十二坊温泉オートキャンプ場のレビュー。ケビン泊でお気軽ファミキャン。: ファミキャンGo!!

2019年10月07日

十二坊温泉オートキャンプ場のレビュー。ケビン泊でお気軽ファミキャン。

53F03F8B-338B-42E5-8060-5351A2A9CA68.jpeg
関西で人気の十二坊温泉オートキャンプ場に行ってきました。
綺麗に整備された温泉・プール付きのオートキャンプ場で、初心者やファミリーにもおススメのキャンプ場です。
今回はケビンに宿泊してきたので、レビューしたいと思います。

 
十二防オートキャンプ場は滋賀県湖南市にあります。
土日は予約が取りづらい人気のキャンプ場です。
週末の天気予報が雨予報だったので、温泉と室内プールがあるここを狙っていました。
しかも、今回は運よくケビンが予約できました!!
これで雨が降っても安心、安心。

管理棟でチェックイン。
40CE16FE-0ACC-436D-8765-D289949779CA.jpeg
通常は午後13:00からのチェックインです。
特典で前日空いていたら10:00からアーリーチェックインできます。
しかも無料!!

今日は前日の方がいたので昼にチェックイン。
早く着いた場合は先にプールで遊んでおくのもOKとのこと。

チェックインを済ませてキャンプ場内へ。
全サイト車乗り入れ可能なオートキャンプになってます。
D1CAE86F-781A-4529-979A-D3A03F0CA0DF.jpeg

テントサイトは区画サイト。
その横に広場があるのでボール遊びなどができます。
その広場を囲うようにケビンがあります。

山側にも山麗サイトがあって、そちらの方がよりプライベート感があります。

ケビンはこんな感じに車が横付けできます。
70725A51-BE82-48FB-B8FE-FD37282E042F.jpeg
デッキ付きでテーブルとベンチもあるので、持ち物は調理道具と食材と寝具があればOK。
レンタルも豊富なので、キャンプ道具を持っていない初心者でも安心。

前のスペースでは焚火を楽しむこともできます。

中は2段ベットで定員は5名。
父母と子供二人ぐらいなら下の段で川の字になって4人寝るぐらいの余裕があります。
373D1DF2-F6E5-45FA-823D-FD572AC7A484.jpeg
マットとシーツは備え付けであるので、あとは毛布があれば寝れます。
C118946C-9275-4ED4-BF44-83B2C355002A.jpeg


エアコンと電源付きで至れり尽くせり。
とても快適に過ごせます。
5D2CCE60-3FA5-43CC-88AA-690A21D3C87D.jpeg
31375F2A-98EE-43A6-902D-97E1007CE280.jpeg

今日はテントの設営が不要なので、料理を重視したレイアウトにしました。
コールマンのガソリン2バーナーとクーラーとジャグを置いて本格的なキッチンスタイル。
29F9D45A-B1EB-4283-9EDE-5653C1E955F5.jpeg
ジャグの水受けにユニフレームのシンクをセット。
8F5DB0C0-BF62-44C1-BAB0-25C7A416AE40.jpeg
こじんまりしたキャンプ場なので、炊事場もトイレもそれほど不便な距離じゃないんですけどね・・・

トイレもチェック。
様式の綺麗なトイレ。
2F10EEE4-2959-4F61-8054-DAF25000F686.jpeg
トイレと別れた洗面所があるので、歯磨きなどもしやすいです。
74BE3A58-506C-43AD-9F16-41455A99EC5E.jpeg


設営ができたら早速プールへ。

サイトから施設までは目の前。
階段を上がってすぐにあります。
36D70197-EB50-486E-8A94-3E2997F6380C.jpeg


プールは温泉と建物が繋がっていて地下1Fが屋内の温水プールなっています。
小さめですが流れるプールとジャグジーがあるので、子供も大人も楽しめます。

小さめの浮き輪ならOKで、空気入れもあります。

特に嬉しいのが、キャンプ宿泊客が温泉・プール件を購入時すると宿泊日(1日目)は入り放題になること。

なので、お昼にプールを入って、夜は温泉。
といった使い方が可能になります。

夏は午前からプールに入って、お昼食べてから午後もプール。
なんて使い方も可能。

なんて素晴らしいサービスなんだ!!

