードです。
価格差は搭乗者数とエンジンによって異なりますが50万円〜60万円ぐらいになります。
主に以下の装備が追加されます。
※内装はベージュと黒があり黒内装のイメージ。

・本革シート
7051D0DE-B5CA-46AB-B88E-2FF19331F8F0.jpeg
B2A0A7BE-52F9-489B-8AA9-3A357FF72636.jpeg

・本革巻ステアリング
D24338F1-5A21-4E55-87C6-7DB18B8A392E.jpeg
※こちらはオプションで木目調ステアリングに変更したものです。

・本革シフトノブ・パーキングレバー
7C21E9A6-BFCD-40BB-BD6D-D116390710C9.jpeg

・本革ニーパッド
A2293015-E2AF-4F6D-8425-0A4CA6989225.jpeg

・レジスター金属加飾
6D7117A0-28B7-4C5D-8A73-0B1335CE2733.jpeg

・ドアハンドル(シルバー)
E0F74EB7-8809-4C70-B230-0D8A04270BAE.jpeg

・木目調オーナメント
F75669DD-5D2A-4B76-A844-A7FD99CFF8B3.jpeg

ここまでが主に内装の装飾面。
皮仕様以外はちょっとした装飾の違いですが、かなり印象が変わります。

以下、機能面の追加となります。

・パワーシート
1F314FB4-F6BF-4F21-B153-9522D6656419.jpeg
運転席と助手席にも付きます。
運転席は高さと腰の膨らみまで調整できるので快適です。

・シートヒータ&ベンチレーション
D3E99CA9-B599-43C3-9332-B21B98FD8EAF.jpeg
シートに穴が開いていて、そこから温風・冷風が噴出します。
027D377E-C977-417F-A754-ACD57BD2ACDC.jpeg
シートから風が吹くため、エンジンスタート直ぐに効果が感じられます。

・オートリトラクタブルミラー
ドアをロックしたら連動でミラーが格納されます。
F5F212EF-4601-4034-8FBF-EF609E52F69F.jpeg
バックギアと連動して駐車時のミラー角度に調整する機能もあります。
9ABD94C7-21E7-417A-BD64-B7513E551848.jpeg

・電動格納サードシート(7人乗りのみ)
8FC40E64-FD9C-43CC-B433-D5D86D0F2CAE.jpeg
A0878296-E6C2-43AD-81B6-8BFC18B2984F.jpeg
D27C5B3B-AAF0-475E-AF28-E91F2359D157.jpeg

その他、カタログからは解りづらいですが以下の機能も追加されます。

・雨滴感知式ワイパー
・自動防眩バックミラー
・センターコンソールイルミネーション
・足元、ドアトリム照明

<エンジンについて>
プラドのエンジンはディーゼルターボとガソリンが選べます。
ディーゼル
d.jpg
ガソリン
G.jpg

価格差はディーゼルが+60万円ぐらいになるため、グレードの予算と合わせて検討する必要があります。
ディーゼル車の方がトルクが強く、走り出しや坂道の加速がしやすいです。
また、ディーゼルは燃費が良く、燃料も軽油なので経済的です。
※ディーゼル11.8km/L ガソリン9km/L
※60万の差額を埋めるのは辛いと思いますが・・・

<搭乗者数について>
5人乗り・7人乗りから選べます。
プラドのサードシートは床下に格納されます。
若干、床が上がる程度でラゲッジスペースはそれほど狭くなりません。
703C5E1F-464F-41BC-9FCC-391D812703E7.jpeg

また、TX-Lの場合は電動格納機能が付きます。
使いたい時に直ぐ立ち上げることができるので便利。
価格差は7人乗りが+15万円ぐらいになります。
7人乗りは人気があるのでリセールの為に付けておいて損はないかと思います。

<プラドのグレード選びまとめ>
エンジン・搭乗者数・グレードと色々あって悩んでしまいますね。
まずは、エンジンをどちらにするのかを考えると決めやすいと思います。

走りに拘る場合はTXのディーゼル車
内装に拘る場合はTX-Lのガソリン車

これで大体同じような値段になります。

また、TXをベースに必要なオプションだけを追加するのもよいですね。
その場合、自動格納ミラーと本革ハンドルがお勧めです。

TXに後付けできないTX-Lの装備には以下があります。
・本革シート(革調シートカバーなら可)
・本革ニーパッド
・金属加飾、ドアハンドル(シルバー)、木目調オーナメント
・パワーシート
・シートヒータ&ベンチレーション
・電動格納サードシート(7人乗りのみ)

メーカーオプションでも一部選べないものがあります。
・ブラインドスポットモニター
・19インチアルミホイール
・マルチテレンモニター

<私の選択>
私はTX-Lのガソリン車7人乗りを選びました。
走行性能より乗車時の快適性や高級感を重視した結果となります。
本革シートとパワーシート、シートヒーターが魅力的でした。
また、ディーゼルを諦めた理由として、試乗した感想も大きかったです。
ディーラーでガソリン車を試乗した時に特に不満を感じませんでした。
街中メインならこれで十分、良い車だと思いました。
購入後に峠越えや高速道路も何度か走りましたがアクセルを踏めばそれなりに加速します。
そもそもスピードを求める車種ではないので快適な空間でゆったりとしたクルージングを楽しめればと考えました。

