鈴鹿サーキットファミリーキャンプのレビュー ポップアップテントのケシュアで簡易設営編: ファミキャンGo!!

2019年10月13日

鈴鹿サーキットファミリーキャンプのレビュー ポップアップテントのケシュアで簡易設営編

mm0jjfe%ScSEOvNWrnaZUg_thumb_11f40.jpg
土日で予定がなかったので鈴鹿サーキットにあるファミリーキャンプ場に行ってきました。
我が家は鈴鹿サーキットの遊園地モートピアに行くときは、いつもキャンプ場に宿泊します。
キャンプが好きなのもあるのですが、ホテルは高いからというのが本音です・・・
なので、キャンプ<遊園地なので、いつもキャンプはシンプルプランで行きます。
今回はサクッと野宿鈴鹿のキャンプ場を楽しむプランを紹介したいと思います。


鈴鹿サーキットファミリーキャンプ場はオートキャンプ場になります。
常設テントサイトと、オートサイトが水道・電源付き・フリーなど数種類があります。
7kqTNtj2QGK0IqeGV57H3Q_thumb_11f81.jpg
サイトはどこも結構ゆったりしているので大型の2ルームテントも余裕で張れます。
炊事棟とトイレがサイト真ん中しかないので、フリーサイトはちょっと不便かも。

常設テントはやはり設営が不要なので、遊園地遊びをメインにした場合便利です。
夕方ギリギリまで遊べるし、次の日も宿泊客の特典、遊園地の優先入場(アーリーライド)があるので。
しかし、常設テントは少し高いので、持ち込みテントで挑む訳ですが、やはり設営・撤収がネックになります。
夕方も朝方も遊園地遊びでヘトヘトです。
そこで登場するのが、ワンタッチテントのケシュア。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11ec2.jpg
広げてペグダウンするだけなので、夕方ギリギリまで遊んでも10分もあれば設営可能。
そして、10月の過ごしやすい気温。
かつ、天気予報で降水確率0だったので、リビングも思い切って野ざらしです。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11eca.jpg
開放感タップリのノータープ、ノープライバシーwww
夜ちょっと恥ずかしいですが、これも設営の手間を省くため。
車が横付けなので、視界を遮ってはくれますが、流石にお隣さんの視線が気になりました。
あと、鈴鹿サーキットは風が強い日があり、今回もかなりの強風でした。
やっぱりオープンタープがないと辛いかも。
次は四つ脚の簡易タープだけでも持って行こうかと思います。
夜は温泉がすぐ側にあります。
鈴鹿サーキットファミリーキャンプ場は特典で2回分の温泉入場券がもらえます。
バスタオルハンドタオルのレンタル付きなので、かなりお得。
1日目の晩と2日目の帰りにお風呂に入って帰れるので大変助かっています。
夜ご飯はお風呂に入ってから、これまたお手軽にカセットコンロで調理。
今晩はすき焼きです。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11eb2.jpg
電源付きサイトもあるのでホットプレートなども使えて初心者にも優しいです。
炭火も美味しいのですが、後片付けが大変なので、最近の我が家は炭離れを起こしています。
サクッとガスでご飯炊いてスキレットで調理が最近のブーム。
すき焼きは関西風で、肉をすき焼きの素でまず焼いて食べます。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11eb8.jpg
最初の卵に浸して食べる焼肉がめっちゃ美味い。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11eb7.jpg
美味すぎるのでこれを何度か堪能してから。
その他の具材を入れて、野菜の水気だけでじっくり煮て食べます。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11ebf.jpg
予め野菜を家でカットしてきたので事前の調理は0時間。
直ぐに食べれるので、キャンプですき焼き、オススメです。
あとはビール呑んで寝るだけ。
翌日は朝からトースト食べて片付けしたら、アーリーライドで人気のアトラクションを楽しみます。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11e71.jpg
遊園地は午前中の早い時間は比較的空いてるのでオススメ。
一杯遊んだら、温泉に入ってパンパンになった足をほぐしてから帰ります。