夕方までプールで遊んで、ご飯前にケビンに帰ってきました。

折角のおしゃれなケビンがタオルで所帯じみてしまいましたが、ファミキャンなのでやむなし。
A680251C-8CFE-419E-8F57-7B1427ECEB82.jpeg

キャンプ場のすぐ近くにコンビニと、10分ぐらいでイオンタウンもあるので買いものにも困りません。
行きにイオンタウンでお肉やお酒を購入しました。

晩御飯のメニューは揚げ物メニュー。

今日はダッチオーブンで鶏のから揚げ。
ダッチオーブンの揚げ物はカリっとジューシーになります。
C482A267-2E88-4BE5-89B9-89075BCBA9A3.jpeg
子供に人気のフライドポテト。
E6C7EECF-B3EF-4855-8DE1-BDA43E7C89C3.jpeg
その横で大人用の鉄板焼肉。
D988709B-C727-4E83-9D6E-37AC094CB645.jpeg
2バーナーはやっぱり並行調理に便利ですね。

奇跡的にお天気がもってくれたので、夜は焚火もできました。
ソロストーブで焚火。
5D76EDF2-549B-4BE5-A877-4CDE1EDB7342.jpeg
薪が量り売りなので無駄なくて助かります。

その後温泉で温まりました。
972820F9-210C-48A5-958C-D40941A10E36.jpeg
内湯が広くて露天風呂もあって最高の気分。
サウナもありますがもうちょっとチビ達が大きくなるまでお預け。
お風呂の前にはお座敷の休憩所もあってゆっくりできます。
74538241-470E-4A0B-8DAB-11F55A10CC94.jpeg

風呂上がりに最高のビールで晩酌。
夜22:00に消灯。
プールで疲れたのでぐっすりお休み。

次の日の朝。

テント撤収が不要なのでいつもよりゆっくり目の起床。

トーストを焼いて優雅な朝食。
F29BC212-D186-48CF-B8A7-95A7C02E870E.jpeg
テント泊だと朝はバタバタして朝食どころじゃないときありますもんね。
本当に楽ちんだ。

食器洗いでフィールドシンクが地味に便利。
1A698D2E-B208-474E-897F-1DA2B9D42E5D.jpeg

十二坊は温泉らしく、なんと炊事場でお湯がでます。
これは食器洗いで助かりますね。

昨晩は使いませんでしたが、指定の場所で花火をすることもできます。
F3C8CFC8-85FE-4656-826E-DB0C3E84A5E5.jpeg
4DDDC0F2-96D5-487B-BFBE-1DB8A6912F72.jpeg

あと、管理棟の売店がもの凄く充実しています。
96A2AB9B-42B0-46F6-8CB2-58DC098F656D.jpeg
地元でとれた野菜、お米
ABCC00A6-4118-4117-A433-6C6A6B0C75B0.jpeg
お酒
1C6FDA3A-3EC3-4560-BB94-7C02ED9DE896.jpeg
薪の量り売り。
FE00C0FB-A273-4CBC-9E8B-1BEE0BE6E89B.jpeg
ガスボンベなどの燃料。スエーデントーチまで!!
1623BD42-49A1-4AAB-9F53-81085D37C3C6.jpeg

その他にも、有料ですが、前日予約がない場合、前日の夕方から前乗りでもう一泊できる1.5泊サービス。
翌日も予約がなければレイトチェックアウトすることもできます。
金曜の晩からゆっくりできるは憧れますね。

本当に利用者に手厚いキャンプ場です。

温泉には軽食レストランまであるので、毛布だけもってくれば、
手ぶらでも、温泉旅館気分でケビン泊が楽しめますよ!

<今回キャンプで利用したアイテム紹介>
〇ユニフレームのフィールドキャリングシンク

サイトから洗い場までの食器運びに便利です。
ステンレス素材で直火にかけることができます。
食器を水に浸して温めてお湯であらうこともできます。
十二防では炊事場でお湯がでましたが、普通でないので寒い時期に助かります。

〇ユニフレームのダッチオーブン10インチ

ユニフレームのダッチオーブンは鋳物ではなく中華鍋のような黒皮鉄製。
錆びにくく洗剤で洗えるので手入れが楽ちんです。
サイズはファミリーには10インチがおススメ。

〇スチールベルトクーラー

コールマンのスチールベルトクーラーはデザインも良いですが保温性も高いです。
この季節なら一泊二日で帰るまで氷が持つので食べ残しがあっても安心です。

〇コールマン スチールベルトジャグ

クーラーボックスと合わせて欲しくなるのがジャグ。
ちょっと嵩張りますが、コールマンのスチールベルトジャグは保温力も高くて、なにより可愛い!
コックをレバータイプの両手が使えるものに交換しています。
※コック交換方法はこちらを参考


