ファミキャンに便利な電源コードリール ハタヤ サンデーレインボーリール SS-20を購入しました。: ファミキャンGo!!

2019年09月03日

ファミキャンに便利な電源コードリール ハタヤ サンデーレインボーリール SS-20を購入しました。

9C1F8E74-BCB3-4B5B-9C65-3C8BD70455EC.jpeg
ファミキャンで便利な電源付きサイト。
スマホの充電や電気ポッド、夏は扇風機、冬は電気毛布と大変便利ですね。
電源ボックスから機器に繋ぐのに電源コードが必要になりますが、いつもレンタルですませていました。
しかし、最近大きめのサイトで10mの電源コードでは長さが足りないこともありました。
また、地味ですがレンタル費も嵩んできます。
そこで、思い切って、電源コードリールを購入してみました。
今回はそれをレビューしたいと思います。

電源コードリールを検索すると「ハタヤ」というメーカーがヒットしました。
ホームセンターでも取り扱いがある、老舗のコードリールの専門メーカーとのこと。

今回は「ハタヤ」製の屋外用で防雨仕様になっているものから、20mのものを選びました。

その名も

ハタヤ サンデーレインボーリール SS-20です。
91To7ZhhQ4L._SL1500_.jpg

長さが色々あるので悩みましたが大きさなどを考えると20mがおススメです。
通常のオートキャンプ場では10mの電源コードを貸し出ししていることが多く、普通はこれで事足ります。

でも、もう少し長さに余裕があると、コードをサイトの端に沿わせて配線することができます。
子供がコードに足を引っかけないで済むし、見た目もすっきりします。
あと、なぜか凄い遠いところに電源ボックスがあるサイトに出くわすことも。
2ルームのインナーに引き込むのに、ちょっとだけ足りない。
機器のコードが屋外に露出すると雨が心配。
といった事が何度かありました。
なので、余裕があるのに越したことはないです。

サンデーレインボーリールは、防雨仕様。
コンセントにキャップが付いていて、防雨仕様のプラグをさせば雨の侵入を防ぐことができます。
普通の電化製品のプラグも添付のキャップをかぶせて使うことができます。
3A5747ED-813D-4B42-8DEB-A753BA80E6D8.jpeg
DC02AD14-D0A3-4752-8E6E-57053C67B6B8.jpeg

コードリールのお陰で収納もスッキリ綺麗にまとまります。

実際にキャンプで使ってみましたが、本当に便利です。

余裕と安心できるって素晴らしい。


デメリットは嵩張ること。

しかーーーし、私には車に最近載せたジェットバックがある!!

積載だけは余裕があるんですよね。

車の後部座席の足元に入るぐらいですが、コードだけと比べるとどうしても嵩張ります。
正直、電源コードだけでラゲッジを圧迫するのはちょっとおススメできないです。

ワゴンとかミニバンなど積載に余裕がある方にお勧めです。

ハタヤ サンデーレインボーリール SS-20の検索はこちら。


ちなみにスノーピークもコードリール出してます。
サンドカラーがカッコいいですね。


でも、値段、高っw

コードリールにこの値段は払えません・・・

ちなみに、スノーピークのフィールドコードリールは、ハタヤ サンデーレインボーリールのOEM製品です。
色以外は同じ性能なので、オリジナルのハタヤ サンデーレインボーリールの方がコスパが良いのでお勧めです。


【おすすめの記事】
スポンサーリンク

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9152155
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
目次
記事ランキング
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. 最新ワンタッチタープ対決 コールマン インスタントバイザーシェード VS カンタンタープ キャンプカスタム
  3. 3. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  4. 4. 最高の保冷力で使い勝手も良い最新クーラーバック コールマン アルティメイトアイスクーラーII
  5. 5. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上BBQサイトのレイアウト実例
  6. 6. アウトドアでも活躍するイワタニのカセットコンロ
  7. 7. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  8. 8. ユニフレームの囲炉裏テーブル、いろりエクステンション(UF IRORI EXT)を購入しました。
  9. 9. 話題のトンネル2ルームテント、コールマン、トンネル2ルームハウス(アテナ)がセール中。欲しい・・・
Quechua(ケシュア)ポップアップテント特集
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. QUECHUA (ケシュア) ポップアップテント 2 SECONDS XL の最新バージョン FRESH&BLACK が登場!!
  3. 3. Quechua(ケシュア)のポップアップテント、2 SECONDS 設置と撤収方法の説明ダイジェスト
小川キャンパル ロッジシェルター特集
  1. 1. ロッジシェルターT/Cの使用レビュー
  2. 2. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  3. 3. 最強のスクリーンシェルター。小川キャンパルのロッジシェルターの展示を見てきました。
  4. 4. 小川キャンパル2018年新商品ロッジシェルターT/Cを買っちゃいました。
ダッチオーブン特集
  1. 1. ダッチオーブン選びに悩む・・・
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. 念願のダッチオーブンを購入。黒皮鉄製 ユニフレーム 10インチ スーパーディープ!!ファミリー向けダッチオーブン選びのポイント。
  4. 4. ユニフレームのダッチオーブン10インチ スーパーディープの使い始めの儀式、シーズニングを行いました。ついでにファイアグリルのエンボス鉄板も。
  5. 5. ユニフレームのダッチオーブンで手羽先のローストチキンに挑戦!
  6. 6. ダッチオーブンで石焼き芋に挑戦
キャンプ道具自作に挑戦
  1. 1. 折りたたみテーブル自作に挑戦 其の1(プロローグ)
  2. 2. <自作キャンプテーブルに挑戦>2分割して棚にもなるローテーブル @ 作成編
  3. 3. ユニフレーム焚き火テーブルをローダウン。座卓用に低く出来るよう改造してみました。
ファミキャン特集
  1. 1. 最新のファミリー・子連れ向けの、デイキャンプ・バーベキュー(BBQ)のお座敷、座卓スタイル、レイアウト実例
  2. 2. 2018年度のBBQ炙り始めと今年のファミリーキャンプスタイルについて
  3. 3. 2018年 ファミリー向けのお薦めデイキャンプ・ピクニックグッズ
キャンプ日記
  1. 1. グリーンパーク山東キャンプのレビュー 高規格オートキャンプで快適キャンプ
  2. 2. 赤礁崎キャンプ場のレビュー 福井海水浴キャンプの旅(1)
  3. 3. 赤礁崎キャンプ場のレビュー福井海水浴キャンプの旅(2)
  4. 4. 加悦双峰公園キャンプのレビュー 京丹後の旅(与謝野町、宮津天橋立)
タグクラウド
ストーブ・ヒーター特集
  1. 1. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
  2. 2. 武井バーナー301Aパープルストーブの初点火
  3. 3. 武井バーナー301Aパープルストーブの接続金具と収納ケースについて
  4. 4. ユニフレームのアウトドアヒーター、ワームU(ワーム2)を購入。早速使ってみました。


人気ブログランキングへ
<関連サイト>
ファミキャンGo!!
地元民おすすめ京都ラーメン
楽天おすすめ商品