搭乗者数は4人家族なので5人乗りでも十分でしたが、リセールを考慮して付けておきました。
また、7人乗りのメリットとしてセカンドシート折り畳み時に積載が広いというメリットもあります。

5人乗りは位置は固定で座面が垂直に折り畳まれる仕様。
5.jpg
座面の厚み分積載が狭くなります。

7人乗りは背面を折り畳む仕様
7.jpg
さらにスライド可能なので運転席のギリギリまで広く使うことができます。
09C01A2F-DD62-43AC-BF27-B989ECD8CFAF.jpeg
※セカンドシートを一番前までスライドした場合のイメージ

特に、車中泊をしたいと思っている方は5人乗りの奥行きでは狭いので、7人乗りをお勧めします。

以上、プラドのグレードの紹介でした。
何かの参考になれば幸いです。

次回は、オプションについて紹介したいともいます。

タグ:プラド

【おすすめの記事】
スポンサーリンク

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9639940
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
目次
記事ランキング
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. 最新ワンタッチタープ対決 コールマン インスタントバイザーシェード VS カンタンタープ キャンプカスタム
  3. 3. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  4. 4. 最高の保冷力で使い勝手も良い最新クーラーバック コールマン アルティメイトアイスクーラーII
  5. 5. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上BBQサイトのレイアウト実例
  6. 6. アウトドアでも活躍するイワタニのカセットコンロ
  7. 7. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  8. 8. ユニフレームの囲炉裏テーブル、いろりエクステンション(UF IRORI EXT)を購入しました。
  9. 9. 話題のトンネル2ルームテント、コールマン、トンネル2ルームハウス(アテナ)がセール中。欲しい・・・
Quechua(ケシュア)ポップアップテント特集
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. QUECHUA (ケシュア) ポップアップテント 2 SECONDS XL の最新バージョン FRESH&BLACK が登場!!
  3. 3. Quechua(ケシュア)のポップアップテント、2 SECONDS 設置と撤収方法の説明ダイジェスト
小川キャンパル ロッジシェルター特集
  1. 1. ロッジシェルターT/Cの使用レビュー
  2. 2. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  3. 3. 最強のスクリーンシェルター。小川キャンパルのロッジシェルターの展示を見てきました。
  4. 4. 小川キャンパル2018年新商品ロッジシェルターT/Cを買っちゃいました。
ダッチオーブン特集
  1. 1. ダッチオーブン選びに悩む・・・
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. 念願のダッチオーブンを購入。黒皮鉄製 ユニフレーム 10インチ スーパーディープ!!ファミリー向けダッチオーブン選びのポイント。
  4. 4. ユニフレームのダッチオーブン10インチ スーパーディープの使い始めの儀式、シーズニングを行いました。ついでにファイアグリルのエンボス鉄板も。
  5. 5. ユニフレームのダッチオーブンで手羽先のローストチキンに挑戦!
  6. 6. ダッチオーブンで石焼き芋に挑戦
キャンプ道具自作に挑戦
  1. 1. 折りたたみテーブル自作に挑戦 其の1(プロローグ)
  2. 2. <自作キャンプテーブルに挑戦>2分割して棚にもなるローテーブル @ 作成編
  3. 3. ユニフレーム焚き火テーブルをローダウン。座卓用に低く出来るよう改造してみました。
ファミキャン特集
  1. 1. 最新のファミリー・子連れ向けの、デイキャンプ・バーベキュー(BBQ)のお座敷、座卓スタイル、レイアウト実例
  2. 2. 2018年度のBBQ炙り始めと今年のファミリーキャンプスタイルについて
  3. 3. 2018年 ファミリー向けのお薦めデイキャンプ・ピクニックグッズ
キャンプ日記
  1. 1. グリーンパーク山東キャンプのレビュー 高規格オートキャンプで快適キャンプ
  2. 2. 赤礁崎キャンプ場のレビュー 福井海水浴キャンプの旅(1)
  3. 3. 赤礁崎キャンプ場のレビュー福井海水浴キャンプの旅(2)
  4. 4. 加悦双峰公園キャンプのレビュー 京丹後の旅(与謝野町、宮津天橋立)
タグクラウド
ストーブ・ヒーター特集
  1. 1. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
  2. 2. 武井バーナー301Aパープルストーブの初点火
  3. 3. 武井バーナー301Aパープルストーブの接続金具と収納ケースについて
  4. 4. ユニフレームのアウトドアヒーター、ワームU(ワーム2)を購入。早速使ってみました。


人気ブログランキングへ
<関連サイト>
ファミキャンGo!!
地元民おすすめ京都ラーメン
楽天おすすめ商品