〇コールマン パワーハウス2バーナー

定番のアイテムのように紹介されてますが、実際は・・・
ガソリン燃料でチャッカマンで着火の上ポンピングが必要。
そして異常に嵩張る本当に手がかかる道具。

でも、なんか武骨でカッコよくないですか?
手がかかる子ほど可愛いと思えるタイプの人にお勧めです。
燃費が良く、寒いところでも火力が安定して落ちないというメリットもあります。

以上、十二防温泉オートキャンプ場のケビン泊の記録でした。


【おすすめの記事】
スポンサーリンク

この記事へのコメント
コメントありがとうございます!!
ニュージーランドでキャンプ。素敵ですね。
一度行ってみたいです!!
Posted by はたらくおっさん at 2019年10月13日 23:31
素敵ですね、なんだか読み進めていくうちに自分もあれこれ揃えて行きたくなってきちゃいました!
ニュージーランドはこれから春夏なので、こちらのサイトでいろいろ学ばせて頂きたく思います。
また来ますね!!
Posted by D.Monica at 2019年10月09日 20:47
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9280323
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
目次
記事ランキング
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. 最新ワンタッチタープ対決 コールマン インスタントバイザーシェード VS カンタンタープ キャンプカスタム
  3. 3. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  4. 4. 最高の保冷力で使い勝手も良い最新クーラーバック コールマン アルティメイトアイスクーラーII
  5. 5. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上BBQサイトのレイアウト実例
  6. 6. アウトドアでも活躍するイワタニのカセットコンロ
  7. 7. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  8. 8. ユニフレームの囲炉裏テーブル、いろりエクステンション(UF IRORI EXT)を購入しました。
  9. 9. 話題のトンネル2ルームテント、コールマン、トンネル2ルームハウス(アテナ)がセール中。欲しい・・・
Quechua(ケシュア)ポップアップテント特集
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. QUECHUA (ケシュア) ポップアップテント 2 SECONDS XL の最新バージョン FRESH&BLACK が登場!!
  3. 3. Quechua(ケシュア)のポップアップテント、2 SECONDS 設置と撤収方法の説明ダイジェスト
小川キャンパル ロッジシェルター特集
  1. 1. ロッジシェルターT/Cの使用レビュー
  2. 2. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  3. 3. 最強のスクリーンシェルター。小川キャンパルのロッジシェルターの展示を見てきました。
  4. 4. 小川キャンパル2018年新商品ロッジシェルターT/Cを買っちゃいました。
ダッチオーブン特集
  1. 1. ダッチオーブン選びに悩む・・・
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. 念願のダッチオーブンを購入。黒皮鉄製 ユニフレーム 10インチ スーパーディープ!!ファミリー向けダッチオーブン選びのポイント。
  4. 4. ユニフレームのダッチオーブン10インチ スーパーディープの使い始めの儀式、シーズニングを行いました。ついでにファイアグリルのエンボス鉄板も。
  5. 5. ユニフレームのダッチオーブンで手羽先のローストチキンに挑戦!
  6. 6. ダッチオーブンで石焼き芋に挑戦
キャンプ道具自作に挑戦
  1. 1. 折りたたみテーブル自作に挑戦 其の1(プロローグ)
  2. 2. <自作キャンプテーブルに挑戦>2分割して棚にもなるローテーブル @ 作成編
  3. 3. ユニフレーム焚き火テーブルをローダウン。座卓用に低く出来るよう改造してみました。
ファミキャン特集
  1. 1. 最新のファミリー・子連れ向けの、デイキャンプ・バーベキュー(BBQ)のお座敷、座卓スタイル、レイアウト実例
  2. 2. 2018年度のBBQ炙り始めと今年のファミリーキャンプスタイルについて
  3. 3. 2018年 ファミリー向けのお薦めデイキャンプ・ピクニックグッズ
キャンプ日記
  1. 1. グリーンパーク山東キャンプのレビュー 高規格オートキャンプで快適キャンプ
  2. 2. 赤礁崎キャンプ場のレビュー 福井海水浴キャンプの旅(1)
  3. 3. 赤礁崎キャンプ場のレビュー福井海水浴キャンプの旅(2)
  4. 4. 加悦双峰公園キャンプのレビュー 京丹後の旅(与謝野町、宮津天橋立)
タグクラウド
ストーブ・ヒーター特集
  1. 1. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
  2. 2. 武井バーナー301Aパープルストーブの初点火
  3. 3. 武井バーナー301Aパープルストーブの接続金具と収納ケースについて
  4. 4. ユニフレームのアウトドアヒーター、ワームU(ワーム2)を購入。早速使ってみました。


人気ブログランキングへ
<関連サイト>
ファミキャンGo!!
地元民おすすめ京都ラーメン
楽天おすすめ商品