お父さんは確実にヘトヘトになりますが、子供達は大満足の1泊2日でした。


【おすすめの記事】
スポンサーリンク

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9304286
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
目次
記事ランキング
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. 最新ワンタッチタープ対決 コールマン インスタントバイザーシェード VS カンタンタープ キャンプカスタム
  3. 3. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  4. 4. 最高の保冷力で使い勝手も良い最新クーラーバック コールマン アルティメイトアイスクーラーII
  5. 5. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上BBQサイトのレイアウト実例
  6. 6. アウトドアでも活躍するイワタニのカセットコンロ
  7. 7. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  8. 8. ユニフレームの囲炉裏テーブル、いろりエクステンション(UF IRORI EXT)を購入しました。
  9. 9. 話題のトンネル2ルームテント、コールマン、トンネル2ルームハウス(アテナ)がセール中。欲しい・・・
Quechua(ケシュア)ポップアップテント特集
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. QUECHUA (ケシュア) ポップアップテント 2 SECONDS XL の最新バージョン FRESH&BLACK が登場!!
  3. 3. Quechua(ケシュア)のポップアップテント、2 SECONDS 設置と撤収方法の説明ダイジェスト
小川キャンパル ロッジシェルター特集
  1. 1. ロッジシェルターT/Cの使用レビュー
  2. 2. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  3. 3. 最強のスクリーンシェルター。小川キャンパルのロッジシェルターの展示を見てきました。
  4. 4. 小川キャンパル2018年新商品ロッジシェルターT/Cを買っちゃいました。
ダッチオーブン特集
  1. 1. ダッチオーブン選びに悩む・・・
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. 念願のダッチオーブンを購入。黒皮鉄製 ユニフレーム 10インチ スーパーディープ!!ファミリー向けダッチオーブン選びのポイント。
  4. 4. ユニフレームのダッチオーブン10インチ スーパーディープの使い始めの儀式、シーズニングを行いました。ついでにファイアグリルのエンボス鉄板も。
  5. 5. ユニフレームのダッチオーブンで手羽先のローストチキンに挑戦!
  6. 6. ダッチオーブンで石焼き芋に挑戦
キャンプ道具自作に挑戦
  1. 1. 折りたたみテーブル自作に挑戦 其の1(プロローグ)
  2. 2. <自作キャンプテーブルに挑戦>2分割して棚にもなるローテーブル @ 作成編
  3. 3. ユニフレーム焚き火テーブルをローダウン。座卓用に低く出来るよう改造してみました。
ファミキャン特集
  1. 1. 最新のファミリー・子連れ向けの、デイキャンプ・バーベキュー(BBQ)のお座敷、座卓スタイル、レイアウト実例
  2. 2. 2018年度のBBQ炙り始めと今年のファミリーキャンプスタイルについて
  3. 3. 2018年 ファミリー向けのお薦めデイキャンプ・ピクニックグッズ
キャンプ日記
  1. 1. グリーンパーク山東キャンプのレビュー 高規格オートキャンプで快適キャンプ
  2. 2. 赤礁崎キャンプ場のレビュー 福井海水浴キャンプの旅(1)
  3. 3. 赤礁崎キャンプ場のレビュー福井海水浴キャンプの旅(2)
  4. 4. 加悦双峰公園キャンプのレビュー 京丹後の旅(与謝野町、宮津天橋立)
タグクラウド
ストーブ・ヒーター特集
  1. 1. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
  2. 2. 武井バーナー301Aパープルストーブの初点火
  3. 3. 武井バーナー301Aパープルストーブの接続金具と収納ケースについて
  4. 4. ユニフレームのアウトドアヒーター、ワームU(ワーム2)を購入。早速使ってみました。


人気ブログランキングへ
<関連サイト>
ファミキャンGo!!
地元民おすすめ京都ラーメン
楽天おすすめ商品